COLUMN お役たちコラム

こだわるならコレ! 結婚指輪は幅広デザインをチョイス

こだわるならコレ! 結婚指輪は幅広デザインをチョイス

結婚指輪はふたりにとって初めての大きなお買い物。
せっかくならデザインや着け心地にとことんこだわりたいものですよね。
シンプルで華奢なデザインが多い中、こだわりを持つカップルに人気なのが、幅広デザインの結婚指輪です。
そこで今回は、幅広デザインの結婚指輪の魅力について紹介します。

結婚指輪としての存在感アップ

結婚指輪は婚約指輪と違って宝石などの装飾品が抑えめで、シンプルで品のあるデザインのものが多いです。
華奢なデザインも女性のしなやかな指にしっくりきますが、なんとなく存在感に物足りなさを感じる、という人も少なくありません。
幅広の結婚指輪なら、シンプルなデザインでも幅が広いというだけで輝きが増し、存在感を大きくしてくれます
幅広というだけでインパクトもあり、活き活きとした印象を与えてくれるでしょう。
小粒の宝石を数個あしらうだけでも、リッチな雰囲気にもなりますね。

結婚指輪のデザインの幅も広がる

指輪の幅が狭いと、指輪のデザインの幅も狭まってしまいます。
その点幅広の結婚指輪ならデザインの幅も広がるため、装飾や加工にこだわりたいという人におすすめです。
幅が広い分、穴あきのデザインや彫刻、ハンマー仕上げや艶消しなどの加工も可能となります。ふちだけゴールドを取り入れるなど、指輪の素材を変えて制作することもできますね。
ただシンプルなだけでは物足りない、個性的なデザインの結婚指輪を身に着けたいという人に幅広デザインの指輪が人気です。

年齢を重ねても着けやすい!

結婚指輪は結婚した時だけでなく、この先もずっと着け続けることを前提として購入することがほとんどです。
一生身に着けていられるか、ということもデザイン選びの大きなポイントとなってくるでしょう。
個性的なデザインの結婚指輪は若い時にはしっくりくるかもしれませんが、「20年後、30年後にも問題なく着けることができるか」ということを考えて選ぶことも大切です。
幅広デザインの結婚指輪は過度に個性を追い求めたデザインでない限り、年齢を重ねても指にしっくりなじみやすいということも特徴です。
年齢を重ねた指には、少しボリュームのある指輪のほうがなじみやすく、若々しさもプラスしてくれる効果が期待できます。
将来歳を重ねても着けていられるかどうかを踏まえたうえで、こだわりをたくさん取り入れたふたりらしい幅広の結婚指輪のデザインを選びましょう。

こだわるならコレ! 結婚指輪は幅広デザインをチョイス

結婚指輪は細くシンプルなもののほうが種類も豊富ではありますが、幅広デザインの結婚指輪にしか出すことができない魅力がたくさんあります。
こんな指輪を着けたい、こんな彫刻を施したいなど、結婚指輪にはとことんこだわりたいというカップルにこそ、幅広デザインの指輪がおすすめです。
結婚指輪は細いものだけでなく、幅広のものもあるということを選択肢に入れておくといいでしょう。
いろいろな指輪を見て、ふたりらしい指輪に仕上げてくださいね。

指輪をいろいろ検討しすぎて、何がいいのかわからなくなっていませんか? “Jwelry For Happiness”