プロポーズのリアル|プロポーズのことならトレセンテ

プロポーズで絶対に使ってはいけないセリフ10選

プロポーズで絶対に使ってはいけないセリフ10選

特に女性は夢やあこがれを抱くプロポーズ。

男性が一大決心をして告白するのと同じように、女性もどんな素敵な言葉でプロポーズしてくれるのかと期待して待っているだけにつまらない言葉で告白されたらガッカリです。

当然、プロポーズには絶対に使ってはいけないセリフも存在していますので、本記事でもその代表となる10選をご紹介します。

NGセリフ1:『経済的にも早く結婚しよう』

仕事が落ち着き、独身生活するより結婚したほうが経済的にも安定するという考え方は、確かにあるかもしれません。

しかし、その気持をストレートに出してしまったら、彼女はがっかりします。

あくまでプロポーズは結婚へ向けて、愛を示す決意表明であり、経済的な話はまた別問題というのが女性の考え方です。

間違っても経済的に安定するから結婚したいとは言わないほうが無難ですよ。

NGセリフ2~4:ひとりよがりな態度が丸見えのセリフパターン

・『育児や家事は任せるから』
・『そろそろ落ち着きたいんだよね』
・『うちの親も気に入ってるし、結婚しようか』

このセリフをプロポーズに使う男性の心理が本当に意味不明と批判したくなりますが、結婚は経済的に落ち着くためにするものでもなく、家政婦を雇ったり、あなたの都合を押し付けられる人を雇うためにするものでもありません。

お互い愛しあいいろんな意味で支えあいながら今後の人生を送るために結婚があるのです。

確かに、『僕の洗濯もの洗ってくれませんか?』・『毎朝起こしてくれませんか?』というような、母性本能くすぐる甘え姿勢のプロポーズなら、仕方ないと思ってくれることはあります。

しかし、ひとりよがりな考え方を押し付けられたら大抵の女性はドン引きします。

ましてや、あなたではなく親が気に入っているからというセリフは、家のための結婚を押し付けられているようで、彼女としては屈辱以外の何物でもありません。

この手のタイプのセリフは最も嫌われるセリフと思いますし、絶対に避けましょう。

NGセリフ5~6:上から目線で結婚してあげるという姿勢のみえるセリフパターン

・『一度は結婚した方がいいよね』
・『お前が結婚したいなら、してもいいよ』

これも、『何様?』と思わずキレてしまうようなフレーズですよね。

別に結婚しなければ死ぬわけではありませんし、未婚=落伍者ではありません。

『あなたに結婚してもらわなくても、他の人と結婚するからいいですよ』と思わず反論したくなってきますし、何よりあなたの意志が何一つ見えない言葉にOKしてくれるでしょうか?

答えは当然NOになるはずです。

このような勘違いしたセリフは使わないようにしましょう。

NGセリフ7~9:時期的な話しか見えない寒いセリフパターン

・最近周りも結婚してるし、オレらもそろそろしよか
・とりあえず…結婚しちゃう?
・お互い逃したらチャンスないよ

周りが結婚していることが、結婚を意識するきっかけになることはよくある話ではあります。

しかし、大事なプロポーズにその気持をストレートにぶつけるのはいかがでしょうか?

女性にしてみれば、周りがどうであれ、あなたが結婚したいと思ってくれていることが重要なのに、そのことが感じられないのであれば、ガッカリですよね。

ましてやとりあえずで結婚するほど簡単なものではありませんし、これを逃したらチャンス無いって本当に失礼な話です。

寒いどころかどんどん険悪になりかねないセリフなので、気をつけましょう。

NGセリフ10:言わなくてもわかるよね

『言わなくてもわかるよね』とプロポーズしようと考えたことのある男性は、少なからずともいるはずですが、正直な話、言わなくてもある程度察知してくれる人種は、せいぜい日本人くらいです。

ちょっとした言葉でも、外国語に訳すと長文になってしまうことがあるのは、どんなことでも『ちゃんと言わなければ分からない』という文化があるからで、日本人はある意味特殊なのです。

もちろん相手の気持ちを察知することは大切なことですが、だからといってそれが当たり前という考えは、特にプロポーズでは厳禁です。

女性はあなたの愛の気持ちを、どのように示してくれるのか期待しているのですから、必ず、愛が見えるプロポーズをするよう心がけましょうね。

一生に一度のプロポーズですし、これらのNGセリフを参考に、素敵な愛のこもったプロポーズをしてあげてくださいね。

トレセンテ店舗情報/相談・来店予約

世界が認めた優美なデザインと確かなクオリティ
口コミでも評価の高いトレセンテの婚約指輪・結婚指輪で心に残るサプライズなプレゼントを贈りませんか?

プロポーズ診断