プロポーズのリアル|プロポーズのことならトレセンテ

これで安心!婚約指輪に関する疑問を解決

これで安心!婚約指輪に関する疑問を解決

彼女と結婚しようと決意されている男性にとって、婚約指輪はプロポーズのためのとても大切なアイテムのはずです。
それなのに、婚約指輪の事を何も知らず、いざ渡すとなると不安が募りばかり…
これでは、渡される彼女も『この人大丈夫?』と結婚に対して不安を募らせてしまうかもしれません。
決して指輪のプロになれとは言いませんが、彼女に贈るものですからある程度の知識は持っておいたほうが良いでしょう。
そこで、本記事では、婚約指輪についてよく見られる疑問にお答えしていきます。
あなたもきっと疑問に思ったことがある様な疑問のオンパレードですから、ぜひ参考にしてみてくださいね。

日常生活の上での指輪に関する疑問

婚約指輪・結婚指輪は女性にプロポーズするさいに贈るものですが、そこで役目を終えるものというわけではありません。
ここでは、日常生活における指輪にまつわる疑問にお答えします。

婚約指輪は婚約期間中しかつけられないの?

婚約指輪と結婚指輪の違いがわからない方、婚約指輪は婚約期間中しか身につけられないものと思い込んでいる方が良く疑問に思う質問事項です。
確かに意味合いとしては婚約期間中にはめるものが婚約指輪、結婚後にはめるのが結婚指輪という位置づけではありますが、だからといって絶対に婚約期間中しか身につけてはいけないという決まりなどありません。
日常的には結婚指輪をはめ、結婚式に出席したり、パーティーの場では婚約指輪をはめるという女性も多くいらっしゃいます。
状況に応じて使い分けすればそれで十分ですので、結婚後も大切に婚約指輪を愛用してあげてくださいね。

婚約指輪は男性から贈るだけで、女性からの贈り物は一切なし?

世の中『ギブアンドテイク』・『Win-Winの関係』という言葉が溢れだしていることがこのような疑問を生む原因となってしまっているのかもしれませんが、プロポーズは男性から指輪を贈り愛の告白をすることであり、見返りありきでするものではありません。
一応、習慣として時計やスーツをお返しに贈る女性もありますが、義務付けられているものでもありませんし、それらを貰いたいと要求するのはもってのほかです。
そもそも、貴方は彼女という最大の贈り物をもらっているではありませんか。
これからの長い人生、彼女があなたのそばで一生添い遂げてくれることこそ最大の贈り物のはず。
その事を忘れてものを要求することが無いように肝に命じておきましょう。

指輪購入時にまつわる疑問・質問

すぐにでもプロポーズしたいが、婚約指輪は一週間程度ですぐ購入できるの?

婚約指輪・結婚指輪が注文後どれくらいで手に入るか知らない人はこのような疑問にぶつかるケースが良くあります。
なかなかショップに指輪を購入しに行けない忙しい方なら、プロポーズするまで時間がなくギリギリのタイミングで指輪を購入してしまうなんてケースもあるかもしれません。
だからこそ、急ぎ目で手に入れたいという気持ちもよく分ります。
ただ、注文されてから指輪が完成するまで、サイズ調整や納品に最低でも1~2週間はかかりますし、注文した指輪がセミオーダー・フルオーダーだとしたら1ヶ月~2ヶ月程掛かるケースも珍しくありません。
何より焦ってプロポーズしてもらったとしても女性からしてみれば、あまり嬉しいものではないと思いますし、指輪は余裕を持って購入することを強くオススメします。

予算10万~15万は安すぎる?

経済的な事情もあって、なかなか指輪に予算を掛けられない男性は、きっとこのような疑問に遭遇するでしょう。
『さすがに10万を下回るのは失礼』と考えるでしょうが、15万以上捻出するのは厳しいと考えてしまう気持ちよく分ります。
これだけ不景気で、大量リストラもある時代ですから、指輪にお金を使わず2人の生活費に充てたいというのも極普通の考え方といえばそれまでですし…
一応相場としては、指輪は給料の3ヶ月分と昔から言われています。
少なく見積もっても一般の正社員で10万を下回る企業はまず見られませんし、その事を考慮しても30万は必須と見たほうが無難でしょう。
ある結婚情報誌の調査でも平均30万となっているそうですし、一生に一度のことと腹をくくり思い切って奮発してあげましょう。
きっと彼女もあなたの男らしさに惚れなおしてくれる事と思いますよ。
ただし、極度の無理だけはしないように…

ダイヤはどこに注目して選べばいいの、一般に言う4Cって何?

宝石に詳しくない男性なら、一度はぶつかる疑問だと思います。
ダイヤには、その価値を示す4Cというものがあり、キャラット(重さ)、カラー(色)クラリティー(透明度)、カット(研磨)の4つの評価項目(4Cとは、これらの頭文字をとって呼称しています)があり、これらの評価が高いものほど高額になります。
価値の高いものを選んで購入する場合はこの4Cを参考にするといいでしょう。
ただし、価値が高いから素晴らしいというものではありません。
どんなに価値が高くても彼女の好みでなければ、最高の贈り物とはなりませんし、いくら大奮発して指輪を贈ってあげたとしても、その後のあなたの生活が、水簿らしいものとなってしまったら、彼女も申し訳無さで心が押しつぶされそうになり、切なくなってしまいます。
私のために必死に頑張ってくれたという想いは欲しいかもしれませんが、愛する男性が、生きることが困難になるほど無理して欲しいなんて夢にも思っていませんし絶対にしてほしくないはずです。
ある程度お財布と相談して無理の無い範囲で、彼女の好きそうなダイヤを贈ってあげてくださいね。

婚約指輪・結婚指輪は必ずリングでなければ駄目?

これも、結婚という形式に囚われすぎた結果引き起こされた疑問だと思いますが、絶対NGということは決してありません。
実際にプロポーズするのに、ネックレスを彼女に渡し、後日結婚指輪に作り変えるケースだってたくさんあります。
プロポーズの形は人それぞれなのですから、絶対にNGということはありえないのです。

ショップ選びはどうしているの?店内でうろうろするのは怪しくない?

宝石店に精通していない男性なら、男性と宝石は無縁という考えから自ずとこのような疑問に自然とぶつかるでしょう。
あまりにも挙動不信にしていれば、ショップ店員も怪しむかもしれませんが、まず、彼女のために色々考えてあげているのだろうと思うでしょうし、そのような光景を見かけたら、すかさず『何かお求めですか?』と訪ねて、あなたの相談に真剣に乗ってくれるはずです。
ショップ選びも、ただ目的のものがあるところではなく、しっかりあなたのサポートをしてくれるショップを選びましょう。
そういうところなら、たとえサイズが合わなかったとしてもしっかり直してくれますし安心して購入できます。
最近良く無愛想な態度を取るショップを見かけますが、そういうところに限って粗末なものを売りつけアフターケアもしないところが多いです。
せっかくのプロポーズに用いる指輪を購入するのですから、気持よく購入できるお店を選びましょう。
そのショップ選びの情報収集としてネット掲示板などの口コミを見るのもオススメですので参考にしてみてくださいね。

いかがでしたか?
きっとあなたが抱いていた指輪に関する疑問はこれで解消できたはずです。
プロポーズに渡す指輪は、彼女にとって最高の贈り物です。
自信をもって大切な彼女にプロポーズの言葉とともに贈ってくださいね。

トレセンテ店舗情報/相談・来店予約

世界が認めた優美なデザインと確かなクオリティ
口コミでも評価の高いトレセンテの婚約指輪・結婚指輪で心に残るサプライズなプレゼントを贈りませんか?

プロポーズ診断