プロポーズのリアル|プロポーズのことならトレセンテ

言葉選びは慎重に!パターン別に見るプロポーズの言葉

言葉選びは慎重に!パターン別に見るプロポーズの言葉

プロポーズは、男性にとっても女性にとっても特別なものです。

結婚して彼女の事を守ってあげたいという男性にとっても、結婚して彼を支えていきたいと考える女性にとっても、結婚を意識したカップルにとっては大事なきっかけであり、結婚へのスタートラインとなるのが、このプロポーズです。

それだけ特別なものなのですから、プロポーズの言葉も慎重に選びたいものですね。

そこで、さまざまなケースに応じたプロポーズの言葉をご紹介していきます。

ケース1:ナチュラルな関係なカップル

幼なじみや長年同棲中のカップルのように、極自然にとなりに彼女がいるというような関係性のカップルには、『結婚して下さい』・『おじいちゃん・おばあちゃんになっても、ずっとそばに居てください』というようなシンプルなプロポーズの言葉がオススメです。

これらの言葉は、極ありきたりな言葉で、プロポーズとしてはつまらないと思われがちですが、長年顔を合わせてきているナチュラルな関係の彼女なら、逆にこのような言葉のほうがストレートに気持ちが伝わり喜んでくれるはずです。

実際に、ストレートに告白して喜んでOKしたという例も耳にしたことがありますし、もし、ナチュラルな関係にある彼女が、結婚を意識している状態であれば、迷わずストレートにプロポーズしてあげましょう。

ケース2:ロマンチスト主義な彼女に対するプロポーズの言葉は?

昔でいうところのトレンディードラマや、現在は何かと話題になっている壁ドンなど、ロマンチックなシチュエーションに強くこだわりを持つロマンチスト主義な女性には、ある種ドン引き覚悟で、ドラマっぽいプロポーズの言葉がオススメです。

例えば、『ずっと僕だけの太陽でいてください。』『〇〇を永遠に愛し続けます。世界中の誰よりも。』というような普段では絶対に恥ずかしくて言えないようなフレーズが、この手のタイプには効果的です。

名作アニメ:タッチの名フレーズ『上杉達也は朝倉南を愛しています。世界中のだれよりも』という愛の告白は有名で、こんなプロポーズに憧れている女性も意外と多いようです。

永遠や愛・世界中の誰よりもというような特別な言葉の数々をプロポーズに散りばめてあげると、ロマンチックなシーンが演出され、きっと彼女も心をときめかせてくれることでしょう。

ただ、時と場所を見誤ると、ドン引きされかねないようなフレーズですから、プロポーズするときはくれぐれも慎重に行ってくださいね。

ケース3:既に結婚前提で交際中の彼女へのプロポーズの言葉

もう既に結婚前提で交際し、あなたのことをいい部分も悪い部分も全て把握しているような彼女へプロポーズするのなら、あなたらしさが感じられないキザったらしい言葉よりも、ついつい『はい』と答えてしまうようなフレーズの方がいいかもしれません。

『毎日起こしてくれませんか?』・『僕の洗濯物を洗ってくれませんか?』というような、一見、彼女の事を家政婦か何かと間違えているのか?とツッコみたくなるようなトンチンカンな言葉でも、彼のダメな部分を知り尽くしている彼女なら、『しょうがないなぁ』と思いながらもついつい笑顔で『はい』と答えてしまうそうです。

これも母性本能をくすぐるフレーズとして彼女の胸に響いているからこそ成立することなのかもしれません。

もちろん弱点を補うだけの魅力が彼にあることや、結婚前提の交際であること、信頼関係ができていることなど必要な要素が前提として求められますが、もし、良いところも悪いところも愛し合えるような関係の彼女だったら、このようなフレーズで、プロポーズしてみても良いかもしれませんよ。

このように、状況に応じて彼女が喜ぶプロポーズの言葉は異なります。

ぜひ、状況に応じて最高のフレーズでプロポーズし、彼女を喜ばせてあげてくださいね。

トレセンテ店舗情報/相談・来店予約

世界が認めた優美なデザインと確かなクオリティ
口コミでも評価の高いトレセンテの婚約指輪・結婚指輪で心に残るサプライズなプレゼントを贈りませんか?

プロポーズ診断