クラウンティアラの特徴

西洋では国王や権力者が権威の象徴として、王冠が古くから身につけられていました。クラウンタイプのティアラは王冠と同じように円形をしており、子供の頃に夢見た、可愛らしいプリンセスを思い出すようなミニクラウンは、華やかで、表情を明るく見せてくれます。

クラウンティアラを身につけるポイント

クラウンタイプのティアラは、内側の直接髪に触れる部分(土台)に、小さな丸い輪が2~4個付いています。セットした頭にクラウンを乗せて、この輪に直接ピンを通して固定するか、黒ゴムなど目立たない色のゴムを通し、通したゴムにヘアピンをさして固定していきます。丸い輪が付いていないクラウンの場合は、見えないように直接ゴムを付けるか、ゴムは使用せずそのままピンをさして装着していきます。ヘアスタイルとのバランスを見て、中央に着けたり、少し傾けて着けたりと、位置を試してみると良いでしょう。キュート系のミニドレスやガーリー系のドレスとの相性が良く、幸せなオーラを出してくれるようなアクセサリーです。

クラウンティアラが似合うヘアスタイルとは

・髪を後ろで束ねてアレンジしたヘアスタイル
・髪を横に束ねてアレンジしたヘアスタイル
・上半分の髪を束ねてトップにボリュームを出し、下半分の髪は下ろしたヘアスタイル
ふんわりとしたボリューム感のあるヘアスタイルには、クラウンタイプのティアラでかわいらしい雰囲気になります。ブライズ・ティアラ銀座では、王道のクラウンらしいデザインのものから、繊細でキュートなデザインのものまで、輝きと存在感のあるティアラを取り揃えております。ぜひお手にとってご覧ください。

ミニクラウンティアラを見る