人生最大のイベント!プロポーズで挑戦したいこととは!? | 結婚指輪・婚約指輪のトレセンテ

16
人生最大のイベント!プロポーズで挑戦したいこととは!?

プロポーズは人生最大のイベントですよね。2人にとって、いつまでも心に残るステキな思い出にするためには、ありふれた方法ではなく、それ相当の演出も必要かもしれませんね。男性のみなさんはいかがでしょうか。もし、大好きな女性にプロポーズをするときには、どのようなシーンなら挑戦しようと考えていますか。また、女性のみなさんの意見も気になりますね。そこで、全国の男女100人を対象にアンケートを取ってみました。



【質問】
忘れられないイベント系プロポーズ!次のどれなら挑戦してみたい?


【回答数】
富士山登頂プロポーズ:20
バンジージャンププロポーズ:12
フルマラソン走りきってプロポーズ:16
婚約指輪を自作してプロポーズ:39
その他:13

約4割の人は、オリジナル婚約指輪を携えてのプロポーズ!

アンケートの結果、「婚約指輪を自作してプロポーズ」が最も多いことが分かりました。

・以前、TV番組で婚約者に指輪を自作する企画を観ていいなと思った。(40代/女性/専業主婦)
・どうせやるなら形に残るものがいいので、指輪を自作するのが一番相手のためにしていることなので愛情も伝わると思ったから。(30代/女性/専業主婦)
・個人的には細かい作業が得意なので、婚約指輪を自作してプロポーズをしてみたいと思ったから。(20代/男性/学生)
・婚約指輪を自作してプロポーズをしてみたいですね。婚約指輪を買うより安く済みそうなので。(30代/男性/会社員)

39人の男女は、プロポーズ時にはオリジナル婚約指輪を希望しているようです。テレビ番組の企画を観て憧れの気持ちを抱いた女性や、自作することで愛情が伝わると答える女性の意見も挙げられました。プロポーズを思い出深いものにするためには、いつまでも残る方法がいいのかもしれませんね。一方、男性のほうからは、細かい作業が得意という意見のほか、手作りのほうが割安になるという現実的な回答も寄せられました。

2割の人は、富士山登頂でのプロポーズ!

アンケートの結果、「富士山登頂プロポーズ」が2番目に多いことが分かりました。

・高いところでするプロポーズに憧れるのでぜひ富士山登頂プロポーズはしてみたい。(30代/男性/会社員)
・登り切った後の達成感はものすごいと聞いたので、その勢いでなら言えそうな気がするから。(30代/男性/無職)
・富士山には行ったことがあり、ご来光は本当にすごかったので、感動する舞台になると思うから(20代/女性/会社員)
・富士山登頂という高い場所で記念に残ることをやったら達成感も凄いかなと思ったので。(30代/女性/無職)

20人の男女は、富士山登頂後のプロポーズを希望しているようです。高いところでのプロポーズに憧れていることや、富士山登頂で達成感が大きいという意見が挙げられています。しかも、男女それぞれから寄せられている点も大きな特徴ではないでしょうか。1つのことをやり切った充実感があり、プロポーズをする側も受ける側も、一生に残る貴重なシーンになるのかもしれませんね。

1割以上の人からは、フルマラソン完走後のプロポーズ!

アンケートの結果、「フルマラソン走りきってプロポーズ」と答えた人が3番目に多いことが分かりました。

・テレビでみてて、なんか頑張った感が一番でているように思うから(30代/男性/会社員)
・フルマラソンを走り切ってのプロポーズが感動的であると思います。苦しい先に幸せが。(50代/男性/公務員)
・なんかこれは感動ものかとおもいますね・・・。思い出になりそうです。(40代/女性/パートアルバイト)
・ハワイに住んでいたことがあるので、ホノルルマラソン後とかならいいかも。(30代/女性/自由業・フリーランス)

16人の男女は、フルマラソンにゴールした後のプロポーズに期待しているようです。マラソンランナーの頑張りは、テレビの影響が大きいことがうかがえます。苦しい先に幸せが待っているのもマラソンの醍醐味ですよね。また、男女を通じて「感動的」というコメントがみられます。プロポーズには感動的なシーンが「つきもの」かもしれませんね。さらに、ホノルルマラソン後のプロポーズを思い描く女性がいることも分かりました。

さらに、バンジージャンプでのプロポーズも!

アンケートの結果、「バンジージャンププロポーズ」と答えた人が4番目に多いことが分かりました。

・怖いけど一瞬で終わりそうでインパクトもあるので、面白いと思いました。(30代/男性/会社員)
・付き合ってる彼女に極限状態のジャンプをする前にプロポーズをしてかっこいいところを見せたいです。(40代/男性/自営業(個人事業主))
・スリル満点な上に、サプライズもあると2度楽しめるし、印象に残りやすいから。(10代/女性/学生)
・えっ今?って感じもあるから絶対忘れなさそう。どうせなら記憶に残るものにしたい(20代/女性/学生)

12人の男女は、バンジージャンプでのプロポーズに挑戦したいようです。怖いけれど一瞬で終わるのがバンジージャンプの大きな特徴かもしれません。とはいえ、極限状態になることがうかがえます。そのため、ジャンプする前にプロポーズすることが効果的なのかもしれませんね。一方、プロポーズを受ける女性側も、バンジージャンプはスリム満点なことや、「えっ今?」というサプライズ感があるため、印象に残ると考えているようですね。

スポーツ系プロポーズを考える人が自作の婚約指輪を上回る!?

アンケートの結果、プロポーズのときにはオリジナル婚約指輪を希望する男女が最も多く、39人いることが分かりました。こちらの回答を選んだ人からは、いつまでも形に残るものを希望する想いがうかがえるようです。一方、富士山登頂、フルマラソン、バンジージャンプと答えた人を合わせると48人になり、自作の婚約指輪を上回る結果となりました。スポーツ系プロポーズへの挑戦を考えている人からは、プロポーズへの真剣さを伝えたいのかもしれませんね。好きな女性へのプロポーズを考えている男性のみなさんは、このような貴重な意見を参考にしてはいかがでしょうか。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2015年12月22日~2016年01月05日
  • 有効回答数:100サンプル

~プロポーズから挙式までの流れとトレセンテブライダルリングについてはこちらからご覧ください~

プロポーズから挙式までの流れについて
http://www.trecenti.com/special/preparation.html

トレセンテ ブライダルリングページ
http://www.trecenti.com/bridal/


人生最大のイベント!プロポーズで挑戦したいこととは!?TOP