プロポーズしたい女性にライバルがいるとき、必勝法とは!? | 結婚指輪・婚約指輪のトレセンテ

11
プロポーズしたい女性にライバルがいるとき、必勝法とは!?

「プロポーズ」は生涯を左右する大きなイベントです。どちらから行うという決まりはないようですが、やはり、男性から女性にすることが多いのではないでしょうか。それだけに気合を入れて行いたいものですね。ところが、自分がプロポーズしたい女性に、同じくプロポーズしたい男性がいたらどうなるのでしょうか。また、そうなったとき、ライバルの男性に打ち勝つ決め手とは?男性側だけでなく、女性側からの意見も聞いてみたいですよね。そこで、全国の男女100人を対象にアンケートを取ってみました。



【質問】
一人の女性を巡って、他の男性と同時にプロポーズ!最終的に決め手となるのは?


【回答数】
収入:27
ルックス:3
性格:63
その他:7

6割以上の人からは「性格」を重視する声が!

アンケートの結果、「性格」と答えた人が最も多いことが分かりました。

・長い人生をともに歩むためには、やはり、その人の人柄が大切だから。(50代/女性/自由業・フリーランス)
・性格的に合わないと、他の条件は良くても長く続けるのは難しく、結局後悔するので。(30代/男性/自営業(個人事業主))
・性格が一番だと思います。長く一緒にいなければならないから性格は大事(30代/女性/専業主婦)
・収入とかルックスとなると夢がないかな。 最後は性格で選んでほしいという願望(30代/男性/会社員)

63人の男女は、プロポーズの決め手になるのは「性格」だと考えているようです。夫婦になると長い人生を一緒に歩むことになり、当然、苦楽を共にすることになりますね。そんなとき、性格がよくなかったり、性格が合わなかったりすると、夫婦の歴史を刻むことは難しくなるかもしれません。また、男性からは、他の条件以上に「性格」を重視する声がうかがえます。その男性の意見には「結局後悔する」がありますが、これは、プロポーズする男性側に対するメッセージとも取れます。なお、他の男性からは「性格で選んでほしい」と希望する声も挙げられていました。

約3割の人は「収入」!わずかながら「ルックス」を挙げる人も!

アンケートの結果、「収入」に次いで「ルックス」の順となりました。

・現代の女性はルックスよりも経済力を選ぶので、最後は収入でしょう(50代/男性/会社員)
・ポイントは「つきあってくれ」ではなく「結婚してくれ」であること。だから収入が決め手になると思う。(40代/男性/会社員)
・自分を幸せにできるのは収入のある人であると私はおもっています。(20代/女性/専業主婦)
・女性はお金に弱い生き物なので、最終的には収入で選んでしまうと思います。(40代/女性/専業主婦)
・最終的に決め手となるのはルックスでしょうね、嫌いな顔とは暮らせない(30代/男性/会社員)

「収入」を重視する男女は27人。現代女性は経済力を重視するという熟年男性の意見がみられます。また、交際と結婚とは別問題だと捉える男性もいるようですね。「つきあってくれ」と「結婚してくれ」との対比が大変印象的です。一方、女性からは幸せにできるのはお金、女性はお金に心揺らぐといった声も寄せられています。
なお、プロポーズの決め手として「ルックス」を選んだのは3人ですが、嫌いな顔とは暮らせないという同性(男性)側のストレートな表現もうかがえました。

性格のよさが大切!ライバル男性に屈しないで自分をアピール!

アンケートの結果、結婚に際して大切な条件は「性格」ということが分かりました。このような意見は、男性側はもちろんのこと、プロポーズを受ける女性側に多いようです。また、結婚生活を続けるためには経済的基盤も必要ですが、それを指摘する熟年男性とそれに呼応する形の女性がいることに特徴がみられます。なお、ルックスを重視する人も少数ながらいますが、こちらも見逃せないかもしれませんね。プロポーズに至るまでのいきさつは人それぞれですが、そこまでたどり着くためには性格がよくないと無理かもしれません。このようなことから、プロポーズするときはライバル男性に屈することなく、自分のよさをアピールしてはいかがでしょうか。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2015年12月22日~2016年01月05日
  • 有効回答数:100サンプル

~プロポーズから挙式までの流れとトレセンテブライダルリングについてはこちらからご覧ください~

プロポーズから挙式までの流れについて
http://www.trecenti.com/special/preparation.html

トレセンテ ブライダルリングページ
http://www.trecenti.com/bridal/


プロポーズしたい女性にライバルがいるとき、必勝法とは!?TOP