プロポーズ成功者に聞きたい!結婚を決めた瞬間って? | 結婚指輪・婚約指輪のトレセンテ

4
プロポーズ成功者に聞きたい!結婚を決めた瞬間って?

人生の一大イベント、結婚。ですがその前に男性には、プロポーズという大きな試練が待ち構えています。長く付き合ってきたのだから大丈夫という気持ちと、もし振られたらどうしよう、という気持ち。また、結婚となると責任も重大ですから、簡単に決めるわけにはいきませんよね。あれこれと逡巡して、優柔不断になっている方もいるのではないでしょうか?
そこで今回はプロポーズ成功者に聞いてみました。あなたが結婚を意識したのはどんなとき?

子供や病気の存在はやはり大きい!?

アンケートの結果、子供のことを考えたときや、病気になったときという意見が多かったようです。他の意見とあわせてみてみましょう。

・自分が年を取るたびに、自分の子供が〇際の時に自分が〇歳とか考え始めて、結婚を早くした方がいいと思い始めた。(30代/男性/会社員)
・あまり覚えていませんが、子供ができることが判った時でしょうか。(50代/男性/会社員)

・一緒にいてふとずっといつまでも一緒に生活を送りたいと思ったから。(20代/男性/自由業・フリーランス)
・結婚する前に一緒に住んでいた期間があったのだが、その期間がある程度長くなってきたなあと思った時。(40代/男性/会社員)
・気が付いたらいつも一緒にいたので、このままいつか婚姻届を出すのだろうと思った。(40代/男性/無職)

・風邪を引いて動けなかった時に、気を利かせてお粥を作ってくれたときです。(30代/男性/会社員)
・入院をした際に、献身的な看護を受け全ての事を進んで笑顔で対応をしてくれた時に結婚を意識しました。(30代/男性/会社員)

・遠距離恋愛だった為、メールのやり取りが多かったが、ある時手紙が届いた時。(50代/男性/無職)

できた、できないに関わらず子供はやはり結婚を意識する大きなファクターのようです。子供の年齢と自分の年齢を数えたりすると、余計にそう感じるのでしょうか。一緒にいる期間が長くなると結婚を意識する人もたくさんいました。長く一緒にいられるというのは、相性の良い証拠でもありますよね。結婚してもそのまま上手くいく可能性が高そうです。病気になったときに、看病してくれる姿を見て、という意見もありました。男性としては、たまらないですよね。
番外編として、普段メールでやり取りをするのに、ある日手紙が届いたとき、という意見を紹介したいと思います。メールやSNS全盛の時代に、手紙の持つ深みを感じさせてくれるエピソードでした。

小細工なし!必要なのは、勇気だけ!

いかがでしたか?アンケートの結果、子供を意識したときや、付き合いが長くなったとき。それに病気で看病してもらったときなどに、結婚を意識したようですね。
長く一緒にいると、「これからも一緒にいたい!」と思うのは自然なこと。これは男性でも女性でも変わりません。付き合いが長くなったとき多くの女性は、男性のプロポーズの言葉を待っているのではないでしょうか。
子供の話を切り出して相手の反応を見るというのも一つの手かもしれません。ですが、そんなことをしなくても勇気を出して一歩踏み出すだけで、これまでと同様に、これからの人生も共に二人で歩んでいけるのではないでしょうか。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】男性
  • 調査期間:2015年10月06日~2015年10月20日
  • 有効回答数:100サンプル

~プロポーズから挙式までの流れとトレセンテブライダルリングについてはこちらからご覧ください~

プロポーズから挙式までの流れについて
http://www.trecenti.com/special/preparation.html

トレセンテ ブライダルリングページ
http://www.trecenti.com/bridal/


プロポーズ成功者に聞きたい!結婚を決めた瞬間って?TOP