人生の思い出になる、婚約指輪を選ぶときのポイントは? | 結婚指輪・婚約指輪のトレセンテ

婚約指輪を購入。何に迷った?
人生の思い出になる、婚約指輪を選ぶときのポイントは?

結婚を決めたカップルにとって、婚約指輪を探しに街中を歩くひとときはまさに幸せの真っただ中ですよね。ただ、婚約指輪は一生大事に使うものですから、あまり浮かれすぎずにちゃんとした物を選びたいところです。そこで今回は婚約指輪の購入を考えるときに、最終的にどこにこだわって選んだか、アンケートをとってみました。



【質問】
婚約指輪を購入。何に迷った?

【回答数】
デザイン:38
価格:54
素材:8

やはり、あまり高いものは気がひけてしまうようです。

アンケートの結果、婚約指輪を購入するときには価格に一番悩んだという人が最も多かったです。回答理由を以下に示します。
・やはり一般的に給料三ヶ月分という話もあるしどうしたものかと思い悩みました
・購入価格で相手に対して愛情を推し量られてしまうのではないかと思いかなり悩みました
・あんまり高いと結婚後の資金などを考えます。指輪は大事だか、そこまで高くなくてもと思います
価格に悩んだと回答した人は、最初の回答にあるような給料三か月分という婚約指輪の値段はちょっと高いと感じているようでした。
ただ、あまり安いものを選ぶと相手への愛情が足りないと思われてしまうのではないか、というジレンマを覚えるという人もいました。
結局のところは、結婚した後の生活のための資金を残すために、一般的に言われている程の値段を婚約指輪に費やさないようにしたい、という意図があるのかもしれません。

デザインや素材も予算の範囲内でこだわりたい!

アンケートの結果、婚約指輪を購入するときにはデザインにこだわったという意見が2番目に多く、次いで素材という順でした。回答理由を以下に示します。
・あらかじめ金額を決めて、その中から選んだのでデザインに悩みました。
・やはりデザインを決めるのに、一番時間がかかります。自分のセンスや彼女の好みなど、考える事がたくさんありすぎです。
・同じダイヤモンドでも、よりよいものを求めて店を回っていたので、納得のいくものに出会うまで苦労しました。
デザインに一番悩んだと回答した人の中には、あらかじめの予算を決めておいて、その中で指輪のデザインを彼女に合ったものを選ぼう、という計画性のある選び方をする人がいました。また、指輪のデザインには多種多様なものがあるので、決める事が多く選ぶのにも時間がかかると考えている人もいるようでした。
素材と回答した人からは、同じ素材だったとしても時間をかけて納得のいくものを探していることが伺えました。

購入できる範囲の価格のもので気に入ったものを選びたいですね

今回の婚約指輪を選ぶときに一番悩んだポイントに関するアンケートでは、半数以上の人が価格にこだわったと回答しました。
その背景には、一般的に言われている給料3か月分という婚約指輪の予算よりも安く済ませたいと考えている人が少なくないのかもしれません。
一方でデザインや素材に一番悩んだという人もそれなりの多く、回答理由からは予算の範囲内で、相手に似合っていて満足してもらえる指輪を選ぼうという心意気を読み取る事ができます。
もちろん、どれも重視したほうがいいポイントなので、生活様式や相手の満足度などを加味して、現実的な価格の範囲で後悔しないような婚約指輪を選ぶといいのかもしれません。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・既婚男性
  • 調査期間:2014年12月16日~2015年1月19日
  • 有効回答数:100サンプル

~トレセンテの婚約指輪はこちらからご覧ください~
トレセンテ 婚約指輪一覧

http://www.trecenti.com/bridal/engagement/124/


人生の思い出になる、婚約指輪を選ぶときのポイントは?TOP