COLUMN お役たちコラム

結婚式を挙げる? 挙げない? 気になる結婚式のホンネ

結婚式を挙げる? 挙げない? 気になる結婚式のホンネ

これから結婚を控えているカップルは、結婚式を挙げるか挙げないか、という選択を迫られることになります。
「結婚式は一生に一度のものだから挙げたい」という気持ちと、「なんだかんだお金がかかるからちょっと……」という両方の気持ちがある、というカップルも多いのではないでしょうか。
「結婚式って挙げたほうがいいの?」と思っているカップルに、結婚式を挙げることのメリットやデメリットについて紹介します。

結婚式を挙げなければ費用が浮く!

結婚式を挙げる場合、ゲストの人数にもよりますが100万円から300万円ほどの費用がかかります。
「挙げない」という選択をした場合、その分を新婚旅行の費用に当てたり、今後子どもが生まれた時のために貯蓄をするカップルが多いです。
このように二人にとってはメリットがありますが、後々まで両親や親せきなどに「結婚式やって欲しい」と言われる恐れはあるでしょう。

小さくてもお披露目という形で挙げる方法も

結婚式を挙げる? 挙げない? 気になる結婚式のホンネ

結婚式は自分たちが主役になれる日でもあり、両親へ感謝の気持ちと素直に伝えられる日でもあります。
お金がかかることや準備に時間がかかり大変な面もありますが、多くの人に祝福してもらえることは、結婚式でしか味わうことができません。
また、結婚式を挙げることで結婚したという自覚が生まれやすくなるだけでなく、今後の結婚生活を円滑にしやすいとも言われています。

結婚式を挙げたくない理由を考えてみよう

もしかしたら結婚式を挙げたくない、という理由に「いかにも的な感じがして恥ずかしい」という気持ちがあるかもしれません。結婚式はカップルが自由に選択することもできるので、こういった恥ずかしさを感じる演出をすべてカットすることも可能です。
たとえば、シンプルなドレスとタキシードを着て、今までお世話になった人招くゲスト参加型の結婚式などもあります。ゲームをしたり新郎新婦がゲストのテーブルに行って食事をすれば、王道な結婚式スタイルから外すことができますよ。

金銭面や人間関係などを考慮して、結婚式を挙げないこともひとつの選択肢ではあります。
しかし結婚式を挙げることのほうが、二人の関係性をより良いものにしたり、周りの人への感謝の気持ちを伝えられるなど、メリットや得るものが大きいのではないでしょうか。
結婚式を挙げるか挙げないか、最終的に決めるのは二人です。
どちらか一方の気持ちばかりを押し付けることがないように、二人とその家族が納得できる形で、どうするかを決めることが大切です。

指輪をいろいろ検討しすぎて、何がいいのかわからなくなっていませんか? “Jwelry For Happiness”