プロポーズの言葉と共に…貰えたら嬉しいと思うのは何? | 結婚指輪・婚約指輪のトレセンテ

10
プロポーズの言葉と共に…貰えたら嬉しいと思うのは何?

プロポーズといえば、どんなシチュエーションを想像しますか?オシャレな食事をしている時だったり、夜景などの綺麗な景色を見ている時だったり、もしくは落ち着ける家の中で…といった場合もあるかもしれません。そのシチュエーションで、彼は一体どんな風にプロポーズしてくれるのでしょうか。まずは意思を確かめたいのだから、言葉が必要ですよね。それと共に、もし何かプレゼントがあったら…?プロポーズにつきものといえば真っ先に指輪が浮かぶかもしれませんが、一体どんな物が貰えると嬉しいか、アンケートをとってみました。

圧倒的人気はやはり指輪!普段使いできる品や印象勝負の花もアリ

アンケートの結果、最も多かったのはプロポーズの定番「指輪」でした。次に多かったのは普段も使うことができる腕時計・財布などの「日用品」、そして「花」という順になりました。

・婚約指輪これをもらったことでプロポーズされたんだと実感できるので。(30代/男性/自営業(個人事業主))
・プロポーズは結婚を決めるために必要なので、婚約指輪は絶対に必要だし、好きなデザインならすごくうれしいと思う。(30代/男性/会社員)
・やはり婚約指輪ですね。更に指にはめてもらったあとに、これでいっしょになれると感じます。(50代/男性/無職)
・想いがこもっているプレゼントなら嬉しいと考えがちだが実際は実用品が一番ありがたい。(30代/男性/会社員)
・財布などの実用品で、自分に似合っている物を選んでれて長く使える物が嬉しいです。(70代/男性/無職)
・時計、できればフォーマル、カジュアル問わず使える物、それならシーンを問わすいつでも使えるから(40代/男性/会社員)
・指輪はサイズが合わないとまずいので、花束が一番かと思います。(60代/男性/自由業・フリーランス)
・ずっと記憶に残りそうなので、大きな花束とは言いませんが、一輪の花など心に残るものが良いですね。(40代/男性/会社員)
・薔薇の花と手書きの心のこもったカードメッセージなんか欲しいですね。(50代/男性/契約派遣社員)

まず指輪に関しては、定番アイテムが醸し出すプロポーズ独特の雰囲気が重視されるようです。なおかつ好みのデザインなら驚きも喜びも倍増かもしれませんね。一方、指輪は身につけるシーンが限られるということで、財布や時計といった日用品を望む声も挙がっていました。どんな時でも身につけていたいという気持ちの表れといえるのではないでしょうか。また、花束は滅多に貰う機会が無い人が多いということもあり、印象に強く残るのかもしれませんね。

一世一代のプロポーズ。思い出に残る演出を!

このように、アンケートの結果、定番の指輪だけでなく、日用品や花といったプレゼントも考えられることがわかりました。しかし、いずれの回答にも補足として書かれていたのが「気持ち」や「愛」「言葉」といったメッセージ性のあるものでした。まずは言葉や態度で示すことが重要なのかもしれませんね。指輪などのプレゼントの準備だけでなく、一生の思い出として心に残るプロポーズの言葉を考えておくと、真剣な想いがより伝わりやすくなるのではないでしょうか。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】男性
  • 調査期間:2015年10月06日~2015年10月20日
  • 有効回答数:100サンプル

~プロポーズから挙式までの流れとトレセンテブライダルリングについてはこちらからご覧ください~

プロポーズから挙式までの流れについて
http://www.trecenti.com/special/preparation.html

トレセンテ ブライダルリングページ
http://www.trecenti.com/bridal/


プロポーズの言葉と共に…貰えたら嬉しいと思うのは何?TOP