プロポーズのリアル|プロポーズのことならトレセンテ

プロポーズの言葉を準備する時に大切なポイント

プロポーズの言葉を準備する時に大切なポイント

『プロポーズしよう!!』と一大決心するものの、なかなかいい言葉が思い浮かばず、せっかく湧いた気持ちが覚めてしまうなんてことありませんか?

プロポーズの言葉は、彼女に対して愛の気持ちが伝わるだけでなく、思わずOKしたくなるような、喜んでもらえる言葉でなければ意味がありません。

最悪、プロポーズされたことすら忘れられてしまい、結婚後、いつまでもプロポーズしてくれなかったと文句を言われるなんてこともあるかもしれません。

そうならないように、プロポーズの言葉は事前にしっかり準備しておきたいものです。

本記事では、プロポーズの言葉で悩まないように準備する際に大切なことをご紹介します。

言葉選びは、シンプルかつ明瞭に!!

『プロポーズの言葉は格好いいロマンチックな言葉でなければいけない!!』というような誤解を、多くの男性が受けているようですが、実はこれは大きな間違いです。

もちろん、ロマンチックなプロポーズに女性はあこがれを抱いていますので、しっかり伝わる素敵な言葉が見つかる方なら、状況に応じて準備してあげるのが理想です。

ただし、大抵の場合は、中途半端に無駄な文言が増えてしまい、相手に何を言っているのか全く伝わらないことが多いです。

どんなことでも言えることですが、相手に何かを伝える際には、簡潔明瞭なのが一番です。

もし、格好いい決め台詞に自信がなければ、シンプルに愛が伝わるプロポーズの言葉を準備しておきましょう。

女性の立場で言葉を用意する

よく、仕事が一段落したから結婚しようというような自分本位な言葉をプロポーズに用いている方を見かけます。

女性にとってはそんなことはどうでもいいことで、【自分のことをちゃんと愛してくれているのか】ということなのです。

あなたのこれまでの交際経歴や、仕事のことなど、女性枯らしてみればどうでもいい話を盛り込まれても、ただがっかりしてしまうだけです。

プロポーズは、女性にとっても一生に一度の大切なイベントで、お姫様のように特別扱いしてほしいと考えているものです。

それだけに、女性が最も聞きたがっているあなたのことを愛していますという表現を上手くプロポーズで表現できるように言葉を準備しておいてくださいね。

2人だけの思い出をプロポーズに盛りこませる

先程もお話ししたように、女性はプロポーズでお姫様扱いしてほしいと考えているものです。

これまで、2人だけで体験してきた数々の思い出を盛り込ませながら、『こんな思い出をこれからもあなたと共に作っていきたい』とプロポーズしてあげれば、きっと彼女もOKしてくれるのではないでしょうか。

プロポーズの場所やタイミングで特別な2人だけの空間を演出される方もいらっしゃいますが、何もそれは場所やタイミングだけではなく、言葉でも演出可能です。

プロポーズの言葉は、ちょっとでも格好良くと考えているのであれば、ぜひ、このような言葉の演出も考えてみてくださいね。

結局はあなたの気持ちが大事

これは、どんな言葉にも共通して言えることですが、やはり大事なのはあなたの気持ちです。

どんなに格好いい言葉でも上辺だけではすぐに彼女に見抜かれますし、何の意味もありません。

一番大事なのは、あなたの彼女に対する気持ちであることを決して忘れてはいけません。

一生に一度のプロポーズですから、これらのことを参考に最高のプロポーズの言葉を考えてみてくださいね。

トレセンテ店舗情報/相談・来店予約

世界が認めた優美なデザインと確かなクオリティ
口コミでも評価の高いトレセンテの婚約指輪・結婚指輪で心に残るサプライズなプレゼントを贈りませんか?

プロポーズ診断