プロポーズのリアル|プロポーズのことならトレセンテ

成功率が変わる?プロポーズ時に婚約指輪を渡すのは「あり」か「なし」か

成功率が変わる?プロポーズ時に婚約指輪を渡すのは「あり」か「なし」か

男性から女性に贈るプロポーズに欠かせないアイテム『婚約指輪』。
現在も、指輪を贈られて喜ばない女性はいないというのが大方の男性の考えだと思いますが、女性の心理は時代とともにその考えが崩れ始めているところがあるようです。
一体どういうことなのか?
そもそもプロポーズに婚約指輪を渡すのは『あり』なのか、それとも『なし』なのか?
凄く悩んでいる男性もいらっしゃると思いますので、『あり』のケース、『なし』のケース双方について、考察していきます。

婚約指輪がプロポーズに必要『あり』とされるケース

婚約指輪は結婚を誓う必須アイテムと言う考えは、たとえ時代が進化しファッション性の高いリングが次々登場するようになっても変わることはありません。
事実婚約指輪だけを贈られて、女性がシャイな彼氏からのプロポーズと受け止めるケースは多々有りますし、今後もその考えが変わることは永遠に無いでしょう。
それだけに、断られるのが怖くてなかなかうまく切り出せない男性にとっても非常に強力なお助けアイテムになってくれているのがこの婚約指輪です。
どんな時代でも、女性はお姫様扱いされたいものですし、プロポーズの仕方もサプライズ演出して特別なものをと望む女性が多いくらいですから、純粋に素敵な世界に連れて行ってくれることを強く望んでいるメルヘンチックな彼女なら、プロポーズに婚約指輪は必要です。
ぜひ、一生に一度記念に残るプロポーズで、彼女に婚約指輪を贈りましょう。

婚約指輪はプロポーズに不必要『なし』というケース

一方で、婚約指輪はプロポーズに必要なしという女性がいるのも事実です。
その理由としては、指輪は欲しいけどデザインなど自分で選びたいから必要としないというもの。
確かに、婚約指輪も近年さまざまなデザインのものが登場し、ファッションに精通した女性なら、自分で選びたいと考えるような傾向に変化していくのもよく分ります。
せっかく素敵な彼氏から贈ってもらう最高のプレゼントなのですから、自分の好みに合わせた一番良いものをとかんがえるのがリアリスト(現実主義)な女性ならではの考え方なのかもしれませんね。
ただし、いくら必要がないといっても、プロポーズの場に必要が無いというだけであり、全くいらないというものではありません。
女性から、プロポーズなんていらないという話も婚約指輪をくれるなら生活費としてお金が欲しいという話はまず聞きませんし、かりにあったとしても、よほど生活に困っているようなレアなケースでしかありません。
だから、婚約指輪でなくても、なにか違うネックレスなどの贈り物をしてあげれば喜ぶと思います。

トレセンテ店舗情報/相談・来店予約

世界が認めた優美なデザインと確かなクオリティ
口コミでも評価の高いトレセンテの婚約指輪・結婚指輪で心に残るサプライズなプレゼントを贈りませんか?

プロポーズ診断