理想のプロポーズってある?(男性編) | 結婚指輪・婚約指輪のトレセンテ

024
理想のプロポーズってある?(男性編)

友達や仲間の協力を得て、周到に準備をしたサプライズのプロポーズがネット動画にアップされているのを見かけることがあります。

感動して涙ぐむことのある人も少なくないのではないでしょうか。
さて、これを見て、独身男性諸君はどんな感想を持ちますか?こんなの恥ずかしくて出来ない、とか、こんなエネルギーはないとか、あるいは自分も真似してみようかとか、ひとそれぞれ思うところは違うはず。そこで、心に秘めた理想のプロポーズはあるかアンケートをとってみた。

 

【質問】
理想のプロポーズってある?

【回答】
はい:44
いいえ:40
どちらでもない:16

プロポーズは男性からというケースが多いと思われますが、自分にあったプロポーズの明確なイメージのある人と、自然な流れの中でという人と2分されました。

まず、自分の理想的なシチュエーションが決まっているタイプの中には、
「星空を見ながら出来たらいい、星空といっても、澄みきった場所で見渡すかぎり一面が星空の場所でプロポーズしたい」
「二人でヘリコプターにのって、夜景を眺めながらプロポーズがしたいです。」
といった声があり、ロマンチックな情景を背景に思いを伝えたいようです。

また、
「結婚は人生の大きな転機で、プロポーズはその転機における重要なイベントだと思う。だから、ある程度は理想のプロポーズ像を持ってしっかりとした思い出を作りたい。」
「ドッキリみたいなものをしてみたいです。1回だけですから記憶に残るものがやっぱりいいですね。」
という声があり一生に一度のプロポーズ、記憶に残るものにしたいという理想があります。

「いいえ」の回答には、雰囲気や演出じゃない、誠意と気持ちを伝えることが大切という意見が多くありました。
「プロポーズは誠心誠意をもって行えば相手に伝わると思うので、特に形式やシチューエーションにこだわりが無いからです。」「形ではなく中身が重要なので誠意を込めたプロポーズであればどういうものでもかまいません。」確かに、真摯に誠意と気持ちを伝えれば、相手もきっと感動してくれるだろう。「大げさでドラマチックなプロポーズは、現実的ではないし、地味な自分にはい合わないと思います。」「特にありません。思いを伝えることが何より大事だと思うので、その人らしいものが良いと思います。」
無理に自分を飾るのではなく、自分らしいプロポーズをしたいと考える人も少なくはないようです。

プロポーズは男性にとって一大イベントになることが多く、理想のシチュエーションやプロポーズの仕方が明確にイメージのある人もいれば、漠然として特にイメージの無い人もいます。
ただ、回答のイエス・ノーに関わらず、誠意と気持ちを伝えたい、思い出に残る相手の喜ぶことをしたい、自分らしいプロポーズをしたいという意見が多くありました。
ひょっとしたら、それこそが「理想のプロポーズ」なのかもしれません。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男性
  • 調査期間:2014年7月1日~7月5日
  • 有効回答数:100サンプル

~プロポーズから挙式までの流れとトレセンテブライダルリングについてはこちらからご覧ください~

プロポーズから挙式までの流れについて
http://www.trecenti.com/special/preparation.html

トレセンテ ブライダルリングページ
http://www.trecenti.com/bridal/


理想のプロポーズってある?(男性編)TOP