TRECENTIがお送りする結婚指輪や婚約指輪など結婚にまつわる情報サイト
REAL TRECENTI

2021年03月18日

ピンクダイヤモンドの婚約指輪の選び方

婚約指輪ご結婚前の男性ご結婚前の女性ご結婚前のカップル

quality_pink_photo_02

ー 目次 ー

天然ピンクダイヤモンドは、希少性が高い宝石です。評価基準は4つの色味と9つの色の濃さ・明るさで、色が濃く鮮やかなものほど希少性が高いとされています。ピンクダイヤモンドの特徴や、婚約指輪の選び方について解説します。

天然ピンクダイヤモンドとは、生成される過程で自然とピンク色になったダイヤモンドのことで、
大変珍しいものです。希少性の高さ、そして美しさと神秘性から世界中で愛されている宝石です。

幸せな花嫁にピッタリの愛らしい色合い、「完全無欠の愛」という宝石言葉から、婚約指輪としても人気があります。

今回は、ピンクダイヤモンドの特徴や種類、選び方などをご紹介いたします。

ピンクダイヤモンドとは?

40-300x180

ピンク色をした天然ダイヤモンド「ピンクダイヤモンド」は、その神秘的な美しさから、多くの人に愛されている宝石です。
本来無色透明であるホワイトダイヤモンドのなかから、なぜピンク色のダイヤモンドが生まれるのか、その起源はいまだに解明されず、謎に満ちています。

ミステリアスで神秘的なピンクダイヤモンドは、非常に希少な宝石としても有名です。
ピンクダイヤモンドの採掘比率が非常に高いことで有名な「アーガイル鉱山」でも、全算出ダイヤモンド原石の1/1000ほどしかピンクダイヤモンドは見つかりません。全世界の鉱山で見たら、更にもっと、ずっと少ない採掘比率になります。このことから、大変貴重なダイヤモンドであることが分かります。

アーガイル鉱山の閉山によるさらなる希少化

ピンクダイヤモンドの産出量が少ない理由は、採掘される場所が限られているからです。
世界に流通しているピンクダイヤモンドの90%以上は、オーストラリアのキンバリーにある「アーガイル鉱山」から産出されたものです。

良質なピンクダイヤモンドの採掘に限れば、アーガイル鉱山のみといってもいいでしょう。

このアーガイル鉱山で採掘されるピンクダイヤモンドも年々減少、2020年11月にはとうとう閉山となってしまいました。

アーガイル鉱山の閉山で、ピンクダイヤモンドの採取が不可能となった現在、その希少価値はますます高まり、世界中で品薄・価格高騰している状態です。

高値取引されているファンシーピンクダイヤモンド

ピンクダイヤモンドのカラーグレード

ピンクダイヤモンドは、評価基準(カラーグレード)は、無色透明のホワイトダイヤモンドとは異なり、色の濃さや明るさ、カラートーンが重要視されます。

色味:最も評価が高いのはPurplishPink

ピンクダイヤモンドの色味には、Pink(ピンク)、PurplishPink(紫がかったピンク)、BrownishPink(ブラウンがかったピンク)、OrangyPink(オレンジがかったピンク)の4つがあります。

最も希少価値が高いのはPurplishPinkで、続いて純度の高いPinkが高評価です。
BrownishPink、OrangyPinkは次いで高評価な色味です。

どちらも違った美しさがありますが、天然であっても色味によって評価が変わるため、ものによっては価値も変わってきます。

色の濃さ・明るさ:ピンク色が濃く鮮やかなものほど評価が高い

ピンクダイヤモンドは、濃いピンクほど希少性が高く、評価基準であるZカラーを超えるものは「ファンシーピンク」と呼ばれています。

ファンシーピンクは、ファンシーヴィヴィッド・ファンシーインテンス・ファンシー・ファンシーライトの順に希少性が高いとされています。カラーが少し暗い場合は「ディープ」という表記がつくこともあります。ディープの幅も様々で、ヴィヴィッド寄りなのか、インテンス寄りなのか等、評価はかなり幅広い中でなされます。

基本的には、紫がかったピンクで透明度が高く、鮮やかな濃いピンクであるほど、良質で価値の高いピンクダイヤモンドという評価になります。

”奇跡の宝石” ピンクダイヤモンドの魅力

41

近年、人工で着色したピンクダイヤモンドの取り扱いも見かけますが、本来のピンクダイヤモンドの魅力は、自然が生み出した天然のピンク色であることに尽きます。上述のとおり、天然ゆえに色味や濃さ、明るさもさまざまですから、購入を検討する際に、自分の好みにあった色合いのものを選ぶこともできます。
天然ピンクダイヤモンドはその希少性から高価なお買い物にはなりますが、その優しい色合いと、希少性の高さから「幸せを運ぶお守り」になる奇跡の宝石ともいわれており、大変人気の宝石でもあります。
具体的には、婚約指輪、記念日や誕生日など、大切な人への贈り物として人気です。

ピンクダイヤモンドが選ばれる3つの理由

3373_2

ピンクダイヤモンドの宝石言葉は、永遠の愛を象徴する「完全無欠の愛です。

「完成された愛」「最終決定」といった意味もあると言われており、これからの人生を共に歩んでいく2人とって、これほどピッタリな宝石言葉はないでしょう。

人気のピンクダイヤモンド付きの指輪を紹介

3. ピンクは女性の永遠の憧れであり愛のシンボル

甘く優しいピンク色は、多くの女性が愛するカラーの1つです。
「女性らしさ」や「幸福」、「愛情」を象徴する色ともいわれており、見ているだけで人の心を暖かくします。

ピンク色の輝きを放つピンクダイヤモンドは、これから幸せなになる花嫁にふさわしい宝石といえます。

ピンクダイヤモンドの指輪!おすすめのインスタ投稿を紹介

ピンクダイヤモンドは、アーガイル産で0.3カラット)もの大きさだとオークションで価格がつきます。裸石だけで数億円になることも。天然のピンクダイヤモンドは大変高価な宝石です。Pink、PurplishPinkで、ビビットやインテンスのファンシーピンクは、0.1カラットでも大粒扱いです。 限られた予算内でできるだけ大粒のものを購入したい場合は、BrownishPinkまたはOrangyPinkの、ベリーライト〜ライトクラスが狙い目です。カラーダイヤを買うなら色味に拘りたい、という場合は、PurplishPinkがおすすめです。PurplishPinkのビビットは非常に高価なため、まずはインテンス〜ファンシーライトレベル、カラット数はメインダイヤレベルではなく、サイドにあしらうダイヤモンド程のカラット数の商品をチェックしてみましょう。

永遠の愛を誓うなら奇跡の宝石・ピンクダイヤモンドの婚約指輪がおすすめ

41

美しいピンク色が世界中の人を魅了するピンクダイヤモンドは、自然が生み出した奇跡の贈り物です。
良質なピンクダイヤモンドを産出していたアーガイル鉱山の閉山により、今後ますます希少性が高くなっていくでしょう。

ピンクダイヤモンドの宝石言葉は「完全無欠の愛」です。
優しく愛らしい色合いも相まって、花嫁の指先を飾る婚約指輪としてピッタリの宝石といっていいでしょう。

トレセンテでは、永遠の愛の証としてふさわしい、クオリティの高い婚約指輪・結婚指輪を取り扱っております。
サイドストーンにピンクダイヤモンドを選べるタイプなど、希少性の高いダイヤモンドを使用した指輪も多数ご用意しております。

proposal

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

注目記事

  • 9

    2015年12月20日

    ご結婚前のカップルご結婚前の女性ご結婚前の男性プロポーズ

    まさかプロポーズされる?思わず期待してしまうデート先は?

    女性の憧れの一つにロマンチックな彼氏からのおしゃれなプロポーズをイメージする人も多のではないでしょうか。交際期間も長くなり、ちょうど良い時期になってきたときに、彼からかしこまったデートのお誘いがあり、もしかしてプロポーズ?と予想を立てている時に、デート場所がどこならもしかしてプロポーズされる!かも・・と女性が感じるのか、アンケートを取りまとめました。 【質問】 ひょっとしてプロポーズされる!?思わず期待してしまうデート先は? 【回答数】 高級レストラン:67 テーマパーク:0 夕方の海辺や公園:7 夜景スポット:23 ホテルの一室:3 ドラマ・映画のプロポーズの定番の場所といえば高級レストラン。 アンケートの結果、「高級レストラン」が一番多い結果となりました。 ・いつもと違うことと、ドレスコードがあるようなお店ならさらに特別感がでるからです。(30代/女性/会社員) ・よく海外のドラマや映画でのプロポーズシーンは、高級レストランが定番だから。(30代/女性/自営業(個人事業主)) ・普段行かないような高級レストランに誘われたら、間違いなく、何かあると思ってしまう(30代/女性/専業主婦) ・普段のデートでは行かないので、何かあるのかなと期待してしまう。(20代/女性/会社員) ・普段はチェーン店ばかり行っているので急に高級レストランに連れてかれたら期待してしまいます。(20代/女性/パートアルバイト) 多くの回答に普段行かない特別な場所と感じている人が多い事がわかりました。プロポーズは特別な場所でするのが、定番としてテレビや映画で捉えている人も多く、何かあるのかな?と期待する女性も多いようです。二人でドレスコードを守っておしゃれなディナーまさに映画の定番です。逆に何も無いのに、ちょっとおしゃれして出かけると期待してたのに・・と思ってしまう女子も多いのではないでしょうか。 夜景が見える綺麗な場所は二人の良い思い出に。 アンケートの結果、「高級レストラン」に次いで「夜景スポット」、「夕方の海辺や公園」、「ホテルの一室」の順となりました。 【夜景スポット】 ・ロマンチックだからです。人も少ないし二人の世界に入り込めそうだからです。(30代/女性/会社員) ・夜景がとても好きで、彼自身も夜景が好きなことを知っているので、ロマンチックな雰囲気だと「もしかしたら?」と思ってしまいます。(20代/女性/学生) 【夕方の海辺や公園】 ・2人の思いでの場所で特別な場所だから、何かサプライズがあるかもと期待してしまう。(30代/女性/会社員) ・もし、そういった場所にわざわざ呼び出されたらいい知らせか悪い知らせどっちかだと思うから。ー(20代/女性/専業主婦) 【ホテルの一室】 ・理想はディズニーホテル。お値段もお高めだし、思い出にもなると思うから。(20代/女性/パートアルバイト) 回答の中には人も少ない場所である事、思い出の場所である事が多く挙げられている結果となりました。高級ホテルなどの特別な場所も憧れるようですが、馴染みのある夜景スポットや、海辺や公園にわざわざ行くという事は・・・と深読みする女性も多いようです。中には、特別な場所だからこそ、良い話か悪い話どちらかだと思う。と少しネガティブな回答も見受けられました。 特別感を演出をしてほしい!と感じる女性多数。 多くの回答の中に、特別感がほしい。思い出に残る事をしてほしいという意見が目立ちましたが、いつも見ているドラマ・映画の様な演出に憧れを抱いている人も多く、プロポーズといえば・・高級レストランと想像する人が圧倒的に多い結果となりました。まさにメディアの影響が多い様ですし、プロポーズする男性からすると高級レストランは外さないという事でわかりやすいのではないでしょうか。プロポーズを考えている男性は是非ご参考にして、素敵なプロポーズを演出しましょう。 調査地域:全国 調査対象:【性別】女性 調査期間:2015年10月07日~2015年10月21日 有効回答数:100サンプル

  • 2

    2015年4月3日

    ご婚約後の方ご結婚後の方結婚指輪

    結婚指輪をつけ始めるのはいつ?!

    2人でこだわって選んだ結婚指輪。購入して手元に届いたらすぐ身に着ける? 結婚されている方はどんなタイミングで結婚指輪を付け始めたのでしょうか? そこで今回は気になる結婚指輪をつけるタイミングについて、調査をしてみました。 結婚式できれいな状態の結婚指輪を身に着けるには? アンケートの結果、結婚式を控えているカップルの約7割程度が結婚式を迎えてから結婚指輪を身に着けるという結果に。 ・結婚式の指輪交換のときに、真新しい指輪を付けたいから。結婚式前につけていると、汚れたり傷が付いたりしそうだから。(40代/女性/専業主婦主夫) ・写真撮りますし、当日までに汚れたら切ないので、大事にしまっておきます。(30代/女性/自営業(個人事業主)) ・キズをつけてしまったり、万が一無くすことがあってもいけないし、気持ち的にも挙式の時に初めてちゃんとつけたいと思うので。(30代/女性/専業主婦主夫) ・結婚式で指輪の交換の儀式があるし、それまで身につけずにとっておく方が特別感が増すので。(30代/女性/専業主婦主夫) 「結婚式当日に新品でキレイなままの指輪を交換したい」と考える女性が多い結果となりました。結婚指輪は毎日の生活の中でつけるものですから、式の前からつけていると、それまでに汚れや傷がついてしまう可能性はありますよね。 それ以外では「気持ちの面でも結婚指輪は結婚式で初めてつけたい」という意見もありました。 ただ、ブランドによっては指輪の磨き上げのサービスを行っているところもあります。トレセンテでも、全国のいずれかの店舗に指輪をお持込いただくか、郵送していただくことで無料にて指輪の磨き上げのサービスをご提供しております。(※購入店舗への持ち込みでなければばらないというルールもございません。)こうしたサービスをご利用いただければ、結婚式のことを気にせずに毎日身に着けることもできるのではないでしょうか。 手元に届いてからすぐに結婚指輪をつけると答えた人の意見 ・結婚式より入籍が先なので、入籍と同時に付けてます。式を挙げなくても入籍が結婚の意味だと思います。(30代/女性/パートアルバイト) ・入籍日が結婚式よりも前なら、入籍日からつけるので結婚式までの間もつける。(30代/女性/専業主婦主夫) ・結婚指輪をもらって嬉しいので、肌身離さずつけます。つけることで結婚の実感がわきます。(20代/女性/専業主婦主夫) ・購入したショップで、結婚式の前にクリーニングができると聞いたので迷わずつけている。(30代/女性/自営業(個人事業主)) 購入してすぐと答えた方々は、結婚の喜びや証としてすぐに身に着けると答えた方が多くいらっしゃいました。 結婚指輪をつける始めるベストのタイミングは? 最近では結婚式を挙げないというカップルもいらっしゃいますので、そういった方にとってはお互いが結婚することに合意したタイミングや、入籍の日から、その証となる結婚指輪を身に着けることが多いようです。 結婚式を控えている方も、結婚指輪の購入時検討期は、結婚式の半年以上前が平均的という調査結果もありますから、磨き上げのサービスを利用するなどして、結婚式の前であっても、結婚の証として身に着けていただくのもいいかもしれませんね。   調査地域:全国 調査対象:女性 調査期間:2015年03月20日~2015年04月15日 有効回答数:100サンプル   { "@context": "https://schema.org", "@type": "FAQPage", "mainEntity": [{ "@type": "Question", "name": "結婚式できれいな状態の結婚指輪を身に着けるには?", "acceptedAnswer": { "@type": "Answer", "text": "結婚式当日に新品でキレイなままの指輪を交換したい」と考える女性が多い結果となりました。結婚指輪は毎日の生活の中でつけるものですから、式の前からつけていると、それまでに汚れや傷がついてしまう可能性はありますよね。 それ以外では「気持ちの面でも結婚指輪は結婚式で初めてつけたい」という意見もありました。" } },{ "@type": "Question", "name": "結婚指輪をつける始めるベストのタイミングは?", "acceptedAnswer": { "@type": "Answer", "text": "最近では結婚式を挙げないというカップルもいらっしゃいますので、そういった方にとってはお互いが結婚することに合意したタイミングや、入籍の日から、その証となる結婚指輪を身に着けることが多いようです。" } }] }

  • A

    2014年11月6日

    ご婚約後の方結婚指輪

    結婚指輪は分割で購入した?それとも一括で購入した?

    結婚の時期には、結婚式や新婚旅行、新居の手配など、何かとお金がかかるものです。 そうした結婚資金は、2人の貯金を使う他に、両親からの援助を受けるカップルも多いというデータもありますが、結婚の中でも象徴ともいえる結婚指輪の購入について、みなさんどのように工面しているのでしょうか。 そこで今回は、何かと物入りの時期に一括払いなのか分割払いなのかなど調査をしてみました。 一括購入派が過半数 今回のアンケート結果では、一括購入派が半数以上という結果となりました。 ・指輪の価格が、二人分合わせても20万円ちょっとくらいで、それほど高価なものではなかったから。 ・どうせいつかは支払うものだし、特段分割にする理由がなかったので、一括支払いにしました。 ・結婚指輪は買うぞといきこんで買いに行ったのでお金を用意していったから 「それほど高いものではなかった」「手持ちで十分に買える金額だった」と回答した方が多かったです。 回答者の声では20万円ちょっとという予算感でしたが、結婚指輪は比較的シンプルなデザインが主流であるため、一括で支払える範囲内の価格帯でも、選択肢が豊富であることも要因となっています。 「購入するためにお金を貯めていたので」という声もあり、大切なイベントのために貯金して気合いを入れて購入したカップルや、他には「人生のスタートでいきなりローンを組みたくない」など、分割支払い自体に抵抗のある方も中にはいらっしゃいました。縁起を担ぐという意味でも、「買える範囲内で無理せず一括の支払で」と考えていらしゃるようです。 ただ、一括購入派でもボーナスなどの臨時収入を利用したという方や、貯金をしていたという方もいて、指輪を購入するためには計画的な資金調達が必要であることが分かりました。 納得のいくものを選びたいから分割やボーナス払いでの支払いを選択 一方で、少数派の分割支払いでは、それぞれのカップルの理由や想いが見える回答理由がありました。 ・すごく気に入った結婚指輪を見つけたけど、予算オーバーだったので分割での支払いにしました。 ・結婚式の費用などもあったので分割払いにしました。 元々想定していたご予算やその後に控えるイベントを考慮してお財布事情を考え、分割支払いを組むというケースが声がありました。 また、他には分割支払いというだけでなくローンやボーナス払いを利用したという声もあります。 ・ボーナス払いを利用しました。安いものではないですし、納得いくものを購入したいから。 ・主人がローンを組んだようでした。低所得なのに、それでも結婚指輪にこだわってくれたみたい。 一括支払いではない背景には、納得のいく結婚指輪のために利用したという意見が目立ち、こだわりが感じられる調査結果となりました。 結婚指輪の購入。ローンで購入も問題なし! 今回のアンケート結果では、結婚指輪は一括購入したカップルが多いことが分かりました。2人の新しい生活のスタートを切るにあたって、分割の支払は心理的に抵抗があるという方も確かにいらっしゃるようですが、今後のお二人の日々の生活やその後控えているであろう新婚旅行や結婚式のことを踏まえて、無理なく支払ができるようにと考えてみてもいいかもしれません。 また支払方法はクレジットカードを利用するという方が9割を超えており、クレジットカードについている特典を利用して新生活に役立てる方もいらっしゃるようです。 それぞれのお金の事情や状況を踏まえて、思いやりをもって購入を進めれば、結婚指輪の購入も夫婦生活の始まりとして素敵な思い出になるかもしれませんね。 調査地域:全国 調査対象:年齢不問・男女 調査期間:2014年5月26日~6月30日 有効回答数:100サンプル   { "@context": "https://schema.org", "@type": "FAQPage", "description": "人にはなかなか聞けないエンゲージリングやマリッジリングなどの結婚に関する本当のところ!「結婚指輪は分割で購入した?それとも一括で購入した?」プロポーズについてのコンテンツ等も盛りだくさん!時に予期しない結果もあり、結婚やプロポーズを控える皆様に非常に興味深い情報を発信中!", "mainEntity": [ { "@type": "Question", "name": "結婚指輪は分割で購入した?それとも一括で購入した?", "acceptedAnswer": { "@type": "Answer", "text": "結婚指輪は一括購入したカップルが多いことが分かりました。2人の新しい生活のスタートを切るにあたって、分割の支払は心理的に抵抗があるという方も確かにいらっしゃるようですが、今後のお二人の日々の生活やその後控えているであろう新婚旅行や結婚式のことを踏まえて、無理なく支払ができるようにと考えてみてもいいかもしれません。", "url": "https://www.trecenti.com/enquete/466/" } } ] }

  • 結婚指輪をつけている男性を見て、あなたはどんな印象を受けますか?

    2015年4月13日

    ご婚約後の方ご結婚後の方結婚指輪

    正直どう思う?既婚男性の結婚指輪

    結婚して晴れて夫婦となると、お互い結婚指輪をつけることが一般的と広く考えられるようになってから、ほとんどの既婚女性は日常的に指輪をしていますよね。では、男性が結婚指輪をしているのを見てみなさんはどう思うでしょうか? 普段、男性の結婚指輪について注目することは少ないですが、今回は「結婚指輪をしている男性のイメージ」についてアンケートをとってみました。 【質問】 結婚指輪をつけている男性を見て、あなたはどんな印象を受けますか? 【回答数】 家庭を大事にしている印象:69 奥さんに強要されている印象:1 マメな印象:5 既婚者であることをアピールしている印象:10 その他:15 結婚指輪は「家族を大切にする夫・パパ」の象徴! 結婚指輪をしている男性について、女性100人を対象にアンケートを実施したところ、なんと実に70%近くの人が「結婚指輪をしている男性は家庭を大切にしているイメージ」と回答しました。 ・家庭をたいせつにしているんだなぁと思います。特に事情が無い限りは外さないと思うからです。(40代/女性/パートアルバイト) ・指輪をしていることにより結婚していることがわかるし浮気とかもしなさそうなので家庭を大事にしそう。(30代/女性/パートアルバイト) ・やはり結婚指輪は奥さんとの大切な物なので、ずっとつけているのは奥さんや家庭を大事にしてるイメージがあります。(30代/女性/パートアルバイト) 「結婚指輪」というもの自体が、ただのアクセサリーではなく奥さんと愛を誓い合った証拠となりますので、常に身につけている男性は、男としての覚悟と「奥さんのことを大切に思っているのだろう」という印象を与えているようです。 また、結婚指輪をしていれば「既婚」であることが明白ですので、やましいことをしていないという自信ともとれるのではないでしょうか。 結婚指輪をしている男性から発せられる「私には愛する家族がいます」という信号を好意的に受け止めている女性は多いようです。 一番わかりやすい「既婚」であるというアピール 結婚指輪をしている男性に好意的な印象を持つ女性が多い中、次に多かった答えは「既婚者であることをアピールしている印象」というものでした。 ・ルックスに関わらず、結婚している表示のわかりやすい目安としては、誰でも指輪が簡単な手段だと思うので、当然かもしれない。(40代/女性/会社員) ・アピールとまでは言わないけど、結婚していることの証明だな、と思う。(40代/女性/専業主婦主夫) ・一目で結婚しているとわかりやすいです。ただそれだけしか思わないです。(20代/女性/専業主婦主夫) ・俺は結婚しているんだぞということをアピールしていると思います。女をよせつけない印象です(40代/女性/無職) 結婚指輪をしていることで、男性が既婚であるか未婚であるかを判断しやすくなるのは当然であり、特に結婚指輪を着用していることでイメージが変わったりすることは無いというものでしょう。 一目見て気になる男性がいても結婚指輪をしていれば、女性から深い関係を迫ることはほとんどありませんよね。そういった点でも男性は結婚していることをアピールする目的で指輪をつけている人もいるのではないでしょうか。 本当に大切なのは結婚指輪の有無ではない! 今回のアンケート結果から、結婚指輪をしていることで、男性に家庭的なイメージを持つ女性も多いようですが、「特に良い印象も悪い印象もない」という意見も意外と多いのが事実です。実際に、仕事上指輪をつけることが出来ない人もいれば、結婚後に体型が変わって指輪のサイズが合わなくなったという男性もたくさんいます。また、男性の場合は元々アクセサリーが苦手な人もいますよね。 「指輪をしているから家庭的」と決め付けてしまうのは良くないもので、指輪をしていなくても「既婚」であること「家庭があること」を隠さずに家庭を守ってくれる男性が良い夫・良いパパなのではないでしょうか。 調査地域:全国 調査対象:女性 調査期間:2015年04月07日~2015年04月21日 有効回答数:100サンプル