もし理想の婚約指輪の金額と現実の金額とのギャップがあったら? | 結婚指輪・婚約指輪のトレセンテ

彼の年収の1/3以下の金額の婚約指輪をもらったときのあなたの反応は?
もし理想の婚約指輪の金額と現実の金額とのギャップがあったら?

いわゆる「月収の何ヶ月分」「年収の何分の1」といった形で語られることの多いのが、理想の婚約指輪の相場です。しかし、実際にもし自分が結婚指輪を貰う時、「彼の年収の1/3以下」のものだった場合にはどんな反応をするのか、あるいはどんな反応をしたか、どういった感想を持ちそうか、などを女性の方々に聞いてみました。


【質問】
彼の年収の1/3以下の金額の婚約指輪をもらったときのあなたの反応は?

【回答数】
値段は気にならない:74
安いとは思うけど、もらえるだけで嬉しい:16
彼には言えないけどちょっとがっかり:7
あり得ない!:3

え?安い?そんなこと気にしないよ~!

【値段は気にならない】と言う人の多さが74票と、圧倒的だった今回の質問。

・これからの生活もあるので、高いものが愛情ではない!と思います。選んで買ってくれた事が嬉しい(30代/女性/自営業(個人事業主))
・婚約指輪をもらえるということは、これから結婚して夫婦として生活していくということなので、指輪にお金をかけるよりは、これからの生活を考えて貯蓄しておいてほしいと思います。(20代/女性/学生)
・むしろ年収の1/3なんて高過ぎる。そんなもの出されたら、相手の金銭感覚を疑ってしまうし、結婚生活が不安になる。(20代/女性/会社員)
・まったく問題になりません。むしろ、もっと安くても構わないと思います(40代/女性/パートアルバイト)
・彼は就職して間もない頃だったので、婚約指輪はそれほど高価ではありませんでした。でも、プロポーズしてくれたその気持ちが嬉しくて、全く気になりませんでした。(50代/女性/会社員)

「とにかく高い指輪なら幸せ」とは限らない、と考える人が多かったようです。プロポーズをしてくれたこと・指輪を選び贈ってくれたことそのものが幸せであったり、そして結婚後、これからの生活を送るにあたって経済観念がきちんとしていると安心という点が、特に高いポイントを得ているということが印象的な回答傾向でした。

安いとしても、気持ちがこもっていれば納得

【安いとは思うけど、もらえるだけで嬉しい】が次に多く、続いて【彼には言えないけどちょっとがっかり】と考える人、そして【あり得ない!】と言う人も少数ながらいました。

【安いとは思うけど、もらえるだけで嬉しい】
・少し安いかなとは思うけれど、きちんと婚約指輪として真剣に選んで誠意を持って渡してくれるのなら嬉しい。(20代/女性/自由業・フリーランス)
・最近は、結婚指輪をもらえない人もいるのでもらえるだけでうれしい。(30代/女性/専業主婦主夫)

【彼には言えないけどちょっとがっかり】
・これくらいでいいかな…と自分の価値を甘くみられた気がするから、あまりいい気がしません。無理してでも、良いものをあげたいと思うのが愛情だと思います。(40代/女性/パートアルバイト)

【あり得ない!】
・年収の三分の一のものを貰えるなんてあり得ないですね。超嬉しいです。(40代/女性/パートアルバイト)
・これからもケチであるのと、それだけの値打ちしかないのかと思われてしまう(40代/女性/無職)

たとえ金額がどのようなものでも、男性が真剣に検討してくれれば、その気持ちに意味を見出すことができたり、あるいは「貰えないよりは…」という感覚を抱いているようです。また数票のあり得ない派も、その中身は「年収の1/3だなんて信じられないくらい嬉しい」というのと「たったそれだけ?信じられない」ということで意見が分かれていた模様。

女性は金額うんぬんより誠実さを見る?!

金額は「年収1/3以上」を絶対に重視する!と考える人は比較的少数派だった今回のアンケートでした。高くても気持ちの無い結婚指輪や婚約指輪よりも、真剣な想いの伝わって来る指輪の方が嬉しいといった傾向が強かったことや、彼と結婚できることそのものが嬉しいといった純粋な気持ちが指輪を幸せな存在として捉えられるケースや、高価な指輪よりも結婚後の生活の安定を優先させたいといったケースなど、個々の価値観の多様さも垣間見えました。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:女性
  • 調査期間:2015年03月20日~2015年04月15日
  • 有効回答数:100サンプル

~トレセンテの婚約指輪はこちらからご覧ください~
トレセンテ 婚約指輪一覧

http://www.trecenti.com/bridal/engagement/124/


もし理想の婚約指輪の金額と現実の金額とのギャップがあったら?TOP