プロポーズのリアル|プロポーズのことならトレセンテ

気をつけておきたいプロポーズ時の服装・身だしなみ

気をつけておきたいプロポーズ時の服装・身だしなみ

多くの女性がいろんな想いを描き、大切な彼からいつもらえるのかと、待ち焦がれているプロポーズ。

そんなプロポーズですから、いくら気持ちを伝えることが大切だと言っても、変な格好や身だしなみが悪い状態でプロポーズされたら、彼女としては、嬉しさが半減してしまいがっかりさせてしまうかもしれません。

服装においても何かと気をつけなければいけないこともたくさんあります。

本記事では、これからプロポーズを考えている男性たちに、服装で気をつけるべきポイントをご紹介します。

プロポーズに重要な服装選びのポイント

女性の立場としては、プロポーズは特別なイベントですから、普段と何か違いを見せてほしいと期待しているはずです。

そんな中何気なく普段着でプロポーズされたらどのような印象を受けるでしょうか?

きっと自分のことをそれほど大切にしてもらえていないとがっかりしてしまうのではと思います。

確かにさり気なく日常の生活の中でスマートにプロポーズするというのも有りなのかもしれませんが、そういったさりげないプロポーズであっても、ちょっと普段と違う何かを感じさせてあげるのが、服装選びの大きなポイントです。

例えば、カジュアルな服装でも、ここぞという時にこの服で決めると彼女が知っているならば、その服装をあえてチョイスするのもひとつの手といえるでしょう。

『あれっ!!この服装って特別な日に限って着ているはずなのに何かあるのかなぁ…』と彼女に思わせたらこちらのもので、明らかに特別なときに切るスーツ・ジャケットはもちろん、大切なイベントに切るカジュアルな服装など、彼女に対しての気づきを与える服装を選びしっかり決めてプロポーズするように心がけましょうね。

シーン別のプロポーズにオススメな服装は?

プロポーズの服装選びも、状況に応じてスーツにするかカジュアルなものにするか変わってきます。

では、どのシーンにどの服装でプロポーズするのが理想でしょうか?

例えば、彼女の自宅やドライブデートの帰りなど、スーツやジャケットが硬苦しく感じてしまうようなシーンなら、カジュアルなカーディガンを軸にまとめた服装がオススメです。

ド派手な赤や黄色ではなく、白や女性に人気の薄めのピンクなどを中心に配色も考え清潔感の高いカジュアルな服装でプロポーズしてあげれば、違和感なく素敵な告白と彼女も受け入れてくれることでしょう。

また、逆に、高級レストランなどスーツでなければ締まらないような場所では、少し華やかなオーダースーツやジャケット・パンツなどで大人っぽく決めてみるのも良いでしょう。

配色も地味すぎる紺・シルバーがメインだと、ビジネススーツと同じ印象なので、ブラウンや、ビシッと際立つ地模様のついた黒などが格好良く見えてオススメです。

ただし、ただ黒だけだと礼服と誤解を受けやすいので、黒を選ぶときには、必ず地模様の付いいたおしゃれなものを選びましょう。

身だしなみのポイントは?

最後に身だしなみのポイントを話しておきます。

基本的には、シワの目立つ服を雑に着こなしてプロポーズするのは厳禁で、必ず、襟をただし、シワが目立つ場合は、アイロンがけして伸ばしておくなど、清潔感漂う着こなしを心がけましょう。

どんなに素晴らしい服を選んだとしても、着こなしが悪く、左右のバランスがずれていたり、ヨレヨレ・ブカブカだったりすると、それだけで幻滅してしまうので、くれぐれも注意してくださいね。

またボサボサの髪型やあまりにも奇抜なアクセサリーを身につけるなど、一般常識から外れた身だしなみは厳禁なので注意しましょう。

この様にシーンや状況に応じて服装や身だしなみを整え、プロポーズすることは、男性にとってマナーの一つとも言える大事なことです。

ぜひ、彼女に喜んでもらえるような服装で、プロポーズをしてあげてくださいね。

トレセンテ店舗情報/相談・来店予約

世界が認めた優美なデザインと確かなクオリティ
口コミでも評価の高いトレセンテの婚約指輪・結婚指輪で心に残るサプライズなプレゼントを贈りませんか?

プロポーズ診断