コラム

花言葉も参考に! 夏~秋の結婚式に飾りたい花6選

ブライダル

結婚式や披露宴の装花に、何の花を使おうか悩んでいませんか?
そんなカップルに向けて、夏から秋におすすめの花の種類をご紹介します。
それぞれの花言葉もぜひ参考にしてみてくださいね。

夏の結婚式におすすめの花

花言葉も参考に! 夏~秋の結婚式に飾りたい花6選

・ひまわり
夏の花といえば、やっぱりひまわりですよね。
旬は6~8月ですが、梅雨明けになると出回る数が少なくなるので注意が必要です。
花言葉は「私はあなただけを見つめる」「愛慕」「崇拝」と、相手に惚れ抜いているカップルにぴったり。
ひまわりで式場を飾りつければ、二人の愛の証明になりそうですね。

・アンスリウム
大きな花が特徴のアンスリウムは5~10月が旬。
南国風の雰囲気を持っているため、夏のウェディングに最適です。
花言葉は色によって違い、赤は「情熱」、白は「熱心」、ピンクは「飾らない美しさ」という意味があります。
いずれも見た目にインパクトがあるので、華やかで個性的な式場に仕上がりますよ。

・デンファレ
ハワイのレイにも利用されている、可憐な見た目が特徴のデンファレ。
旬は6~9月で、白やピンク、黄色などさまざまなカラーを楽しめます。
花言葉は「お似合いの二人」「魅惑」と、これから夫婦になるカップルをさらに盛り上げてくれそう。
ウェディングブーケにも好んで使われる花なので、式場の装花と合わせて使ってみてはいかがでしょうか。

秋の結婚式におすすめの花

花言葉も参考に! 夏~秋の結婚式に飾りたい花6選

・コスモス
秋の花コスモスは、大人っぽくてシックな式を挙げたい方におすすめです。
開花時期は6~10月で、こちらも色とりどりの花があり花言葉もそれぞれ違っています。
赤は「愛情」「調和」、白は「優美」、ピンクは「純潔」という意味があるのです。
いずれも可憐なコスモスの見た目にふさわしい、控えめで美しい花言葉と言えるでしょう。

・ダリア
存在感があって大ぶりなダリアは、ゴージャスな装花にしたい方に最適です。
旬は7~10月で、赤・ピンク・白・黄・オレンジなど豊富なカラーバリエーションが楽しめます。
代表的な花言葉は「華麗」「優雅」「気品」で、色別だと白は「感謝」、黄色は「優美」などの意味があります。
秋の結婚式に使うなら、紫や濃赤のダリアもおすすめですよ。

・ピンポンマム
ころんと丸い形が特徴のピンポンマム。
1年中見かける花ですが、旬の時期は9~11月となっています。
花言葉は「君を愛す」「真実」という意味があり、ウェディングブーケにもよく利用されています。
とにかく見た目がかわいらしいので、見ているだけでほっこり和む式場が作れそうですね。

以上、夏から秋にかけての結婚式に飾るのにおすすめの花をご紹介しました。
挙式を予定している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

トレセンテ店舗情報/相談・来店予約

世界が認めた優美なデザインと確かなクオリティ
口コミでも評価の高いトレセンテの婚約指輪・結婚指輪で心に残るサプライズなプレゼントを贈りませんか?

お役立ちコラム一覧