HOME › WHAT´S A TIARA › ムーンフラワーモチーフのティアラの特徴と魅力

ムーンフラワーモチーフのティアラの特徴と魅力

ムーンフラワーモチーフのティアラの特徴と魅力

妖艶な夜の花、ヨルガオ

妖艶な夜の花、ヨルガオ

ムーンフラワーは別名「ヨルガオ」。
見た目はアサガオにとても似ていますが、
日が暮れて辺りが真っ暗になった頃、
月の明かりに向けて咲くことからムーンフラワーと呼ばれるようになりました。

花言葉は「妖艶」。
見た目はイエローがかかった白で、
輪郭が月明かりに触れてぼやけて見えることで
ナイトドレスを連想させる花だと西洋では古くから言われてきました。

ムーンフラワーは芳香があり、夜行性の蝶を引き寄せます。
夜は主役のごとく花開くのですが、
朝日が昇り始めたとたんに閉じてしまう儚さもあります。

昔の人の多くが、
朝と夜で変わりゆくムーンフラワーの表情に魅せられたことを証明しています。

ティアラにすることでの魅力

ティアラにすることでの魅力

花の咲き方の特徴から、
幻想的なイメージのあるムーンフラワー。
一輪でも存在感のある花開き方は、
自立して自らの魅力を理解している一人の女性を思わせます。

異性を引き付けたい、
淑女のようなしとやかさなど魅力を身に付けたい場合や、
自信に満ちた女性を目指しているならば
ムーンフラワーのモチーフがおすすめです。

昼だけでなく、夕方からのイベントなどで身に付ければ
ムーンフラワーの効力をさらに実感するかもしれません。

Copyright (C) TRECENTI, Inc. All rights reserved.