コラム

魅力満載のレストランウェディングを成功させる4つのカギとは

プロポーズ

こだわりの「リングピロー」で結婚式をさらに彩ろう

ホテルなどの格式ある式場で結婚式を挙げるのが当たり前だった時代もありますが、最近では式場を利用しないレストランウェディングが浸透しつつあります。
レストランウェディングの魅力は、なんといっても式場やホテルよりも安い費用で結婚式を挙げることができるということ。

また全て自分で計画して手配できるので、自分のアイデアを100%に近い形で叶えることができるというのも、レストランウェディングが人気である理由のひとつです。

ではレストランウェディングを挙げる場合、どのようなことが必要になるのでしょうか?
素敵な結婚式にするための4つのポイントをご紹介していきます。

1.トータルの予算を決める

まずはトータルの予算をある程度決めてから、詳しい内容を決めていきましょう。
予算を決めておかないと、次から次へと必要な項目が増えていき、最終的には費用が膨大なものになってしまうということがあります。

結婚式全体で使う予算が決まったら、会場費や料理代、装飾費やプレゼント代などの細かいところの予算も決めておくとスムーズですよ。

2.会場、料理形態を選ぶ

次にレストランウェディングの会場を選びましょう。
会場は本格的なスタイルから、カジュアルなスタイルまでバリエーションが多く、会場によって費用が大きく違うので予算に合わせて決めていきます。

またレストランウェディングの魅力は、なんといっても料理にこだわれるということです。
レストランだけあって、美味しい料理でおもてなしができるので、料理にはお金をかけたいという方が多いようです。

ホテルの結婚式ではコースのフランス料理やトリュフ、キャビアなどの高級食材を使った料理が定番ですが、レストランウェディングならデザートビュッフェやイタリアンなどのカジュアルなスタイルも取り入れることができます。
参列者が喜んでくれるような、素敵なお料理を選ぶようにしましょう。

また、ウェディングケーキの打ち合わせも忘れずに。レストランで用意してくれるのか、別で発注するのか、その場合の持ち込み料の有無などの確認も必要です。
細かいところまできちんと話し合いをしていってください。

3.司会、音響などを頼む

司会や音響、必要であればカメラ撮影、ビデオ撮影も頼む必要があります。

プロに依頼することもできますが、費用を抑えたい場合は知人に頼むのがいいでしょう。
知人や友人に協力をしてもらう場合には謝礼を渡すなどして、感謝の気持ちを伝えることを忘れずに。

写真やビデオは一生残る思い出となるので、しっかりと打ち合わせしておくようにしましょう。

4.必要なアイテムを準備する

必要なアイテムを準備する
ウェルカムボードや、会場に設置するお花など会場が華やかになるような飾りつけを準備しましょう。

この装飾でオリジナリティを出すことができるので、手作りを意識して準備する方が多いようです。

 
ペーパーアイテムやレースなどを使うと温かみがあって、アットホームな雰囲気にすることができます。
色とりどりのバルーンを会場に浮かせたり、アーチを作ったりするとロマンチックでファンタジーのような世界観を演出できますよ。

レストランウェディングの会場選びで注意すべき点は、ゲストの待機所などの設備があるのかどうかを確認しておくことです。
特に小さな子供や高齢の方をゲストとして呼んでいる場合は、ゲスト専用の部屋やスペースを確保できるようなところを選ぶよう配慮をしましょう。

レストランウェディングを成功させるには、事前打ち合わせとチェックを念入りに行うことです。
素敵な結婚式になるよう、夫婦で力を合わせて準備していきましょう。

トレセンテ店舗情報/相談・来店予約

世界が認めた優美なデザインと確かなクオリティ
口コミでも評価の高いトレセンテの婚約指輪・結婚指輪で心に残るサプライズなプレゼントを贈りませんか?

お役立ちコラム一覧