TRECENTIがお送りする結婚指輪や婚約指輪など結婚にまつわる情報サイト
REAL TRECENTI

ARTICLES【結納・顔合わせ】に関する情報コンテンツ一覧

結納・顔合わせ 注目記事

  • 結納トレセンテ

    2016年9月27日

    ご婚約後の方ご結婚前のカップル結納

    結納は行うべき?もし行うとしたらどんな流れになる!?

    昔は行う方が一般的だった結納。現代ではやらない人も増えている一方、こだわる人もたくさんいます。結婚の当事者がやらない派でも、親の側で結納を強く望む場合もあります。ここで両家に意見の食い違いがあると後々もめてしまう原因になりかねません。プロポーズすることを決めたら、その後の結納についても真剣に考えてみましょう。 略式結納のおおまかな流れとは? 主流となっている形式は、両家の家族だけで行う略式結納です。略式結納は仲人の代わりに、主に男性側の父親を進行役となって執り行われます。まず進行役の挨拶があり、その後に結納品や結納返しを両家の間で取り交わします。婚約指輪などの婚約記念品は、結納品の交換が終わった後にお披露目を行います。すべての儀式が終わったら、今度は祝宴となります。結納品の品目や結納のスタイルは地域差が大きい部分です。親なども交えて事前によく打ち合わせておきましょう。 結納を行うカップルの割合は?都道府県によっても違う!? 結納を行うカップルの割合は、地域によっても異なります。統計によると、首都圏、東海、北海道では、結納をしない人の割合が9割近くに上る一方、他地域では結納を重視する層が一定数いるようです。特に九州では全体の約4割が結納を行っているというデータもあるようです。その他の地域でも2割から3割近いカップルが結納を行っているようです。これらのことから、出身地の違うカップルでは結納についてお互いの認識に差がある可能性があるため、お互いの地域性を考慮して結納の有無について話し合ってみましょう。 結納を行わない場合は顔合わせの食事会を開こう 結納を行わない場合でも、両家の顔合わせをするために食事会を開いているケースがほとんどです。結納や顔合わせ、どちらも行わなかったカップルは、全体の1割にも満たないというデータもあるようです。結婚は本人同士の結びつきであると同時に、家同士の結びつきでもあります。結婚すれば互いの実家同士、家族ぐるみの付き合いも増えます。今後の両家の関係を円滑なものにするためにも、最低限顔合わせの食事会だけは開くことをおすすめします。    

  • 10

    2017年5月24日

    ご両親結納顔合わせ

    シーンとなることは避けたい!結納や顔合わせでの会話のポイント(ご両親編)

    結納や顔合わせは両家にとって特別なイベントです。このため、失敗したくないという想いから極度の緊張感が走り、普段通りの会話ができなくなってしまう人もいます。もともと緊張しやすい性格の人や話をすることが得意ではない人はなおさらでしょう。しかし、ご両親にとっては息子や娘が相手の家族から悪い印象を持たれたり、恥ずかしい想いをしたりしないためにも、ここは頑張りどころです。当日の会話をスムーズに行うためにも、事前に準備をしておきたいポイントと会話のコツをおさえておきましょう。 事前にチェック!結納や顔合わせで準備することと適した話題とは 失敗をしたくない結納や顔合わせでは、当日の会話を滞りなく行うために前もって準備をしておくと安心でしょう。多くの場合、結納や顔合わせは両家が初めて顔を合わせる機会となります。そのため、顔を合わせた途端に何を話してよいかわからず静まり返ってしまうというケースもあります。一度そのような空気になることで、せっかくのお祝いの席が気まずい雰囲気になってしまうこともあるのです。子どもにとっても両家にとっても大切な日です。後悔するような事態にさせないよう、事前に子どもを通して相手のご両親の情報を聞いておき、話題を作りやすくしておくと良いでしょう。 また、子ども同士はよく知り合っていても、親同士は初対面とるため、会話の始まりから戸惑ってしまうこともあるかもしれません。話すことが苦手ではないという人がいれば、率先して話し出してもらうように、家族内で事前に役割分担しておくと安心です。 結納や顔合わせでの話題としては天気の話が無難でしょう。食事をとりながらの顔合わせである場合には、食べ物の話も出しやすい話題です。また、実家がある地域に名物などがあれば、そこから話題を広げるという方法もあります。両家が集まる貴重な場でもあるため、結婚式の話題や結婚に関わる今後の予定について話しておくというのも良いでしょう。 結納ではもちろん、顔合わせの食事会だけをする場合でも、婚約の記念である婚約指輪のお披露目はだけは取り入れるようにしておくと、お祝いの席が華やぎ、会話が盛り上がることもあります。 せっかくの機会に知っておきたい!お互いを理解するためにおすすめの質問 今まで他人だった者同士がお互いを理解するためには、相手を知る姿勢が必要です。結納や顔合わせを良い機会の1つと考えて、質問をしてみるのも良いでしょう。少し突っ込んだ質問は会話が盛り上がってきたところで行うとスムーズに聞くことができます。たとえば、相手のお子さんの仕事についてなかなか詳しく聞くことができなかった場合、これを機に聞いてみるというのもひとつです。「今は、仕事は忙しいのですか」という話題から入り、「最近はどんな仕事をしているのですか」と少しずつ詳しく聞いていくというのもよいでしょう。 最後には結婚式の準備で忙しくなるであろうことと併せて労いの言葉をかけておくとスムーズな流れで終えることができます。また、今後の話題作りのために、「ご趣味はありますか」「お好きなものはありますか」と趣味趣向を探っておくのも良い質問です。事前に質問事項をリストアップしておき、話題が途切れたら次の話題を出せるように準備しておくと万全です。 娘や息子に恥をかかせたくない!親がおさえておきたいマナーのポイント 当日は、特別な日であるという緊張感から思わず言葉が出なくなってしまったり、つい表情が硬くなってしまったりするかもしれません。しかし、結納や顔合わせはお祝いの席です。相手の両親、娘や息子に不快な思いをさせないためにも、できるだけ顔の表情は柔らかく保つようにしましょう。もし会話らしい会話をすることができない場合でも、相づちなどをしてその場を楽しんでいることや会話に参加する意思があることを表現しておくことも大切です。 今後の結婚式の予定や結婚生活の話題となった時には、子どもたちの意思を尊重した態度で接するようにします。口出しをする親というイメージを持たれることは結婚相手にもそのご両親にも良い印象につながりません。また、どんなに盛り上がってもお酒の飲みすぎやラフすぎる会話は控えましょう。思わぬ失態をおかしてしまうかもしれません。 結納や顔合わせは人生に何度とないことです。結婚後の両家の良い関係を築くためにも良いスタートが切れるように、事前の準備とポイントをつかんだ会話で楽しみながら過ごすと良いでしょう。

  • 9

    2017年5月24日

    ご婚約後の方ご結婚前のカップル結納顔合わせ

    両家の親が集う結納や顔合わせ!結婚する当人達が切り出すべき話題とは?

    多くのカップルが結婚式を行う前に結納や両家の顔合わせの食事会などを行います。その際、両親が遠方に住んでいるなどの理由で、両家の両親が初顔合わせとなることも少なくないようです。初顔合わせとなれば、いくら経験豊富なご両親と言っても緊張してしまうこともあるでしょうし、かしこまった場や改まった場が苦手な方もいらっしゃいますよね。間もなく新郎新婦となる2人の顔合わせを和やかで楽しい場にするために、誰もが参加しやすい話題を切り出せると良いでしょう。 そこで、結納や顔合わせを和やかで、楽しいものにするための会話についてご紹介いたします。 お互いを知ることができるような会話を! 結婚式の前に行う人が多い、結納や顔合わせ。結納品を渡すなど、その内容には多少の違いがありますが、双方ともに両家の親睦を深めるという大きな目的があります。昔と違って「結婚は家同士の結びつき」という考えはそれほど強くないようですが、これから親戚となる相手について知っておきたいと思うのは当然のことでしょう。そのため、結納や顔合わせでは、これから結婚をする当人同士が、相手の家族についてよく知ることができるような会話になるよう心がけましょう。家族構成や、自分達やご両親の仕事、趣味の話などをするのが一般的のようです。ご両親にとっても、これから娘や息子が生涯を共にするだろうパートナーやその家族について知ることができると、より安心して結婚式を迎えられるのではないでしょうか。 こんな話題で場を和ませよう!事前の情報収集も大事! 人生の節目ともなる結婚式。その一環とも言える結納や顔合わせは緊張が伴うことが多くあります。できれば、和やかで楽しい場にして、これからの関係を良い形でスタートさせたいところですよね。そのためには、自分達が場を和ませるような話題を切り出せるように準備をしておきましょう。事前にお互いの両親の話をして、情報を交換しておくことが大切です。共通の話題があると場を盛り上げやすくなるでしょう。 また、家族構成の話をするならペットを含めて話してみたり、すでにご両親がおじいちゃんやおばあちゃんとなっている場合はお孫さんの話をしたりする方法もあります。動物や小さな子供の話は多くの人が和みやすい雰囲気なります。ほかにも、お互いの住んでいる場所や出身地の観光名所や名物の話、好きな食べ物や実践している健康方法など最近ハマっているものの話などもいいでしょう。お互いのご両親の年齢が近い場合は、ご両親の若い頃に流行ったことやものの話をすると、ご両親同士が打ち解けやすい雰囲気を作れるかもしれません。笑いを誘いたいなら、自分達の子どもの頃の失敗談をするのも良いのではないでしょうか。 こんな話題には気をつけよう! 結納や顔合わせを和やかな雰囲気にするためにも、宗教や政治など考え方の違いで議論となったり、トラブルとなったりする話題は避けた方が無難です。また、人によって触れて欲しくない話題があることも視野に入れておきましょう。例えば大きな病気を患っているとか、患ったことのある話や、火災などのトラブルにあった経験は誰にとっても辛いものですよね。他に、運動は不得意なのでスポーツの話題は好まない、歌うのが下手なのでカラオケの話は苦手など、一方の両親にとっては楽しい話題でも、もう一方の両親にとってはそうではない話もあります。さらに両家の違いを浮き彫りにしてしまうような、経済面や会社の役職、人脈について深々と話してしまうのも、場の雰囲気を悪くしてしまう可能性が考えられるでしょう。気まずい雰囲気にならないためにも、事前に話題にして欲しくないことについてお互いにしっかり確認しておくことが大切です。必要であればパートナーを通して、相手方の両親に伝えておくのも良いかもしれません。 婚約指輪を披露して、みんなで結婚への気持ちを固める そして、やはり婚約指輪の話題もあがることでしょう。これから結婚する夫婦と両家の両親が揃う場で、婚約指輪を披露し、改めて結婚への決心を固めるものです。プロポーズがこれからの人は、結納や顔合わせの成功も見据えつつ、婚約指輪はぜひ購入したいものですね。もしプロポーズはしたけれど婚約指輪をまた購入していないというカップルは、ぜひご一緒にトレセンテへご来店ください。結納や顔合わせを和やかなものへと成功させるには、話題はもちろん、婚約指輪も事前にしっかり準備をして臨みましょう。 トレセンテでは事前に予約をしてからご来店いただくと、予約特典をプレゼントしております。また、ジュエリーコンシェルジュによるご案内もスムーズになります。

結納・顔合わせ 新着順記事一覧

  • シーンとなることは避けたい!結納や顔合わせでの会話のポイント(ご両親編)

    2017年05月24日

    顔合わせ結納ご両親

    シーンとなることは避けたい!結納や顔合わせでの会話のポイント(ご両親編)

    結納や顔合わせは両家にとって特別なイベントです。このため、失敗したくないという想いから極度の緊張感が走り、普段通りの会話ができなくなってしまう人もいます。もともと緊張しやすい性格の人や話をすることが得意ではない人はなおさらでしょう。しかし、ご両親にとっては息子や娘が相手の家族から悪い印象を持たれたり…

    続きを見る

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 両家の親が集う結納や顔合わせ!結婚する当人達が切り出すべき話題とは?

    両家の親が集う結納や顔合わせ!結婚する当人達が切り出すべき話題とは?

    多くのカップルが結婚式を行う前に結納や両家の顔合わせの食事会などを行います。その際、両親が遠方に住んでいるなどの理由で、両家の両親が初顔合わせとなることも少なくないようです。初顔合わせとなれば、いくら経験豊富なご両親と言っても緊張してしまうこともあるでしょうし、かしこまった場や改まった場が苦手な方も…

    続きを見る

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 結納は行うべき?もし行うとしたらどんな流れになる!?

    結納は行うべき?もし行うとしたらどんな流れになる!?

    昔は行う方が一般的だった結納。現代ではやらない人も増えている一方、こだわる人もたくさんいます。結婚の当事者がやらない派でも、親の側で結納を強く望む場合もあります。ここで両家に意見の食い違いがあると後々もめてしまう原因になりかねません。プロポーズすることを決めたら、その後の結納についても真剣に考えてみ…

    続きを見る

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事

  • 9

    2015年12月20日

    ご結婚前のカップルご結婚前の女性ご結婚前の男性プロポーズ

    まさかプロポーズされる?思わず期待してしまうデート先は?

    女性の憧れの一つにロマンチックな彼氏からのおしゃれなプロポーズをイメージする人も多のではないでしょうか。交際期間も長くなり、ちょうど良い時期になってきたときに、彼からかしこまったデートのお誘いがあり、もしかしてプロポーズ?と予想を立てている時に、デート場所がどこならもしかしてプロポーズされる!かも・・と女性が感じるのか、アンケートを取りまとめました。 【質問】 ひょっとしてプロポーズされる!?思わず期待してしまうデート先は? 【回答数】 高級レストラン:67 テーマパーク:0 夕方の海辺や公園:7 夜景スポット:23 ホテルの一室:3 ドラマ・映画のプロポーズの定番の場所といえば高級レストラン。 アンケートの結果、「高級レストラン」が一番多い結果となりました。 ・いつもと違うことと、ドレスコードがあるようなお店ならさらに特別感がでるからです。(30代/女性/会社員) ・よく海外のドラマや映画でのプロポーズシーンは、高級レストランが定番だから。(30代/女性/自営業(個人事業主)) ・普段行かないような高級レストランに誘われたら、間違いなく、何かあると思ってしまう(30代/女性/専業主婦) ・普段のデートでは行かないので、何かあるのかなと期待してしまう。(20代/女性/会社員) ・普段はチェーン店ばかり行っているので急に高級レストランに連れてかれたら期待してしまいます。(20代/女性/パートアルバイト) 多くの回答に普段行かない特別な場所と感じている人が多い事がわかりました。プロポーズは特別な場所でするのが、定番としてテレビや映画で捉えている人も多く、何かあるのかな?と期待する女性も多いようです。二人でドレスコードを守っておしゃれなディナーまさに映画の定番です。逆に何も無いのに、ちょっとおしゃれして出かけると期待してたのに・・と思ってしまう女子も多いのではないでしょうか。 夜景が見える綺麗な場所は二人の良い思い出に。 アンケートの結果、「高級レストラン」に次いで「夜景スポット」、「夕方の海辺や公園」、「ホテルの一室」の順となりました。 【夜景スポット】 ・ロマンチックだからです。人も少ないし二人の世界に入り込めそうだからです。(30代/女性/会社員) ・夜景がとても好きで、彼自身も夜景が好きなことを知っているので、ロマンチックな雰囲気だと「もしかしたら?」と思ってしまいます。(20代/女性/学生) 【夕方の海辺や公園】 ・2人の思いでの場所で特別な場所だから、何かサプライズがあるかもと期待してしまう。(30代/女性/会社員) ・もし、そういった場所にわざわざ呼び出されたらいい知らせか悪い知らせどっちかだと思うから。ー(20代/女性/専業主婦) 【ホテルの一室】 ・理想はディズニーホテル。お値段もお高めだし、思い出にもなると思うから。(20代/女性/パートアルバイト) 回答の中には人も少ない場所である事、思い出の場所である事が多く挙げられている結果となりました。高級ホテルなどの特別な場所も憧れるようですが、馴染みのある夜景スポットや、海辺や公園にわざわざ行くという事は・・・と深読みする女性も多いようです。中には、特別な場所だからこそ、良い話か悪い話どちらかだと思う。と少しネガティブな回答も見受けられました。 特別感を演出をしてほしい!と感じる女性多数。 多くの回答の中に、特別感がほしい。思い出に残る事をしてほしいという意見が目立ちましたが、いつも見ているドラマ・映画の様な演出に憧れを抱いている人も多く、プロポーズといえば・・高級レストランと想像する人が圧倒的に多い結果となりました。まさにメディアの影響が多い様ですし、プロポーズする男性からすると高級レストランは外さないという事でわかりやすいのではないでしょうか。プロポーズを考えている男性は是非ご参考にして、素敵なプロポーズを演出しましょう。 調査地域:全国 調査対象:【性別】女性 調査期間:2015年10月07日~2015年10月21日 有効回答数:100サンプル

  • 2

    2015年4月3日

    ご婚約後の方ご結婚後の方結婚指輪

    結婚指輪をつけ始めるのはいつ?!

    2人でこだわって選んだ結婚指輪。購入して手元に届いたらすぐ身に着ける? 結婚されている方はどんなタイミングで結婚指輪を付け始めたのでしょうか? そこで今回は気になる結婚指輪をつけるタイミングについて、調査をしてみました。 結婚式できれいな状態の結婚指輪を身に着けるには? アンケートの結果、結婚式を控えているカップルの約7割程度が結婚式を迎えてから結婚指輪を身に着けるという結果に。 ・結婚式の指輪交換のときに、真新しい指輪を付けたいから。結婚式前につけていると、汚れたり傷が付いたりしそうだから。(40代/女性/専業主婦主夫) ・写真撮りますし、当日までに汚れたら切ないので、大事にしまっておきます。(30代/女性/自営業(個人事業主)) ・キズをつけてしまったり、万が一無くすことがあってもいけないし、気持ち的にも挙式の時に初めてちゃんとつけたいと思うので。(30代/女性/専業主婦主夫) ・結婚式で指輪の交換の儀式があるし、それまで身につけずにとっておく方が特別感が増すので。(30代/女性/専業主婦主夫) 「結婚式当日に新品でキレイなままの指輪を交換したい」と考える女性が多い結果となりました。結婚指輪は毎日の生活の中でつけるものですから、式の前からつけていると、それまでに汚れや傷がついてしまう可能性はありますよね。 それ以外では「気持ちの面でも結婚指輪は結婚式で初めてつけたい」という意見もありました。 ただ、ブランドによっては指輪の磨き上げのサービスを行っているところもあります。トレセンテでも、全国のいずれかの店舗に指輪をお持込いただくか、郵送していただくことで無料にて指輪の磨き上げのサービスをご提供しております。(※購入店舗への持ち込みでなければばらないというルールもございません。)こうしたサービスをご利用いただければ、結婚式のことを気にせずに毎日身に着けることもできるのではないでしょうか。 手元に届いてからすぐに結婚指輪をつけると答えた人の意見 ・結婚式より入籍が先なので、入籍と同時に付けてます。式を挙げなくても入籍が結婚の意味だと思います。(30代/女性/パートアルバイト) ・入籍日が結婚式よりも前なら、入籍日からつけるので結婚式までの間もつける。(30代/女性/専業主婦主夫) ・結婚指輪をもらって嬉しいので、肌身離さずつけます。つけることで結婚の実感がわきます。(20代/女性/専業主婦主夫) ・購入したショップで、結婚式の前にクリーニングができると聞いたので迷わずつけている。(30代/女性/自営業(個人事業主)) 購入してすぐと答えた方々は、結婚の喜びや証としてすぐに身に着けると答えた方が多くいらっしゃいました。 結婚指輪をつける始めるベストのタイミングは? 最近では結婚式を挙げないというカップルもいらっしゃいますので、そういった方にとってはお互いが結婚することに合意したタイミングや、入籍の日から、その証となる結婚指輪を身に着けることが多いようです。 結婚式を控えている方も、結婚指輪の購入時検討期は、結婚式の半年以上前が平均的という調査結果もありますから、磨き上げのサービスを利用するなどして、結婚式の前であっても、結婚の証として身に着けていただくのもいいかもしれませんね。   調査地域:全国 調査対象:女性 調査期間:2015年03月20日~2015年04月15日 有効回答数:100サンプル   { "@context": "https://schema.org", "@type": "FAQPage", "mainEntity": [{ "@type": "Question", "name": "結婚式できれいな状態の結婚指輪を身に着けるには?", "acceptedAnswer": { "@type": "Answer", "text": "結婚式当日に新品でキレイなままの指輪を交換したい」と考える女性が多い結果となりました。結婚指輪は毎日の生活の中でつけるものですから、式の前からつけていると、それまでに汚れや傷がついてしまう可能性はありますよね。 それ以外では「気持ちの面でも結婚指輪は結婚式で初めてつけたい」という意見もありました。" } },{ "@type": "Question", "name": "結婚指輪をつける始めるベストのタイミングは?", "acceptedAnswer": { "@type": "Answer", "text": "最近では結婚式を挙げないというカップルもいらっしゃいますので、そういった方にとってはお互いが結婚することに合意したタイミングや、入籍の日から、その証となる結婚指輪を身に着けることが多いようです。" } }] }

  • A

    2014年11月6日

    ご婚約後の方結婚指輪

    結婚指輪は分割で購入した?それとも一括で購入した?

    結婚の時期には、結婚式や新婚旅行、新居の手配など、何かとお金がかかるものです。 そうした結婚資金は、2人の貯金を使う他に、両親からの援助を受けるカップルも多いというデータもありますが、結婚の中でも象徴ともいえる結婚指輪の購入について、みなさんどのように工面しているのでしょうか。 そこで今回は、何かと物入りの時期に一括払いなのか分割払いなのかなど調査をしてみました。 一括購入派が過半数 今回のアンケート結果では、一括購入派が半数以上という結果となりました。 ・指輪の価格が、二人分合わせても20万円ちょっとくらいで、それほど高価なものではなかったから。 ・どうせいつかは支払うものだし、特段分割にする理由がなかったので、一括支払いにしました。 ・結婚指輪は買うぞといきこんで買いに行ったのでお金を用意していったから 「それほど高いものではなかった」「手持ちで十分に買える金額だった」と回答した方が多かったです。 回答者の声では20万円ちょっとという予算感でしたが、結婚指輪は比較的シンプルなデザインが主流であるため、一括で支払える範囲内の価格帯でも、選択肢が豊富であることも要因となっています。 「購入するためにお金を貯めていたので」という声もあり、大切なイベントのために貯金して気合いを入れて購入したカップルや、他には「人生のスタートでいきなりローンを組みたくない」など、分割支払い自体に抵抗のある方も中にはいらっしゃいました。縁起を担ぐという意味でも、「買える範囲内で無理せず一括の支払で」と考えていらしゃるようです。 ただ、一括購入派でもボーナスなどの臨時収入を利用したという方や、貯金をしていたという方もいて、指輪を購入するためには計画的な資金調達が必要であることが分かりました。 納得のいくものを選びたいから分割やボーナス払いでの支払いを選択 一方で、少数派の分割支払いでは、それぞれのカップルの理由や想いが見える回答理由がありました。 ・すごく気に入った結婚指輪を見つけたけど、予算オーバーだったので分割での支払いにしました。 ・結婚式の費用などもあったので分割払いにしました。 元々想定していたご予算やその後に控えるイベントを考慮してお財布事情を考え、分割支払いを組むというケースが声がありました。 また、他には分割支払いというだけでなくローンやボーナス払いを利用したという声もあります。 ・ボーナス払いを利用しました。安いものではないですし、納得いくものを購入したいから。 ・主人がローンを組んだようでした。低所得なのに、それでも結婚指輪にこだわってくれたみたい。 一括支払いではない背景には、納得のいく結婚指輪のために利用したという意見が目立ち、こだわりが感じられる調査結果となりました。 結婚指輪の購入。ローンで購入も問題なし! 今回のアンケート結果では、結婚指輪は一括購入したカップルが多いことが分かりました。2人の新しい生活のスタートを切るにあたって、分割の支払は心理的に抵抗があるという方も確かにいらっしゃるようですが、今後のお二人の日々の生活やその後控えているであろう新婚旅行や結婚式のことを踏まえて、無理なく支払ができるようにと考えてみてもいいかもしれません。 また支払方法はクレジットカードを利用するという方が9割を超えており、クレジットカードについている特典を利用して新生活に役立てる方もいらっしゃるようです。 それぞれのお金の事情や状況を踏まえて、思いやりをもって購入を進めれば、結婚指輪の購入も夫婦生活の始まりとして素敵な思い出になるかもしれませんね。 調査地域:全国 調査対象:年齢不問・男女 調査期間:2014年5月26日~6月30日 有効回答数:100サンプル   { "@context": "https://schema.org", "@type": "FAQPage", "description": "人にはなかなか聞けないエンゲージリングやマリッジリングなどの結婚に関する本当のところ!「結婚指輪は分割で購入した?それとも一括で購入した?」プロポーズについてのコンテンツ等も盛りだくさん!時に予期しない結果もあり、結婚やプロポーズを控える皆様に非常に興味深い情報を発信中!", "mainEntity": [ { "@type": "Question", "name": "結婚指輪は分割で購入した?それとも一括で購入した?", "acceptedAnswer": { "@type": "Answer", "text": "結婚指輪は一括購入したカップルが多いことが分かりました。2人の新しい生活のスタートを切るにあたって、分割の支払は心理的に抵抗があるという方も確かにいらっしゃるようですが、今後のお二人の日々の生活やその後控えているであろう新婚旅行や結婚式のことを踏まえて、無理なく支払ができるようにと考えてみてもいいかもしれません。", "url": "https://www.trecenti.com/enquete/466/" } } ] }

  • 結婚指輪をつけている男性を見て、あなたはどんな印象を受けますか?

    2015年4月13日

    ご婚約後の方ご結婚後の方結婚指輪

    正直どう思う?既婚男性の結婚指輪

    結婚して晴れて夫婦となると、お互い結婚指輪をつけることが一般的と広く考えられるようになってから、ほとんどの既婚女性は日常的に指輪をしていますよね。では、男性が結婚指輪をしているのを見てみなさんはどう思うでしょうか? 普段、男性の結婚指輪について注目することは少ないですが、今回は「結婚指輪をしている男性のイメージ」についてアンケートをとってみました。 【質問】 結婚指輪をつけている男性を見て、あなたはどんな印象を受けますか? 【回答数】 家庭を大事にしている印象:69 奥さんに強要されている印象:1 マメな印象:5 既婚者であることをアピールしている印象:10 その他:15 結婚指輪は「家族を大切にする夫・パパ」の象徴! 結婚指輪をしている男性について、女性100人を対象にアンケートを実施したところ、なんと実に70%近くの人が「結婚指輪をしている男性は家庭を大切にしているイメージ」と回答しました。 ・家庭をたいせつにしているんだなぁと思います。特に事情が無い限りは外さないと思うからです。(40代/女性/パートアルバイト) ・指輪をしていることにより結婚していることがわかるし浮気とかもしなさそうなので家庭を大事にしそう。(30代/女性/パートアルバイト) ・やはり結婚指輪は奥さんとの大切な物なので、ずっとつけているのは奥さんや家庭を大事にしてるイメージがあります。(30代/女性/パートアルバイト) 「結婚指輪」というもの自体が、ただのアクセサリーではなく奥さんと愛を誓い合った証拠となりますので、常に身につけている男性は、男としての覚悟と「奥さんのことを大切に思っているのだろう」という印象を与えているようです。 また、結婚指輪をしていれば「既婚」であることが明白ですので、やましいことをしていないという自信ともとれるのではないでしょうか。 結婚指輪をしている男性から発せられる「私には愛する家族がいます」という信号を好意的に受け止めている女性は多いようです。 一番わかりやすい「既婚」であるというアピール 結婚指輪をしている男性に好意的な印象を持つ女性が多い中、次に多かった答えは「既婚者であることをアピールしている印象」というものでした。 ・ルックスに関わらず、結婚している表示のわかりやすい目安としては、誰でも指輪が簡単な手段だと思うので、当然かもしれない。(40代/女性/会社員) ・アピールとまでは言わないけど、結婚していることの証明だな、と思う。(40代/女性/専業主婦主夫) ・一目で結婚しているとわかりやすいです。ただそれだけしか思わないです。(20代/女性/専業主婦主夫) ・俺は結婚しているんだぞということをアピールしていると思います。女をよせつけない印象です(40代/女性/無職) 結婚指輪をしていることで、男性が既婚であるか未婚であるかを判断しやすくなるのは当然であり、特に結婚指輪を着用していることでイメージが変わったりすることは無いというものでしょう。 一目見て気になる男性がいても結婚指輪をしていれば、女性から深い関係を迫ることはほとんどありませんよね。そういった点でも男性は結婚していることをアピールする目的で指輪をつけている人もいるのではないでしょうか。 本当に大切なのは結婚指輪の有無ではない! 今回のアンケート結果から、結婚指輪をしていることで、男性に家庭的なイメージを持つ女性も多いようですが、「特に良い印象も悪い印象もない」という意見も意外と多いのが事実です。実際に、仕事上指輪をつけることが出来ない人もいれば、結婚後に体型が変わって指輪のサイズが合わなくなったという男性もたくさんいます。また、男性の場合は元々アクセサリーが苦手な人もいますよね。 「指輪をしているから家庭的」と決め付けてしまうのは良くないもので、指輪をしていなくても「既婚」であること「家庭があること」を隠さずに家庭を守ってくれる男性が良い夫・良いパパなのではないでしょうか。 調査地域:全国 調査対象:女性 調査期間:2015年04月07日~2015年04月21日 有効回答数:100サンプル