人生の一大事!プロポーズをする際に友人の助けを得ましたか? | 結婚指輪・婚約指輪のトレセンテ

2
人生の一大事!プロポーズをする際に友人の助けを得ましたか?

人生を共にしたい、ずっと一緒にいて欲しい。そう思える人に出会えたら、自然と浮かんでくるのが結婚という言葉。それを実現する最初の一歩がプロポーズですね。人生の大一番であるからこそ失敗は許されない、けれど、もし断られたらと不安でいっぱいな気持ちになるのも頷けます。悩んだ時に頼りになるのは、日頃支えてくれる友人の存在。そこでプロポーズをする際に、友人の協力を得たのかどうかについて、アンケートをとってみました。



【質問】
失敗できない!?プロポーズをする際に友人に協力してもらいましたか?

【回答数】
はい:7
いいえ:93

自分の知恵と勇気を振り絞る!プロポーズは一人でキメる人多し!

アンケートの結果、約9割の人が「いいえ」と回答しました。
・結婚という人生の大きな岐路は人の手を借りず自分自身で完結したい。(50代/男性/無職)
・夫婦になるかもしれないこの一大事に友人という他人を介在させるのはどうかと思います。二人の事なら二人だけの世界で進めるべきだと思うからです。(30代/男性/会社員)
・失敗はできないため、なかなか自分でうまくどう伝えればいいか悩み、友達に相談しようと思いましたが、プロポーズは自分の意思でしっかり自分で決めて相手に伝えようと思い、友達には何も言わず、ちゃんと自分自身の中でしっかり整理してプロポーズします。(20代/男性/学生)

友人の助けは得ず、自分自身の力でプロポーズを行ったという意見が多く挙げられました。結婚は人生の大きな転機、だからこそ他人の力を借りず、自分でしっかり考えて、自分のパートナーのことを思うプロポーズを行いたい、という考えからの様です。相談をして、万が一失敗してしまうと周りも気まずくなるからしない、という意見もありましたが、それ以上に、人生に一度きりであろう大勝負は、自分だけの力で成功させたい、という一種の男気がうかがえる結果となりました。

経験者の言葉は宝の山!周囲の協力を得てプロポーズ!

アンケートの結果、約1割の人が「はい」と回答しました。
・失敗しないように実際の個々人の体験談についての情報集めを先輩や友人達に聞き込んだことがあったと思います(40代/男性/自営業(個人事業主))
・間接的には友人に協力してもらいました、いろいろ経験をきかしてもらったりアドバイスをもらったり(30代/男性/会社員)
・お店選びや渡す花の花言葉も演出してもらった結果うまく行きました。友人にはとても感謝しています。(20代/男性/学生)

友人の協力を得てプロポーズを行う、という意見も見られました。プロポーズをする際のお店の紹介や、指輪のサイズのリサーチ、渡すお花の選択など、素敵な演出についてアドバイスを受けるという意見が多く、パートナーの女性を喜ばせ、思い出に残るプロポーズにしたいと考えていることが分かる結果となりました。特に既婚者や、相手の好みをよく知る女性の友人からのアドバイスは重みがあり、成功率を上げる素晴らしいヒントが満載のようです。

大切なのは真摯な気持ち!誤魔化さずに伝えよう!

悩みながらも自分の力だけで演出を考える方、周りからヒントをもらい作戦を練る方、様々な意見がありますが、どれも共通しているのは相手のことを思っているということ。プロポーズとは、これから共に生きていく、結婚生活の始まりを告げる人生の一大事、だからこそ相手に「これからずっと一緒に生きて欲しい」という気持ちを間違いなく伝えることが大切です。自分の気持ちがきちんと伝わるなら、自分一人で考えたものでも、友人の協力を得たものでも、相手の方にとっては関係なく、どちらもとても嬉しいもの。これからプロポーズを考えているという方、参考にしてみてはいかがでしょうか?

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】男性
  • 調査期間:2015年10月07日~2015年10月21日
  • 有効回答数:100サンプル

~プロポーズから挙式までの流れとトレセンテブライダルリングについてはこちらからご覧ください~

プロポーズから挙式までの流れについて
http://www.trecenti.com/special/preparation.html

トレセンテ ブライダルリングページ
http://www.trecenti.com/bridal/


人生の一大事!プロポーズをする際に友人の助けを得ましたか?TOP