コラム

逆プロポーズで「指輪」をプレゼントするタイミングは?

プロポーズ

逆プロポーズで「指輪」をプレゼントするタイミングは?

本当は彼からプロポーズをしてもらいたいけれど、なかなかそういう話題にならない……。と悩む女性は多いものです。
「早く結婚したいけど、彼に任せていたらいつになるか分からない」とお悩みの女性にオススメなのが「逆プロポーズ」。相手の結婚への本当の気持ちを聞くことができますし、うまくいけば結婚までの道のりを一気に縮めることができます。
そんな逆プロポーズで「婚約指輪」や「結婚指輪」をあえて彼に渡すのもサプライズ感があって素敵です。彼への指輪の渡し方のアイデアや、指輪を渡すタイミングなどについて紹介していきます。

ロマンチックな場所・演出で

夜景の見えるレストランや、眺めの良いホテルの部屋・思い出の場所などでは、男性もロマンチックな感情を抱きやすいので逆プロポーズ&指輪をプレゼントするタイミングとしてはぴったり。
今まで付き合ってきた思い出話しなどから話し始め、素敵なムードになってきたら「あなたのお嫁さんになりたい」といったストレートでシンプルな言葉を選んでプロポーズをしてしまいましょう。
Yesの答えが貰えたら「嬉しい」の気持ちを込めて指輪をプレゼント。
「驚かせたかったんだ」と笑顔でサプライズ感を演出してください。

誕生日や記念日などを狙うのも◎

彼や自分の誕生日・付き合った記念日やクリスマスなど「特別な日」を狙った逆プロポーズも良い方法です。

彼の誕生日なら、バースデーカードに「ずっと一緒にいたいね」などのメッセージを添えて指輪をプレゼントしましょう。

自分の誕生日では、彼がプレゼントをくれたあとで「私もあなたにプレゼントがあるんだ」と指輪を渡してみるのも素敵です。
彼は相手を祝うつもりでいたため、サプライズ感を演出できるのも嬉しいですね。

また、クリスマスなどプレゼントを贈り合うタイミングで逆プロポーズするのも◎。
クリスマスツリーやイルミネーションが見える場所、クリスマスキャンドルなどで雰囲気を作るとお互いの気持ちも盛り上がります。

さりげなく渡すのもGOOD!

逆プロポーズで「指輪」をプレゼントするタイミングは?

自宅や車の中など、普段の生活の中でさりげなく逆プロポーズを行うのも、実は男性からのポイントが高い方法。
いつもの場所で素直な気持ちを伝えられることで、彼もより彼女を近く暖かく感じられるというメリットがありますし、2人だけの時間をゆっくり取れるのも良いですね。

シチュエーションは様々ですが、自宅でリラックスしているタイミングに不意をついて指輪を渡しても良いですし、デートの終わりのときに「私と結婚してください」と指輪を渡すというのも王道で相手に気持ちが直接伝わります。

逆プロポーズをするのは勇気のいることですが、男性の方も自分に自信が持てないためになかなかプロポーズに踏み込めないという場合も実は少なくありません。
彼の状況や心境を踏まえ、シンプルでストレートな気持ちを指輪と一緒に贈ってみてはいかがでしょうか。
いつもよりも少しオシャレをして彼をドキッとさせるのも有効ですよ。

トレセンテ店舗情報/相談・来店予約

世界が認めた優美なデザインと確かなクオリティ
口コミでも評価の高いトレセンテの婚約指輪・結婚指輪で心に残るサプライズなプレゼントを贈りませんか?

お役立ちコラム一覧