プロポーズのリアル|プロポーズのことならトレセンテ

彼女に結婚を意識して欲しいならコレ!男性にお勧めの方法3つ

pixta_17513480_XL

恋人同士だから必ず結婚を常に意識しているわけではないでしょう。
真剣に付き合っていたとしても、結婚に対して「まだまだ」と考えているケースもあれば、「すぐにでも」というケースもあります。

お互いの年齢や周囲の環境によっても、その意識はだいぶ変わってくるものです。

そこで、男性が女性に対して結婚を意識して欲しい時の方法についてご紹介していきたいと思います。

プロポーズする

彼女に結婚を意識して欲しい時には「言葉で伝える」という方法が一番効果的です。
遠回しに伝えても、彼女に正式に伝わらなければ意味がありませんよね。
やはりプロポーズが一番効果ありと言えるでしょう。

ただし、最終的には彼女と結婚したいけれど、時期的にはまだと考えているならば「結婚を前提に付き合っている」という意思を伝えてみてはいかがでしょうか。

「来年の春までは結婚したい」
「君が30歳になる前には一緒になりたい」

というように、女性に対してアプローチしてみましょう。

将来の具体的な話を話してみる

上記のように、ストレートに話せるのは問題ありませんが、まだ付き合いが浅くて自信がない場合もあるでしょう。

その場合には、やんわり伝えるようにするのが一番です。

例えば「子供ができたらキャッチボールするのが夢なんだ」「子供は3人は欲しいな」「30歳まではマイホームが欲しいな」「結婚したら昼食はお弁当を作って欲しいな」などなど。

このような結婚に向けての具体的な話をすることは、女性にとっては今現在付き合っている男性との未来をイメージすることに繋がります。

今まで、結婚について考えていなかった女性も彼からこう言われることで、ドキッとすることもあるでしょう。

お金など生活全般について話してみる

恋人同士の時には、お互いの生活にあまり干渉しないというケースもあるでしょう。
相手の給料がいくらで、貯金がどのくらいあるかなど、プライバシーはあまり突き詰めないものですよね。

しかし、結婚となると生活自体が一緒になります。
生活費を出し合って結婚生活を続けていくことになるでしょう。

そこで、彼女に結婚を意識して欲しい男性にお勧めなのが、お金に対する具体的な話をしてみることです。

結婚するにはどのくらいの費用が必要か、自分の収入はどのくらいあるのか、結婚資金を貯めていくためにどんなことをしたいと思っているのか・・・。

このように今まで隠していた部分を具体的にすることで彼女も結婚のことを真剣に考えるようになるでしょう。

自家用車を買い替える予定がある男性は結婚を意識して「ファミリーカーに買い替えようと思っている」などと彼女に話すとより結婚への意識が高まるきっかけになるかもしれません。

トレセンテ店舗情報/相談・来店予約

世界が認めた優美なデザインと確かなクオリティ
口コミでも評価の高いトレセンテの婚約指輪・結婚指輪で心に残るサプライズなプレゼントを贈りませんか?

プロポーズ診断