プロポーズのリアル|プロポーズのことならトレセンテ

面白い言葉でもOK?プロポーズには自分らしさが大切

201601_12

男性にとっては、プロポーズは一生に一度の大きな舞台。
彼女に永遠の愛を申し込む場ですから、準備に準備を重ねてカッコよく決めたいと思うのではないでしょうか。

素敵なレストランに、オシャレな婚約指輪、そして欠かせないのがとびきりの愛の言葉・・・。

その時に一度しか言わないプロポーズの言葉ですが、二人の心の中には永遠に残るものです。
素敵な思い出として色あせることはないでしょう。
そこで、永遠の思い出にふさわしいプロポーズにしたいと、男性陣はいろいろと悩むものです。

プロポーズはカッコよくなくちゃいけないの?

テレビドラマや映画を見ると、プロポーズのシーンはとても素敵ですよね。
オシャレな場所に素敵なBGMが流れて、二人を素敵に演出しています。

そして、ロマンチックなプロポーズの言葉は女性の心をキュンとさせるものばかりです。

そういったイメージがあるプロポーズですから、プロポーズをする男性はどうにかしてカッコよく決めたいと考えるはずです。

でも、オシャレにしよう!とか、ロマンチックに決めよう!とか考えるうちに、どうしたらいいか分からなくなってしまうこともあります。

大事なのは、自分の彼女に対する今の気持ちなので、無理にひねったセリフを用意する必要はありません。

「結婚して下さい」
「一生一緒に暮らして下さい」

こんな定番のセリフでも、自分の思いが伝わればOKです。
大事なのは、セリフの言い回しではなく、自分の素直な気持ちということを前提に言葉のチョイスをするといいですね。

そして、無理に気取らずに、自分らしく彼女に伝えるようにしましょう。

「えっ!」・・・思わず彼女が微笑んでしまうようなプロポーズの言葉

プロポーズというと、ロマンチックなセリフを準備しなければいけないかというとそうではありません。

もともと、プロポーズの時は、男女ともに緊張してしまうものです。
そんな時に、思わず彼女が微笑んでしまうような、変わったセリフも一生心に残るものになるのではないでしょうか。

ロマンチックなシチューエ―ションで型にはまらないセリフを伝えることで、その場が和んで一生忘れられない思い出深いプロポーズとなることもあります。

「こんな俺だけど、一生面倒みて下さい・・・?」
「騙されたと思って、俺と結婚してみるのはどう?」
「こんな俺だけど、一緒にいると一生笑いっぱなしだよ」

プロポーズの言葉としては、ちょっと笑ってしまうものですが、期待していたセリフとは違っても彼の温かさが感じられるのではないでしょうか。
言葉はロマンチックとは言えなくても、自分に対する彼の思いが伝わってくるプロポーズに、彼女も思わずOKしてしまうかもしれませんね。

トレセンテ店舗情報/相談・来店予約

世界が認めた優美なデザインと確かなクオリティ
口コミでも評価の高いトレセンテの婚約指輪・結婚指輪で心に残るサプライズなプレゼントを贈りませんか?

プロポーズ診断

TRECENTI 世界が認めたデザインとクオリティ。トレセンテの婚約指輪

トレセンテの指輪