TRECENTIがお送りする結婚指輪や婚約指輪など結婚にまつわる情報サイト
REAL TRECENTI

2021年07月20日

つけ心地のよい結婚指輪とは?選ぶときのポイントをご紹介

婚約指輪結婚指輪ご結婚前の男性ご結婚前の女性ご結婚前のカップルご婚約後の方

everlasting love

ー 目次 ー

結婚指輪は毎日身につけるものなので、購入の際は見た目以外に「つけ心地がよいかどうか?」の判断も重要です。結婚指輪といってもさまざまな種類があり、素材や形状によってつけ心地が異なります。指輪は自分の指に合ったものを選択しないと、痛みが出たりかぶれたりするため、注意が必要です。つけ心地のよい結婚指輪を選ぶ際のポイントは、指輪の素材や外側・内側の形状、サイズを確認すること。他にも幅や厚みなど、つけ心地のよい結婚指輪を手に入れるには、細かいチェックが大切です。
この記事では、つけ心地のよい結婚指輪を選ぶときのポイントを解説します。また、購入時に確認しておくべきアフターサービスも紹介するので、参考にしてみてください。

つけ心地のよい結婚指輪を選ぶときのポイント

ペア

つけ心地のよい結婚指輪を選ぶときのポイントは、以下5点です。

1.結婚指輪は素材にも注目する
2.つけ外しのしやすさは内側の形状をチェックする
3.指当たりは指輪の外側の形状が関係する
4.指輪の幅と厚みもつけ心地に影響する
5.サイズはぴったりのものを選ぶ

指輪の形状によって引き起こる影響や素材の特徴を知っておくと、スムーズに結婚指輪を購入できます。各ポイントをしっかり把握して、自分の指にあった結婚指輪を探しましょう。

結婚指輪は素材にも注目する

結婚指輪に主に使われている3つの素材は、以下の通りです。

1.プラチナ
2.ゴールド
3.チタン

それぞれ、結婚指輪としてふさわしい特徴がありますが、変形などを起こすことで着け心地に影響が出ることがあります。あらかじめ特徴を把握しておくとよいでしょう。

プラチナ

プラチナはほとんどのブランドが取り扱っている素材で、結婚指輪の中でもっとも多く見かけます。プラチナの採掘量は、1トンの原鉱石からわずか3gほど。希少性が高く、純白の輝きが「婚約の証」としてふさわしいことから、結婚指輪に使用されています。
プラチナの特徴は、主に以下の4つです。

・傷がつきにくい
・酸化しにくい
・素材自体が柔らかい

プラチナは水銀やアルカリに反応せず、酸化しにくいことから経年劣化に強く、長期間つけ心地のよい状態をキープできます。素材自体も柔らかく加工がしやすいため、サイズ調整がしやすいのも大きな特徴。変色に強い点・指輪のメンテナンスがしやすい点から、日本では特に好まれている素材です。

ゴールド

ゴールドの流通量は世界一で、プラチナと同じく多くのブランドが取り扱っています。プラチナと比較すると変色しやすいですが、硬度も高く耐久性に優れているため、傷がつきにくく、また変形に強いです。ゴールドには、レッドゴールド・ピンクゴールド・ホワイトゴールドなど、さまざまな種類があります。中でもピンクゴールドは、18Kよりも硬い金属を使用しているため、傷や変形に強いです。ただ素材が頑丈なぶん、他の素材と比べてサイズ調整がしにくいことがあります。購入後のサイズ調整を断られるケースもあるため、ピンクゴールドの結婚指輪を購入する際は事前に店舗へ、修理ができる素材なのかをしっかり確認しておきましょう。

チタン

チタンは「軽い」「強い」「錆びない」という3つの特徴を持っています。重さはプラチナの4分の1程度で、指についていることを忘れてしまうほど軽いです。チタンは医療現場で人工骨や心臓弁などにも使用されており、人との相性がよいです。さらに耐食性も高く、液体や汗で溶けにくいことから、金属アレルギーの心配も少ないでしょう。金属アレルギーで肌がかぶれたり痒くなったりする方も、チタンの結婚指輪なら安心です。なお、チタンは熱にも強く、サビや変形にも強い特徴があります。プールや海水浴、温泉などでつけていても質が落ちないため、一生ものの結婚指輪に適していますがチタンは硬度が高く再加工が難しく、サイズ調整ができない点がデメリットです。購入の際は、スタッフと相談しながら自分に合ったものをオーダーしてください。

指当たりは指輪の外側の形状が関係する

結婚指輪のつけ心地を量る要素として、指当たりは大きく関係しています。指輪をつけたときに中指と小指への当たりが悪いと、痛みが出たり不快感を抱いたりします。指当たりは指輪の外側の形状が関係しており、試着の段階で当たり具合を確認することが重要です。結婚指輪の代表的な種類は、甲丸(こうまる)・平打ち(ひらうち)・平甲丸(ひらこうまる)の3つです。
以下で、それぞれの特徴とおすすめの指輪を詳しく解説します。

甲丸(こうまる)

甲丸は表面に角がなく、丸みを帯びたポピュラーな形の指輪です。古くから代表的な指輪の形として使われており、結婚指輪といえば甲丸を思い浮かべる方が多いでしょう。甲丸は断面が半月形であることから、通称「かまぼこ形」ともいわれています。指輪の表面がゆるやかにカーブしているため指当たりがよく、どのような形の指にもマッチしやすいです。とはいえ指の根元がふっくらしている方は、指輪の内側の形状によっては太く見えてしまうことも。実際に試着してみて、中指・小指との当たり具合や、見え方などチェックしてみてください。

甲丸の指輪が気になる方は、ダイヤモンドが施された「トゥルーハート」がおすすめです。見た目が優しく、指当たりもよい「トゥルーハート」は、女性に大人気。以下で詳細をチェックできます。

M26_1

トゥルーハートの詳細情報をチェックする

平打ち(ひらうち)

平打ちは指輪の断面がフラットで、平らな形状なのが特徴です。エッジの効いたラインが美しく、スッキリとしたクールな印象を与えてくれます。平打ちは力強いイメージも兼ね備えており、ごつごつした大きな手によくあいます。結婚指輪はスタイリッシュにつけたいと思っている男性や指輪をつけていることを実感したい方におすすめです。注意点は指輪の厚さや手の形によって、中指・小指に指輪の角が当たり、慣れるまで違和感を感じる可能性があること。一周平打ちのものには作りによってはサイズ調整ができない場合もある為、お店に確認したほうがよいです。

結婚指輪を平打ちにするなら、以下の「ピアット」がおすすめです。シャープかつ重厚感のあるピアットは「家庭でのあたたかい食事の時間」をイメージした指輪です。しっとりと指にフィットするつけ心地を、感じてみてください。

M68_1

ピアットの詳細情報をチェックする

平打ち(ひらうち)

平甲丸は甲丸と平打ちの中間で、丸みとシャープさを兼ね備えた形の指輪です。指輪の外側がゆるやかな曲面になっており、表面の角だけが丸くなった形をしています。すっきりした印象と柔らかさを併せ持ち、どのような指の形にも馴染みやすいです。そのため、甲丸の丸み・平打ちのフラット感が似合わないという方に最適。ただし厚みによっては、つけたときに違和感を抱くことがあります。フルオーダーのお店の場合は厚みの調節などが可能かどうか、確認し、セミオーダーのお店の場合、調節ができないブランドが多いため、試着をしっかり行いましょう。

結婚指輪を平甲丸にするなら「コッピア・セレーノ」がおすすめです。シンプルでありながらもフォルムが美しく、まるで絹のように滑らかなつけ心地の指輪です。コッピア・セレーノの詳細情報は、以下よりご確認ください。

M32_1

コッピア・セレーノの詳細情報をチェックする

つけ外しのしやすさは内側の形状をチェックする

quality01_01

リングの内側の形状には大きく分けて2種類あります平打ちと内甲丸です。
一般的に平打ちになっているとリングの内側が平になっているので圧迫感を感じやすいく指通りも悪くなります。一方で、内甲丸という、内側に丸みがある作りは、使用中に指のあたりを感じにくく、指通りも滑らかになります。各社、リングの内側の形状はかなり違うので注意してみてみることがおすすめです。
手の形は人それぞれですので実際に試着してみて自分にあった違和感のないものを選びましょう。

指輪の幅と厚みもつけ心地に影響する

指輪のつけ心地は素材や形状だけではなく、厚みや幅も影響します。厚みがある指輪は中指や小指に当たりやすくなり、違和感を覚えることがあります。逆に、厚みがなさすぎると変形の原因となり、指の曲げ伸ばしの際に指輪が食い込んで痛みが出ることも。一方、指輪の幅が広すぎる場合は指に触れる面積が大きくなるぶん、圧迫感を覚える方も少なくありません。幅が狭い場合も、指を曲げたときに痛みが出る恐れがあるため、注意しましょう。
結婚指輪の幅は2~3mmが多く、女性は2~2.5mm・男性なら2.5~3mmが一般的です。同じ指輪でも幅が違うだけで、指への馴染みやすさや軽さが変わるため、必ず実店舗で試着しましょう。

サイズはぴったりのものを選ぶ

指輪のサイズが合っていないと、痛みが出たり不快感を抱いたりすることがあります。たとえば、ゆるすぎると指輪が回転する・指を閉じたときに他の指に当たって違和感を覚えるなどです。他にも、指輪と薬指の間に隙間ができることで、変形の原因になります。指輪がきつすぎる場合、手を握ったり開いたりしたときにうっ血や痛みが生じるため要注意。自分の指のサイズにあった指輪選びが大切ですが、指の太さは日によって変わることがあります。

・むくみやすい方
・体型が変化しやすい方

むくみやすい方や、体系が変わりやすい方は、朝と夕方で、指のサイズも変わる為、午前と午後2回測ることをおすすめします。指輪の内側の形状や、リングの幅によっても選ぶサイズがかわりますので、都度確認も必要です。

購入時に確認しておきたいアフターサービス

ブライダルリング専門店で販売されている結婚指輪は購入後のメンテナンスに関するアフターサービスがついていることも多いです。指輪のアフターサービスの内容は、主に以下の3つです。

1.クリーニング
2.リフレッシュ仕上げ
3.サイズ調整・歪み直し

サービス内容は店舗によって異なり、独自のサービスを提供していることも中には、石が取れてしまった場合に、石の紛失の保証がついているブランドもあります。結婚指輪の購入時に、どのようなサービスがあるのかをスタッフに確認しておきましょう。

クリーニング

結婚指輪に付着した汚れを取り除くクリーニングは、基本的にどの店舗でも実施しているサービスです。指輪に使われている宝石や金属は、長年使っていると傷がついたり油分によって汚れたりします。クリーニングを依頼すると、超音波洗浄機などを使って指輪についた傷や汚れをきれいにします。永久保証として「無料」でクリーニングサービスをしている店舗が多いため、1度確認してみてください。

リフレッシュ仕上げ(新品仕上げ)

リフレッシュ仕上げとは、洗浄に加えて専用の機械で指輪を磨き、きれいにするサービスのことです。サービス内容は店舗によって異なり、小傷取り・変色直し・変形直し・石のゆるみチェックなどさまざまです。リフレッシュ仕上げは、新品のような輝きを取り戻すことから「新品仕上げ」とも呼ばれています。企業により「リフレッシュ仕上げ」と「新品仕上げ」を分けて行っているところも。費用は1回1,000円からの場合や5回までは無料など、店舗ごとに異なります。各店舗や指輪の使用状況、修理履歴などによっても変動があるため、事前の確認は必須です。

・長年使用していて傷がついた
・衝撃が加わって石がゆるんでしまった

上記のことが起きてもすぐに対応できるよう、リフレッシュ仕上げのサービスがついた店舗での購入をおすすめします。

サイズ調整・歪み直し

アフターサービスとして、結婚指輪のサイズ調整や歪み直しをしてくれる店舗もあります。結婚後は出産・加齢によって体型が変化し、指輪のサイズ調整が必要になることも少なくありません。「サイズが合わなくなってきたから調整したい」と思ったら、すぐに対応してくれるのが嬉しいところ。ただ、指輪のサイズ調整は以下のデザイン・素材に対応していない場合があるため、注意が必要です。

「購入後にサイズ変更ができなかった」とならないよう、事前に確認しましょう。また、指輪は強い衝撃が加わる・指のサイズと合っていないなどの場合、歪んでしまいます。ひどく歪むと直すことが難しくなるため、少しでも変形したら早めに修理を依頼しましょう。

実際に試着するのがおすすめ

指輪交換をする手元

結婚指輪の購入時はフィット感やサイズの違いを防ぐために、必ず試着することをおすすめします。試着する際に意識するポイントは、以下の3点です。

・サイズ感を確かめる
・指当たりを確認する
・時間帯を変えて試着する

先にも挙げましたが、手の形や指のサイズは人それぞれ。指輪の種類も甲丸(こうまる)・平打ち(ひらうち)・平甲丸(ひらこうまる)の3つあり、それぞれつけ心地が異なります。特にむくみやすい方は、時間帯によって指のサイズが変わるため、朝と夕方の2回試着するとよいでしょう。
さらに同じデザインでも、人によってつけ心地が大きく変わります。デザインを見ただけ購入を決めるのではなく、試着してつけ心地を確認しましょう。試着の際は、指と手を動かして違和感や痛みがないかチェックすることが重要です。
実際に試着をして、自分がもっともつけ心地がよいと感じる指輪を探してみてください。

結婚指輪一覧へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

  • 1

    2021年5月20日

    ご結婚前の女性ご結婚前の男性プロポーズメンテナンス婚約指輪

    婚約指輪のサイズ直しはどこへ依頼する?費用や日数、メンテナンスの注意点を解説

    婚約指輪をもらった(贈った)後にサイズが合わないときはサイズ直しが必要です。 しかし大幅なサイズ直しになりそうな場合や、購入から日数が経っている場合は、どこに持っていけばよいか迷うことがあるかもしれません。生涯大切にしていきたい婚約指輪だからこそ、サイズ直しは安心できるお店に任せたいものです。 この記事では、サイズ直しが必要になるシーンや、サイズ直しができるお店、必要な期間や費用などについて詳しく解説します。 婚約指輪のサイズ変更が必要になるシーン 婚約指輪のサイズは一度購入したらそのままではなく、のちにサイズ直しが必要になることがあります。どのようなときにサイズ直しが必要になるかシーン別に紹介します。 サプライズプロポーズ後にサイズを合わせるとき サプライズでプロポーズをする場合、一般的には男性が一人で婚約指輪を選んで購入します。女性からすればぴったりの指輪を贈ってもらいたいところですが「大切なのはサイズじゃない」「結婚指輪を買うときに一緒にサイズ直しをする」などと考える男性も多いようです。 過去に指輪をプレゼントしたりペアリングを作ったことがあったりしても、その時とはサイズが変わっているかもしれません。ゆるすぎる、きつい、入らないなどの際には、婚約指輪のサイズ直しが必要です。ほとんどの場合は指にぴったりのサイズにできるので、慌てずに購入店やお近くのジュエリーショップなどに相談してみましょう。 指のサイズが変わったとき 個人の生活にもよりますが、どんな人でも体形の変化が起こる可能性があります。体系や体重の変化によって指のサイズも一緒に変わることが多いです。 ごく自然な体の変化ですから、気になったらその時にサイズ直しの検討をしましょう。 これから指輪を作ろうと検討している人の中には「これから太るかもしれない!」という不安から少し大きめのサイズで指輪を作ろうと考えている人や、「これから痩せるから!」という思いで少し小さめのサイズで指輪を作ろうと考えている人もいるかもしれません。しかし、それはおすすめできません。 なぜならば、サイズ直し以外の修理を併発させてしまう可能性があります。 例えば、自分の予想と違って「ずっと指輪がゆるいまま」の場合、指と指輪の間に大きな隙間が生じている状態のため、ジャストフィットのサイズの時よりも指輪が変形するリスクが高くなります。つまり、「変形直し」や「石の留め直し」などの予期せぬ修理が発生する可能性があります。 また、予想と違って「ずっと指輪がきついまま」の場合、疲れた日など、体に大きなむくみが出ている日には、指輪を付けている指に痛みが生じ、自力では指輪が抜けない場合は泣く泣く指輪の切断を消防署に依頼する、という可能性もあります。こうなってしまうと修理では対応できず「指輪の再購入」になる可能性もあります。 サイズに関して不安な場合、購入店やお近くのジュエリーショップへ相談に行くことをおすすめします。 子供に婚約指輪を引き継ぐとき 母親から娘へと、または息子のお嫁さんへと、自分の婚約指輪を引き継ぐこともあるでしょう。とてもすてきなことですが、人によって指のサイズは違います。かけがえのないプレゼントですので、新しい持ち主になる人の指にぴったり合うように直してあげましょう。 婚約指輪のサイズ直しはどこでできる? 婚約指輪のサイズ直しはどこでできるのでしょうか。大幅なサイズ変更ともなると、専門店のようなところに頼んだほうがよいのか悩んでいる人もいるかもしれません。結論から言えば、基本的には購入したお店に頼むのがベストです。 購入したお店がブライダルジュエリー専門店やブランドの直営店の場合、サイズ直し等のアフターサービスが無償の場合が多くあります。ただし「永久保証」や「購入後3ヵ月程度の保証期間」など店舗によって対応に幅があるケースもあるので、アフターサービスの内容は事前に購入店舗に問い合わせをしておきましょう。これから婚約指輪を購入しようと考えている人は、いざという時に困らないようにアフターサービスが充実しているお店を選んでみてはいかがでしょうか。 普段使いのアクセサリー中心のお店やセレクトショップなどでは、サイズ直しのサービスを行っていないこともあります。また時が経ってお店がなくなっている場合もあるでしょう。このようなときは、貴金属専門の修理業者に相談しましょう。 サイズ直しに必要な期間と費用 サイズ直しに必要な期間の目安は3~6週間、必要な費用は3,000~5,000円からです。ただしいろいろな条件があるので、期間と費用について詳しく解説します。 サイズ直しにかかる期間 使いたい日が決まっている場合には、サイズ直しにかかる期間が気になるものです。一般的には3~6週間をみておけば大丈夫でしょう。ただし店舗によってかかる期間は異なります。サイズ変更には研磨、場合によっては切断、溶接などの工程が必要なため、1~2日で終わるものではないからです。期間には余裕を持っておきましょう。 クリスマス前後はジュエリーショップの繁忙期にあたります。この時期は納期が1ヵ月以上先になることもあるので気を付けてください。 費用の相場 婚約指輪のサイズ直しの費用は、指輪の状況(簡単に修理ができる状態かどうか)は勿論、お店によっても異なります。購入店以外のお店にサイズ直しを依頼する場合、断られてしまうケースもありますが、受けてもらえる場合の相場としてはサイズを小さくする場合、3,000~5,000円程度と思っておくと良いでしょう。 サイズを大きくする場合は、地金を足すため費用が高くなります。追加費用はゴールドやプラチナなどの素材によって異なり、溶接する、叩いて伸ばすなどサイズ直しの方法によっても費用は変わります。実際のところ、費用の相場はないようなものなので、事前に見積もりを取り、納得できる料金なのか確認しておいたほうがよいでしょう。 アフターサービスの範囲や内容は、店舗や選んだ指輪の種類によって異なります。1回のみ無料、購入から3ヵ月以内は無料などとするところもあれば、永久保証にしているお店もあるので、購入店舗には必ず確認をしておいた方が良いでしょう。 指輪のサイズ直しの方法 ここでは指輪のサイズ直しを、小さくする場合と大きくする場合に分けて解説します。指輪に傷が残らないか、装着感が変わらないかなどが心配な人もいるのではないでしょうか。方法ごとの注意点も含めて解説します。 小さくする場合 婚約指輪のサイズを小さくするには、主に2つの方法があります。 1つ目は指輪の一部を切り取ってから溶接する方法です。この方法はゴールドやプラチナなどの溶接が可能な素材の婚約指輪で用いられます。装飾のない部分を切り取れば、継ぎ目がほぼわからないように小さくできます。一方、凝った意匠を施された部分を切り取ると、完全に元に戻るとは限りません。このような場合は切り取る場所をどこにするか、持ち主が決める場合があります。 2つ目の方法は指輪の内側に新たな部品を取り付けて内径を小さくする方法です。ネットで検索すると、指輪のサイズを調整するための安価なプラスチック製の部品も販売されています。 手の甲側から見た場合、見た目が全く変わらないメリットがある反面、装着感が変わってしまうことがあります。 大きくする場合 婚約指輪を大きくする方法は2つです。 1つ目は指輪の一部を切り取り、素材を足してから溶接する方法です。ゴールドやプラチナなど溶接ができる素材で用いられます。装飾のない部分を切り取ると、継ぎ目がほぼわからないようにしてもらえます。一方、デザインのある部分を切り取ると元に戻らないこともあります。 2つ目は指輪を叩いて伸ばす方法です。この方法はチタンやジルコニウムなど主に溶接できない素材の指輪に用いられます。大幅なサイズ直しを行うと刻印がつぶれてしまうことや、デザインが変わってしまうことがあります。 婚約指輪のメンテナンス 一生大切にしたい婚約指輪は、購入したときの美しい状態を長く保ちたいものです。ここでは自分でできる定期的なメンテナンスと、お店でしてもらう専門的なクリーニングについて説明します。 日々のお手入れは乾拭き 日々のお手入れは柔らかい布で乾拭きするのが基本です。素材を選ばずお手入れができ、それほど手間もかからないので楽に続けていけるのではないでしょうか。 きれいに見えていても、実は汗や化粧品、ハンドクリームなどが付着して、婚約指輪がくすんできていることがあります。指輪を傷付けることなく、もっとも手軽にできる乾拭きで本来の輝きをキープしましょう。 ただし市販のジュエリークロスの中には、貴金属用と、そうでないものがあります。使用方法や素材を誤るとコーディングが剥がれたりする可能性もあります。必ず確認をして購入・お手入れをすることをおすすめします。 素材によっては水洗い 乾拭きで汚れが落としきれないときは水洗いします。水洗いできる素材は、プラチナ、ゴールド、チタン、シルバーで、これらの素材にダイヤモンドが付いていても大丈夫です。一方、真珠やサンゴ、エメラルド、オパール、ターコイズなどはデリケートな宝石なので、水洗いに向きません。いずれにしても購入時に水洗いしてよいか、お店に確認しておくと安心です。 水洗いのやり方は、まずコップに水かぬるま湯を入れ中性洗剤を数滴混ぜます。その状態で指輪を一晩漬けておき、翌日柔らかい毛の歯ブラシで汚れを落とします。汚れを落としたら、水ですすいで柔らかい布で水分を優しく吸いとってください。この時、擦らないようにすると尚良いでしょう。ご自身で お手入れをする場合、汚れを落としたいからといって漂白剤や中性以外の洗剤を使わないようにしましょう。指輪が傷んでしまいます。 お店に預けてクリーニング お店のクリーニング方法には以下の3つの方法があります。 超音波クリーニングの機械がお店に置いてあることがあります。指輪を浸けて数十分で表面だけでなく凹凸にたまった汚れもきれいに取れる便利な機械です。ただしプラチナ、ゴールド、チタン、シルバー以外の素材の指輪と、デリケートな宝石(真珠やサンゴ、エメラルド、オパール、ターコイズなど)が付いた指輪には使えません。 お店のクリーニングは無料のアフターサービスで提供されていることがあり、超音波クリーニングに加え、専用クリーナーやクロスできれいに磨きあげてくれることもあります。 工場に出す本格的な洗浄では「新品仕上げ」と呼ばれる仕上げ工程が入っています。汚れを落とすだけでなく小さな傷も消してくれます。ただし2~3週間ほどかかることが一般的です。 サイズ直しができないケースも。必ずお店に確認を! サイズ直しに関して様々な話をお伝えしてきましたが、すべての指輪がサイズ直しできるというわけではありません。 例えばサイズ直しをしてしまうことで、デザイン・見た目が大きく変わってしまう指輪もあります。またサイズ直しを繰り返し行ってしまうと、指輪が壊れやすくなるケースもあります。 指輪のデザイン、使用状況、修理履歴など、きちんと理解したうえで修理依頼をするように心がけましょう。トラブルを避けるために、指輪を購入する前、そしてサイズ直しを依頼する前に、必ずお店に確認をしておくことをおすすめします。 サプライズなら「ダイヤモンドプロポーズ」もおすすめ サプライズでプロポーズをすると、のちにサイズ直しが必要になるケースが多くあります。「彼女の指のサイズがわからない」と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。婚約指輪に手を加えたくない場合、プロポーズ時にダイヤモンドを贈る「ダイヤモンドプロポーズ」がおすすめです。 「ダイヤモンドプロポーズ」とは、ダイヤモンドのみをケースに入れてプロポーズ時に渡すスタイルです。後日2人でダイヤモンドを持って婚約指輪を作りにいけるため、サイズとデザインを自由に選べます。「パートナーに自分の好きなデザインを選んでもらいたい」と思っている人にもおすすめです。 トレセンテに関するお客様の声 1989年、銀座で誕生したトレセンテは、世界に誇るクオリティを追求し続けているブランドです。トレセンテに関するお客様の声を紹介します。 トレセンテではかわいらしいデザインのエンゲージリングを多数取り扱っています。デザインだけでなく、50年後、100年後も輝き続けられる充実したアフターサービスも特徴です。 「フローラのデザインに一目ぼれしたので、 実物を見せていただきたいと思い来店」 「デザインの可愛さと アフターサービスの良さ、丁寧な接客」 「長時間にわたってでしたがとても丁寧に接客していただきありがとうございました!」 などのお客様の声をいただきました。お客様の声はこちら>>> バランスのいいデザインに希望通りのお値段 トレセンテ各店舗には、お客様の気持ちに寄り添いながら一から丁寧に対応をしてくれる、対応が好評なジュエリースタイリストが多数在籍しています。 「重ねづけのバランスが良い ひっかかりがない お値段が希望通り」 「説明が分かりやすく、色々と提案して頂くことでデザインを決めやすかった」 などのお声を頂戴しています。お客様の声はこちら>>> 一番真摯(しんし)な対応 滑らかな付け心地と高い耐久性、上質のデザインをトレセンテは追求し続けています。 「デザインがかわいかった」 「自分の指や手が最高にきれいに見えた」 「付け心地とデザイン、ダイヤモンドの輝きでトレセンテを選んだ」 「合計7店舗回ったが、一番真摯(しんし)に対応してくれた」 というお客様の声をいただいています。お客様の声はこちら>>> まとめ 指のサイズが変わったときや婚約指輪を子供に引き継ぎたいときなどに指輪のサイズ直しは必要です。婚約指輪を選ぶ際は充実したアフターサービスを用意しているお店を選びましょう。サービスの範囲の広さや中身は勿論ですが、一番大切なのは、修理内容に対して分かりやすい説明をしてくれるか、こちらの質問に答えてくれるかどうか、という事です。分からないことは指輪の購入前に店員にどんどん聞いてみましょう。 トレセンテでは、ブライダルジュエリー購入者全員に「アミーチ会員登録」を推奨し、登録費・年会費無料の会員サービスを提供しています。アミーチ会員は、サイズ直しやゆがみ直しを基本的に無料で依頼することができます(指輪の状況により追加費用が発生するケースもあります)。 またアミーチ会員になると、毎年女性は誕生日プレゼントをもらえたり、夫婦の間に子供が誕生したときに銀のベビースプーンが無料でもらえたりなど、生涯に関わるイベントに寄り添うサービスを受けることができます。 婚約指輪のメンテナンスだけではない、充実したアフターサービスをトレセンテでは受けることができますよ。 { "@context": "https://schema.org", "@type": "FAQPage", "mainEntity": [{ "@type": "Question", "name": "婚約指輪のサイズ直しはどこでできる?", "acceptedAnswer": { "@type": "Answer", "text": "結論から言えば、基本的には購入したお店に頼むのがベストです。" } },{ "@type": "Question", "name": "サイズ直しに必要な期間と費用", "acceptedAnswer": { "@type": "Answer", "text": "サイズ直しに必要な期間の目安は3~6週間、必要な費用は3,000~5,000円からです。ただしいろいろな条件があるので、期間と費用について詳しく解説します。" } }] }

  • 結婚指輪をつけている男性を見て、あなたはどんな印象を受けますか?

    2015年4月13日

    ご婚約後の方ご結婚後の方結婚指輪

    正直どう思う?既婚男性の結婚指輪

    結婚して晴れて夫婦となると、お互い結婚指輪をつけることが一般的と広く考えられるようになってから、ほとんどの既婚女性は日常的に指輪をしていますよね。では、男性が結婚指輪をしているのを見てみなさんはどう思うでしょうか? 普段、男性の結婚指輪について注目することは少ないですが、今回は「結婚指輪をしている男性のイメージ」についてアンケートをとってみました。 【質問】 結婚指輪をつけている男性を見て、あなたはどんな印象を受けますか? 【回答数】 家庭を大事にしている印象:69 奥さんに強要されている印象:1 マメな印象:5 既婚者であることをアピールしている印象:10 その他:15 結婚指輪は「家族を大切にする夫・パパ」の象徴! 結婚指輪をしている男性について、女性100人を対象にアンケートを実施したところ、なんと実に70%近くの人が「結婚指輪をしている男性は家庭を大切にしているイメージ」と回答しました。 ・家庭をたいせつにしているんだなぁと思います。特に事情が無い限りは外さないと思うからです。(40代/女性/パートアルバイト) ・指輪をしていることにより結婚していることがわかるし浮気とかもしなさそうなので家庭を大事にしそう。(30代/女性/パートアルバイト) ・やはり結婚指輪は奥さんとの大切な物なので、ずっとつけているのは奥さんや家庭を大事にしてるイメージがあります。(30代/女性/パートアルバイト) 「結婚指輪」というもの自体が、ただのアクセサリーではなく奥さんと愛を誓い合った証拠となりますので、常に身につけている男性は、男としての覚悟と「奥さんのことを大切に思っているのだろう」という印象を与えているようです。 また、結婚指輪をしていれば「既婚」であることが明白ですので、やましいことをしていないという自信ともとれるのではないでしょうか。 結婚指輪をしている男性から発せられる「私には愛する家族がいます」という信号を好意的に受け止めている女性は多いようです。 一番わかりやすい「既婚」であるというアピール 結婚指輪をしている男性に好意的な印象を持つ女性が多い中、次に多かった答えは「既婚者であることをアピールしている印象」というものでした。 ・ルックスに関わらず、結婚している表示のわかりやすい目安としては、誰でも指輪が簡単な手段だと思うので、当然かもしれない。(40代/女性/会社員) ・アピールとまでは言わないけど、結婚していることの証明だな、と思う。(40代/女性/専業主婦主夫) ・一目で結婚しているとわかりやすいです。ただそれだけしか思わないです。(20代/女性/専業主婦主夫) ・俺は結婚しているんだぞということをアピールしていると思います。女をよせつけない印象です(40代/女性/無職) 結婚指輪をしていることで、男性が既婚であるか未婚であるかを判断しやすくなるのは当然であり、特に結婚指輪を着用していることでイメージが変わったりすることは無いというものでしょう。 一目見て気になる男性がいても結婚指輪をしていれば、女性から深い関係を迫ることはほとんどありませんよね。そういった点でも男性は結婚していることをアピールする目的で指輪をつけている人もいるのではないでしょうか。 本当に大切なのは結婚指輪の有無ではない! 今回のアンケート結果から、結婚指輪をしていることで、男性に家庭的なイメージを持つ女性も多いようですが、「特に良い印象も悪い印象もない」という意見も意外と多いのが事実です。実際に、仕事上指輪をつけることが出来ない人もいれば、結婚後に体型が変わって指輪のサイズが合わなくなったという男性もたくさんいます。また、男性の場合は元々アクセサリーが苦手な人もいますよね。 「指輪をしているから家庭的」と決め付けてしまうのは良くないもので、指輪をしていなくても「既婚」であること「家庭があること」を隠さずに家庭を守ってくれる男性が良い夫・良いパパなのではないでしょうか。 調査地域:全国 調査対象:女性 調査期間:2015年04月07日~2015年04月21日 有効回答数:100サンプル  

  • 2014年10月25日

    ご両親婚約指輪

    婚約指輪を渡さない男性に対してどう思う?(親目線編)

    一生に一度の心づもりで決めたい、結婚のプロポーズ。結婚を約束する時に、男性から女性に贈られるのが婚約指輪です。 女性なら、誰もが夢見て憧れる瞬間です。プロポーズの時に渡されるイメージですが、プロポーズの後に一緒に選びに行くパターンもあうそうです。 女性的には、好きなデザインが選べて嬉しいかもしれませんが、男性からすると、いくらのものを選ぶのかヒヤヒヤしてしまいますね。 そんな憧れの婚約指輪をもらえなかった時、あなたはどう思いますか? 【質問】 婚約指輪を渡さない男性に対してどう思う? 【回答数】 ありえない:28 しかたない:19 どちらでも構わない:32 まぁ別に気にならない:16 まったく気にしない:5 多かったのは「どちらでも構わない」 ・別にどっちでもいいと思います。本人たちが納得していることが何より大切です。 ・女性側がとても欲しがっているのに渡さないというのは問題ありだと思いますが、双方納得の上で渡さないのはOKだと思います。そのお金を新しい生活の方にまわしてほしい。 ・相手の性格の良さや、子供を思う気持ちが伝わってくるのであれば、必ず婚約指輪がなければならないとは思わないから。 ・婚約はあくまで婚約で、まだ結婚したわけではないし、指輪がなくてもきちんとする人はきちんとするので。 女性側が気にしないなら、無理にあげる必要はないということが分かりました。経済的な状況を分かり合っておくのも大事ですね。価値観や考え方の違いなどでもらえないと、「どうして」と不安になる女性も多いと思いますので、渡せない男性は、どうして渡さないのか、きちんと説明してあげましょう。何より大切なのはお互いの信頼関係ですね。 「まったく気にしない」女性は少数 「ありえない」という方の意見は次のとおりです。 ・お金がなくてもそれなりに努力して婚約指輪を渡すことは、その人の決意の表れだと思う。結婚をするまでのいろいろな事柄は、これからその人と一緒にやっていくんだという心構えを確認していくためにも必要なことだと思うので、婚約指輪を渡さない人は、ありえない。 ・私は男ですが、しかたないという気持ちもありますが、値段ではなくやはり気持ちなので自分の思いを伝える意味、また一生に一度のことなので後から考えると一般にしていることはしといたほうがよいという意味でありえないにしました。 ・親としては、大事な子供の結婚に指輪も渡さないなんて、けしからんと絶対に思います。 <しかたない> ・婚約指輪を無理に買って結婚生活が不幸なことと比べれば婚約指輪がなくても幸せな結婚生活を選びたいです。 <まぁ別に気にならない> ・その時の状況で、金銭的に余裕が無い場合もあると思うので、婚約指輪を渡せなくても、あまり気になりません。もしもプレゼントされれば嬉しいでしょうが、なくても気持ちがあれば十分です。 女性側の親御さんの目線からすると、やはりプレゼントしてくれた方がいいという意見が多いみたいです。無理にお金を使うよりも、結婚式への資金や旅行などの思い出作りに使ってほしいという意見もあります。気にならない・しかたないと答えている人たちも、金銭面などで理由があるから我慢していますが、心の奥底では気にしている印象があります。 安くても、もらえたらもちろん嬉しい 大切なのはお互いの気持ちと信頼関係です。どうしても渡せない時は理由を話してあげないと、結婚する前から女性に不安と不信を与えてしまいます。相手の親御さんにも認めてもらえないかもしれません。経済的に苦しくても、コツコツと貯めてプレゼントしてあげようという「心」が大切なのではないでしょうか?もちろん女性だって、ただ指輪が欲しいのではなく、その「心」が欲しいのです。 それぞれいろんな状況があるので、無理はいけませんが、頑張って愛を籠めて用意されたプレゼントは、きっと大切な人に喜んでもらえるでしょう。 調査地域:全国 調査対象:年齢不問・男女 調査期間:2014年5月26日~6月30日 有効回答数:100サンプル { "@context": "https://schema.org", "@type": "FAQPage", "description": "国内老舗ブライダルジュエリーメーカーのトレセンテがお送りする結婚に関するリアルな情報!「婚約指輪を渡さない男性に対してどう思う?(親目線編)」についてまとめてみました。ぜひご覧ください。", "mainEntity": [ { "@type": "Question", "name": "婚約指輪を渡さない男性に対してどう思う?", "acceptedAnswer": { "@type": "Answer", "text": "大切なのはお互いの気持ちと信頼関係です。どうしても渡せない時は理由を話してあげないと、結婚する前から女性に不安と不信を与えてしまいます。相手の親御さんにも認めてもらえないかもしれません。経済的に苦しくても、コツコツと貯めてプレゼントしてあげようという「心」が大切なのではないでしょうか?もちろん女性だって、ただ指輪が欲しいのではなく、その「心」が欲しいのです。それぞれいろんな状況があるので、無理はいけませんが、頑張って愛を籠めて用意されたプレゼントは、きっと大切な人に喜んでもらえるでしょう。", "url": "https://www.trecenti.com/enquete/426/" } } ] }

  • 自分が彼にもらった婚約指輪を、将来子どもに引き継ぎたいと思いますか?

    2015年4月19日

    ご両親ご婚約後の方ご結婚後の方婚約指輪

    彼からもらった婚約指輪!将来自分の子どもに引き継いでいく?

    婚約の証として彼からもらった婚約指輪ですが、せっかくもらったものなので一生大事にしていきたいと思いますし、売るのは忍びありません。しかし、自分の子どもが欲しいと言ってきた場合、自分が亡くなった後でも大事にしてもらいたいという気持ちがあるかもしれません。そこで、将来自分の子どもに婚約指輪を引き継いでいきたいと思うかアンケートの結果をまとめてみました。 【質問】 自分が彼にもらった婚約指輪を、将来子どもに引き継ぎたいと思いますか? 【回答数】 はい:22 いいえ:78 もらっても扱いに困る?子どもには好きな指輪を選ばせたい! アンケートの結果によると、約8割の人が引き継ぎたいと思わないようです。 ・自分が彼からもらった婚約指輪は彼が自分のために選んでくれたものなので、子どもがもらってもサイズが合わないだろうし使い道がないから。(20代/女性/自由業・フリーランス) ・子どもの趣味があるだろうから好きなものを選ばせたい。代々受け継ぐよりも自分だけのものがいい。(30代/女性/パートアルバイト) ・私たち夫婦の思い出の品なので、特に子供には引き継いでもらいたくない。(20代/女性/専業主婦主夫) ・母親の婚約指輪を子どもに引き継がせるのは、重たいし、なにより時代でデザインが変わるので、子供もうれしくないと思う。(40代/女性/契約派遣社員) 自分が亡くなってしまったら婚約指輪の扱いがどうなるか分かりませんが、それを危惧して子どもに引き継がせようとするのは子どもにプレッシャーを与えることになりかねません。子どもには子どもの時代に合った指輪というものがあるでしょうし、古い指輪を引き継いでも使い道に困る恐れがあります。何より彼が自分の為だけを考えて贈ってくれた夫婦の思い出の品なので、子どもに引き継がせるなら他の物の方が良いのかもしれません。 一生ものの婚約指輪は世代を超えて大事にしてもらいたい? しかし、反対に引き継ぎたいと思う人は約2割でした。 ・形見として子どもが気に入ってくれて、いらなくなったら売ってもいいよという前提でしたら、大事にしてたものであれば貰ってもらえたら嬉しい。(30代/女性/自営業(個人事業主)) ・子供の結婚の時には渡すのではなくて、自分の死後に形見として受け継いでくれたら嬉しいと思う。(30代/女性/専業主婦主夫) ・婚約指輪は一生ものだと思うので出来れば自分の子供に引き継げたら嬉しいと思います。(30代/女性/専業主婦主夫) ・子供本人の気持ち次第というのが大前提。引き継ぎたいのであればあげます。(30代/女性/専業主婦主夫) 子どもが結婚する時に引き継がせるというよりも、自分が亡くなった後の形見の指輪として引き継いでもらいたいという考えが多くあるようです。もらった指輪は失くさずにいつまでも大事にしていきたい一生ものなので、是非とも引き継いでほしいと考えられます。ですが、無理矢理引き継いでもらうのは押しつけのようで子どもに迷惑がかかる可能性があります。引き継ぐ前に子どもの気持ちが大前提となるでしょう。 子どもの考えが大前提になるが、出来れば引き継いでおきたい? 今回のアンケート結果では約8割と大半の人が引き継いでもらいたくないと考えているようですが、形見として引き継いでほしいという考えの人も少なからずいました。 彼からもらった婚約指輪はその瞬間から一生大事にしていきたいものになります。夫婦の思い出の品でもあるので、自分が亡くなった後でも大事にしてもらいたいという考えがあるでしょう。しかし、時代もデザインも趣味も変わってくる子どもに指輪を引き継がせることは重荷を背負わせてしまう可能性があるので、親の意思ではなく子どもの意思を尊重する必要性があるのではないでしょうか。 調査地域:全国 調査対象:女性 調査期間:2015年03月20日~2015年04月15日 有効回答数:100サンプル

注目記事

  • 9

    2015年12月20日

    ご結婚前のカップルご結婚前の女性ご結婚前の男性プロポーズ

    まさかプロポーズされる?思わず期待してしまうデート先は?

    女性の憧れの一つにロマンチックな彼氏からのおしゃれなプロポーズをイメージする人も多のではないでしょうか。交際期間も長くなり、ちょうど良い時期になってきたときに、彼からかしこまったデートのお誘いがあり、もしかしてプロポーズ?と予想を立てている時に、デート場所がどこならもしかしてプロポーズされる!かも・・と女性が感じるのか、アンケートを取りまとめました。 【質問】 ひょっとしてプロポーズされる!?思わず期待してしまうデート先は? 【回答数】 高級レストラン:67 テーマパーク:0 夕方の海辺や公園:7 夜景スポット:23 ホテルの一室:3 ドラマ・映画のプロポーズの定番の場所といえば高級レストラン。 アンケートの結果、「高級レストラン」が一番多い結果となりました。 ・いつもと違うことと、ドレスコードがあるようなお店ならさらに特別感がでるからです。(30代/女性/会社員) ・よく海外のドラマや映画でのプロポーズシーンは、高級レストランが定番だから。(30代/女性/自営業(個人事業主)) ・普段行かないような高級レストランに誘われたら、間違いなく、何かあると思ってしまう(30代/女性/専業主婦) ・普段のデートでは行かないので、何かあるのかなと期待してしまう。(20代/女性/会社員) ・普段はチェーン店ばかり行っているので急に高級レストランに連れてかれたら期待してしまいます。(20代/女性/パートアルバイト) 多くの回答に普段行かない特別な場所と感じている人が多い事がわかりました。プロポーズは特別な場所でするのが、定番としてテレビや映画で捉えている人も多く、何かあるのかな?と期待する女性も多いようです。二人でドレスコードを守っておしゃれなディナーまさに映画の定番です。逆に何も無いのに、ちょっとおしゃれして出かけると期待してたのに・・と思ってしまう女子も多いのではないでしょうか。 夜景が見える綺麗な場所は二人の良い思い出に。 アンケートの結果、「高級レストラン」に次いで「夜景スポット」、「夕方の海辺や公園」、「ホテルの一室」の順となりました。 【夜景スポット】 ・ロマンチックだからです。人も少ないし二人の世界に入り込めそうだからです。(30代/女性/会社員) ・夜景がとても好きで、彼自身も夜景が好きなことを知っているので、ロマンチックな雰囲気だと「もしかしたら?」と思ってしまいます。(20代/女性/学生) 【夕方の海辺や公園】 ・2人の思いでの場所で特別な場所だから、何かサプライズがあるかもと期待してしまう。(30代/女性/会社員) ・もし、そういった場所にわざわざ呼び出されたらいい知らせか悪い知らせどっちかだと思うから。ー(20代/女性/専業主婦) 【ホテルの一室】 ・理想はディズニーホテル。お値段もお高めだし、思い出にもなると思うから。(20代/女性/パートアルバイト) 回答の中には人も少ない場所である事、思い出の場所である事が多く挙げられている結果となりました。高級ホテルなどの特別な場所も憧れるようですが、馴染みのある夜景スポットや、海辺や公園にわざわざ行くという事は・・・と深読みする女性も多いようです。中には、特別な場所だからこそ、良い話か悪い話どちらかだと思う。と少しネガティブな回答も見受けられました。 特別感を演出をしてほしい!と感じる女性多数。 多くの回答の中に、特別感がほしい。思い出に残る事をしてほしいという意見が目立ちましたが、いつも見ているドラマ・映画の様な演出に憧れを抱いている人も多く、プロポーズといえば・・高級レストランと想像する人が圧倒的に多い結果となりました。まさにメディアの影響が多い様ですし、プロポーズする男性からすると高級レストランは外さないという事でわかりやすいのではないでしょうか。プロポーズを考えている男性は是非ご参考にして、素敵なプロポーズを演出しましょう。 調査地域:全国 調査対象:【性別】女性 調査期間:2015年10月07日~2015年10月21日 有効回答数:100サンプル

  • 婚約指輪予算30代

    2014年8月25日

    ご結婚前のカップルご結婚前の女性ご結婚前の男性婚約指輪

    婚約指輪の予算っていくら?(30代編)

    結婚をする時にはなにかしらの婚約記念品の贈り物があったという方が全国的にみても大半のようですが、その中でも婚約指輪が記念品であったという方は9割ほどという調査結果があります。結婚といえば婚約指輪でプロポーズを思い浮かべる方も多いでしょうし、驚くほどの結果ではないかもしれません。 そんな婚約指輪ですが、ご結婚をされたみなさんがどれくらいの予算で購入されたのかの、今婚約指輪の購入を検討されている方にとっては、気になるポイントのひとつではないでしょうか。 そこで、今回は婚約指輪の予算について、30代を中心に調査をしてみました。同じ年代の人にとっては特に参考にできる点が多いでしょう。最適な価格で、プポロポーズを成功させたい人にとっても、失敗しない婚約指輪選びのためにも是非ご参考にして下さい。 婚約指輪の購入に使った金額は30~40万円未満が最も多い! 全国を対象に年代を問わず調査した結果、最も多かったのは30~40万円未満という回答で3割程度でした。続いて20~30万円未満が2割程度、40~50万円未満と10~20万円未満がそれぞれ1割強という結果になっています。 「昔からの憧れ」「婚約としての証」「けじめ」「二人の繋がりとして」という婚約指輪に対する想いや考えもあり、 ご自身のお財布と相談しながら 「あまり高すぎず、それなりの指輪を」と30~40万円程度の婚約指輪を購入される方が多いようです。 中には 「結婚後の生活でたくさんお金がかかるので、指輪にはあまりお金をかけたくない」というものや 「結婚式や新婚旅行、新生活費用などを考えると、抑えないと後々苦労する」 といった結婚した後のことをしっかりと考えた堅実派の意見も回答者の声にはございましたが、30代前半の方ですと、30~40万円の婚約指輪を購入している方が最も多い結果となり、30代後半になってくると購入額は比較的低下していく傾向が見受けられました。 婚約指輪の購入のあれこれ 30代の婚約指輪のご予算の想定がおおよそできたところで、他にも検討しないといけないことは他にも多々あります。例えば、 「婚約指輪の石はどんな宝石にしようか?」 「素材はやっぱりプラチナ?最近流行りのゴールド?」などなど。 昔から根強い人気は、「ソリティア」と呼ばれるシンプルな一粒石のデザインの指輪で、石はダイヤモンドで素材はプラチナ。ブランドは安心と信頼のある国内ブライダルジュエリーブランドを選ぶ方が多いようです。年月を経ても、飽きることなくそして流行りに流されることなくずっと身に着けられるシンプルなデザインが好まれるようですね。 婚約指輪を選ぶ時には、パートナー同士で意見を交わすことも大切です。実際には、どちらか一方で婚約指輪を選ぶ方よりもお二人で選ぶ方の方が多いというのが最近の傾向ですから、悩みすぎなくても良いかもしれません。 納得してもらえる婚約指輪選びをすることで、お二人の幸せも一層大きなものになるでしょう。 調査地域:全国 調査対象:30代・性別不問 調査期間:2014年7月1日~7月5日 有効回答数:100サンプル

  • 結婚式に招待されたとき、結婚指輪と婚約指輪を重ね付けすることが正式なマナーだと知っていますか?

    2015年4月18日

    ご結婚前の女性婚約指輪

    意外と知らない婚約指輪のマナー

    皆さんは婚約指輪についてあるマナーがあることをご存知でしたか? 実は、結婚式に招待されたとき、結婚指輪と婚約指輪を重ね付けすることが正式なマナーという説があるんです。確かに結婚式では結婚指輪と婚約指輪を重ねづけしている方を結構見かけますが、マナーとは知らずに自然としている方もいらっしゃるのかもしれません。 そこで、このマナーについて知っていたかどうかのアンケートを取ってみました。 【質問】 結婚式に招待されたとき、結婚指輪と婚約指輪を重ね付けすることがマナーだと知っていますか? 【回答数】 はい:10 いいえ:90 重ね付けのマナーを知らない人がなんと9割! アンケートの結果、なんと9割の方が結婚式に招待された際、結婚指輪と婚約指輪を重ね付けするというマナーを知らなかったと回答しました。 ・つけている人が多いのは知っていますが、正式なマナーであることを知りませんでした。(30代/女性/会社員) ・お祝いの席では重ね付をしています。ですが、正式なマナーだとは知りませんでした。(40代/女性/パートアルバイト) ・聞いたことがなかったです。ちょっとショックなくらいびっくりしました。ということは、重ね付けして違和感のないデザインを選んでおいたほうがいいと言うことですね。(30代/女性/自営業(個人事業主)) 全く知らなかった、考えたこともなかったという人が多いようですね。自然にお祝いの席では重ね付けをしてる人はいても、やはりマナーとしては世間の皆さんにはほとんど浸透していないようです。 確かにマナーだと知っていれば重ね付けができるデザインの指輪を選びたいですよね。 結婚式マナーの上級者?知っていた人はたった1割 アンケートの結果、結婚式での指輪の重ね付けのマナーを知っていた人は1割という結果になりました。 ・母に教えてもらいました。既婚後、友人の結婚式に出る時は必ず重ね付けしています。(50代/女性/会社員) ・母や祖母に冠婚葬祭のマナーについては習っているので知っています。(20代/女性/学生) ・実際にそうしてらっしゃる方は見たことがないのですが、マナーの本で読んだことがあります。私自身は一度結婚したとき指輪でなくネックレスを貰いましたので重ね付けすることはなかったです。(30代/女性/自営業(個人事業主)) お母さんやおばあちゃんに教わったという人が多いですね。娘や孫など次の世代ににマナーを伝えていくというのも素敵です。他には、マナー本から勉強したという人もいました。実際にできないという場合でも、マナーとして知っているの違いますよね。たった1割のマナー上級者はもっと誇ってもいいかも? ほとんど知られていなかった結婚式でのマナー アンケートの結果、結婚指輪と婚約指輪を重ね付けするというマナーを知らなかった人が9割もいるという結果になりました。 結婚式の主役は新郎新婦ですから、あまり目立ちすぎないようにという意味で左右の薬指に身に着けるという方や、重ね付けをしない方がよいという意見もございます。 マナーだからというよりも結婚式というシーンをより華やかにと、自然と重ね付けしているという人が多いようですが、これからはマナーという説もあると自信を持てそうですね。 これから婚約・結婚という方は、重ね付けを前提としてデザインを考えてみてもいいかもしれません。 調査地域:全国 調査対象:女性 調査期間:2015年03月20日~2015年04月15日 有効回答数:100サンプル    

  • 指輪

    2015年9月30日

    ご結婚前のカップルご結婚前の女性ご結婚前の男性婚約指輪

    必見!失敗しない婚約指輪の選び方は?

    婚約指輪の正しい選び方をご存知ですか? 婚約指輪は男性が一生を共にしたいと思う女性に心を込めて贈る大事なジュエリーです。 一般的なプレゼントとは全く違った意味合いを持っていますから、贈る男性も受け取る女性も納得できる品物を選びたいですよね?そこで、婚約指輪の正しい選び方と手順をご紹介します。   婚約指輪を選ぶときに重視するポイントを質問してみたところ、約7割がデザインを重視すると答えています。   ・一生に一度のものなので、デザインが気に入ったものが良いです。(20代/女性/会社員) ・一生のものだと思うので、気持ちよくはめられるものを選びたいと思います。(30代/男性/会社員) ・一生つけていられるデザイン重視で購入しました。飽きのこない、そしてどんな服装でも邪魔をしないデザインにしました。(30代/女性/専業主婦) 全体的に一生に一度の贈り物であることや一生大切に身に付けていけることを重視する人が多く、最終的には身に付ける女性の好みが決め手となっていることがうかがえました。 婚約指輪の正しい選び方は? 婚約指輪はドラマのようにサプライズで渡したいと考える男性もいるかもしれません。しかし、男性がよほど彼女の好みを熟知しているか、彼女にこだわりが無いかという場合以外は避けた方が無難です。単純に婚約の記念品と考えるなら価格や流行だけで決められますが、指輪は高価な品物です。 せっかく渡すのなら気持ちよく何度も身に着けてもらいたいですよね?アンケートの結果からも、女性が自分の好みに合ったデザインの指輪を欲しがっていることがわかっています。ですから2人で選ぶ、もしくは彼女の好みを前もってリサーチしたうえでお店の人に相談するというのが正しい選び方になります。 よい婚約指輪はお店選びで決まる! シンプルなデザインの物であればどこで購入しても同じなのでは?と思う人もいるかもしれませんが、良い婚約指輪を納得いく価格で購入できるかどうかはお店選びで決まると言っても過言ではありません。特にダイヤを選ぶ場合は、グレードや価格をはっきり表示してあるお店を選ぶようにしましょう。指輪の価格はかなりの部分を宝石の価格が占めています。 そのため、よい石を見極めることのできる信頼できるお店を選ぶことが大事になります。また、きちんとニーズに合った物を選んでくれるお店であることも重要です。お店の売りたい物ではなく、2人の好みと予算を考慮してその中で良い物を提示してくれるようなお店を選ぶようにしましょう。 婚約指輪選びのプロ「ジュエリーコーディネーター」に相談! 婚約指輪を選ぶのは一生に一度のこと。ですから、失敗や後悔はしたくありませんよね?でも、宝石や指輪にあまり詳しくない素人が、価格や流行などを基準に見た目だけで決めてしまうと、後で「しまった!」と思うことも少なくないようです。 よくあるのは、ケースの中での見栄えはよくても、実際にはめてみるとあまりパッとしないとか、逆に目立ちすぎてはめて行ける場所が限られるというミス。 そういったミスを避けるためにも、婚約指輪を選ぶ際には、婚約指輪選びのプロ、ジュエリーコーディネーターのいるお店を選びましょう。よい指輪を選ぶサポートをしてもらえるだけでなく、実際にはめる際の注意点などもアドバイスしてもらえますよ。