TRECENTIがお送りする結婚指輪や婚約指輪など結婚にまつわる情報サイト
REAL TRECENTI

2021年04月23日

プロポーズはバラと婚約指輪を渡したい!バラは何本?指輪のオススメは?

婚約指輪プロポーズご結婚前の男性ご結婚前の女性

プロポーズの定番は花束!バラの花言葉は本数によって意味が違う?

ー 目次 ー

一世一代のプロポーズを記念に残る日にしたいのなら、婚約指輪と一緒に花束を贈るのがおすすめです。プロポーズに渡す花束といえばバラが定番ですが、色や本数によって花言葉が異なることはあまり知られていません。

プロポーズする相手にきちんと自分の想いが伝わるよう、バラの花束を贈る時は、色や本数の選び方にも十分注意しましょう。

今回は、プロポーズに婚約指輪とバラをプレゼントしたいと考えている男性向けに、花束を渡す時に知っておきたい基礎知識や、おすすめの婚約指輪についてご紹介します。

プロポーズの定番は花束!バラの花言葉は本数によって意味が違う?

プロポーズの定番は花束!バラの花言葉は本数によって意味が違う?

プロポーズでバラの花束を贈るなんて、映画やドラマの中だけ…と思われがちですが、実は現実でも花束と指輪を渡してプロポーズする方はたくさんいます。

「ゼクシィ結婚トレンド調査2020」によると、プロポーズの際に「花・花束」を渡した、もしくは受け取ったと回答した人は全体の3割近くを占めており、婚約指輪に次いで2位にランクインしています。[注1]
プロポーズに花束を贈る理由は人それぞれですが、昔から愛情表現の手段として用いられてきた歴史がありますし、見た目も華やかで見栄えがするので、プロポーズにふさわしいギフトとして人気を集めています。

[注1]株式会社リクルートマーケティングパートナーズ:ゼクシィ結婚トレンド調査2020 首都圏

プロポーズにおすすめのバラの花言葉は本数によって変わる!

プロポーズにおすすめのバラの花言葉は本数によって変わる!

プロポーズに花を贈るもうひとつの理由は、花言葉を通じて相手に気持ちを伝えることです。

たとえばプロポーズの定番であるバラの花束には「あなたを愛しています」という花言葉があるのは有名な話です。

ただ、バラの花言葉はひとつだけではなく、色や本数によって変化することはあまり知られていません。

前述の「愛しています」も、実は3本のバラを贈った時の花言葉で、1本なら「一目惚れ」「あなたしかいない」、2本なら「この世界はふたりだけ」、5本なら「あなたに出会えたことは心からの喜び」となります。

いずれもプロポーズにふさわしい花言葉ですが、12本「私と付き合ってください」と13本「永遠の友情」については、結婚を申し込む相手にはあまり適さないので注意しましょう。

プロポーズにはやっぱり赤いバラがおすすめ

プロポーズにはやっぱり赤いバラがおすすめ

花の本数と同じく、花の色によっても花言葉に違いがあります。

定番の赤色のバラは「あなたを愛しています」「愛情」「情熱」などの意味が込められているので、プロポーズに贈るにはぴったりです。

一方、白色のバラは「私はあなたにふさわしい」など、やや強めの花言葉になってしまいます。 また、濃紅色は「内気」、黄色は「愛情の薄れ」「嫉妬」などの意味があり、いずれもあまりプロポーズには適さない花言葉となりますので注意が必要です。

花束は喜ばれるの?プロポーズの時に花束をもらいたいと思っている人の割合は?

プロポーズはバラと婚約指輪を渡したい!バラは何本?指輪のオススメは?(1)

プロポーズの時、指輪と一緒に花束を渡した人は約3割もいますが、受け取った方はどんな気持ちなのでしょうか。

結婚式場探しの専門サイト「Hanayume(ハナユメ)」が実施したアンケート調査によると、プロポーズの時に花束をプレゼントしてもらいたいと回答した人は、なんと4割以上に上っています。[注2]

花束はプレゼントの定番とされていますが、日常生活で花を贈られる機会は意外と少ないため、かえって「新鮮」「特別」と感じる女性も多いようです。

「花束をプレゼントするなんてベタすぎて笑われないかな?」と不安に思っているのなら、心配せずに堂々と相手が喜ぶ花束をプレゼントしてみましょう。

[注2]Hanayume(ハナユメ):女性の本音は?プロポーズで花束を渡す時に知っておきたい全てのこと

枯れない花でプロポーズ!トレセンテの婚約指輪「フローラシリーズ」がおススメ!

トレセンテの婚約指輪「フローラシリーズ」

結婚式場探しの専門サイト「Hanayume(ハナユメ)」が実施したアンケート調査によると「プロポーズの時に婚約指輪をもらいたい」という意見を約7割もの人が思っているそうです。お花のプレゼントと、婚約指輪のプレゼント。この2大プロポーズアイテムを、一生の宝物として昇華したブライダルジュエリーがあります。
それがトレセンテのフローラシリーズです。

フローラシリーズとは?

枯れないお花のプロポーズを実現する、創業30年以上を誇るトレセンテの代表作のひとつ。女性が男性に愛され、結婚し夫婦となる喜びをお花の形で表した、繊細かつ美しさの際立つ婚約指輪です。美しい花の形状へのこだわりだけではなく、その制作技術の高さがジュエリー界で高く評価される一品でもあります。

ダイヤモンドを留める爪という部分を、普通の指輪ならまっすぐ上向きに止めるのですが、フローラの場合はひとつひとつ爪を横向きに寝かせています。そうすることで、婚約指輪特有の、衣服や身の回りの物への引っかかりが生じにくくなり、もらった指輪を箪笥の肥やしにすることなく、日常的に使用してもらえるアイテムにすることができます。
爪を寝かして美しい形へ研磨する、という技術は非常に難しいもので、熟練の職人の中でもほんの数名しか作製ができません。まさにトレセンテが誇る、匠の技の象徴です。

バラでプロポーズ1

※フローラは1995年度国際ジュエリーコンテスト「プラチナ・デザイン・オブ・ザ・イヤー」に受賞しています。

ここでは、おすすめのフローラシリーズの婚約指輪を5つピックアップしてご紹介します

1. ローサ(バラ)
花言葉は「あなたを愛してます」
バラでプロポーズ2
ストレートのアームは、シンプルに婚約指輪の喜びをさらに際立たせます。

 

2. チェリーブロッサム(サクラ)
花言葉は「優美な女性」
バラでプロポーズ3
桜は古来より日本人の心を魅了してきました。上品かつ温かみのある桜色と表現される天然ピンクダイヤモンドはセンターダイヤモンドの輝きをも引き立て品格を高めます。メインのダイヤモンドからそっと寄り添う位置にセットされたピンクは、新郎新婦が支えあう姿を彷彿とさせます。

3. リラ(リラ・ライラック)
花言葉は「純潔」
バラでプロポーズ4
小さな小花が集まり華やかさをかたちづくるお花。センターのダイヤモンドに添ってほどこされたダイヤモンドは永遠のきらめき。可愛らしさと華やかさを求める花嫁におすすめのデザインです

4. ジーリョ(ユリ)
花言葉は「純愛」
バラでプロポーズ5
純白のダイヤモンドを贅沢にあしらったデザイン。ゆりを使ったブーケは気品を漂わせ、淑女にふさわしいものとされています。前面に贅沢に輝くダイヤモンドは、純真無垢な印象を与え、永遠に輝き続けます。

5. ペオニア(シャクヤク)
花言葉は「幸せな結婚」
バラでプロポーズ6
シャクヤクは古来から美しい女性に例えられる花でした。すらりと伸びる茎に咲く大輪の花をなめらかな美しいアームと永遠に咲き続けるダイヤモンドのお花で表現。

成功させるために知っておきたい!指輪を贈った後のアフターメンテナンス

プロポーズはバラと婚約指輪を渡したい!バラは何本?指輪のオススメは?(2)

プロポーズの際、サプライズで婚約指輪を渡すには、相手の指のサイズを正確に把握しておく必要があります。

ただ、指の形には個人差がありますので、注意してください。実際にはめてみたら思ったよりブカブカだった、あるいはきつかったということも十分あり得ます。

そんな時は、プロポーズで贈った婚約指輪をあとからサイズ直しの依頼をし、ぴったりフィットするサイズに仕上げましょう。多くの場合、婚約指輪を購入したお店であれば、無料でサイズ調整に対応してもらえます。

プロポーズが無事に成功したら、ふたりでお店を訪問してサイズを測り、ジャストサイズの婚約指輪に仕立て直してもらいましょう。

たとえばトレセンテなら、リングのサイズ調整は3回まで無料で承ります。※リングの状態や修理歴により、許容回数が変わってきます。

いつまでも輝きを保つために欠かせないメンテナンス

いつまでも輝きを保つために欠かせないメンテナンス

購入した当初はピカピカに輝いている指輪も、時間が経過すると汚れが目立ってくるようになります。

そんな時は、指輪を購入したお店にリングのメンテナンスを依頼しましょう。

汚れを落とすクリーニングはもちろん、外れた石の留め直しや、リングの歪み直しなどにも対応してもらえます。

婚約指輪は一生一度の記念品ですので、こまめにメンテナンスを行い、いつまでも輝きをキープするのが理想です。

プロポーズで渡すタイミングも大事

プロポーズで渡すタイミングも大事

プロポーズで婚約指輪や花束をプレゼントするのなら、渡すタイミングにも気を遣いたいところです。
たとえば、交際◯年目を迎える節目の日に渡したり、恋人の誕生日や、クリスマスなどのイベントに合わせてプレゼントしたりするのもロマンチックです。逆に、何でもない日にプロポーズして婚約指輪を渡せば、おふたりにとって忘れられない「プロポーズ記念日」になります。

ただ、あらかじめ決まった日にちにプロポーズするのなら、早いうちから婚約指輪のオーダーを済ませておく必要があります。
とくにフルオーダー・セミオーダーの指輪は注文から2~3ヵ月ほどかかることもあり、ギリギリに注文すると肝心の日に指輪が手元に届かないおそれがあります。
既製品であっても、在庫の取り寄せには2週間~1ヵ月ほどかかることがありますので、余裕をもって指輪をオーダーすることが大切です。

愛の象徴であるバラと婚約指輪ですてきなプロポーズを演出しよう

愛の象徴であるバラ

サプライズのプロポーズで相手を驚かせたい、喜ばせたいと考えているのなら、婚約指輪と一緒に、愛の象徴であるバラの花束をプレゼントするのがおすすめです。

華やかなバラはプロポーズに彩りを添えてくれるうえ、すてきな花言葉が想いを代弁し、よりロマンチックなシチュエーションを生み出してくれます。

バラの花を贈る代わりに、トレセンテのフローラを選ぶ、というのも人気です。お花が大好きな相手であれば、バラの花束と一緒に、さらにフローラもプレゼント・・・というのも最高のシチュエーションになります。

トレセンテではサイズ調整やクリーニングなどのアフターメンテナンスも充実しています。大切な人へのプロポーズをお考えの方は、ぜひトレセンテの婚約指輪をご検討ください。婚約指輪はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

  • 1

    2021年5月20日

    ご結婚前の女性ご結婚前の男性プロポーズメンテナンス婚約指輪

    婚約指輪のサイズ直しはどこへ依頼する?費用や日数、メンテナンスの注意点を解説

    婚約指輪をもらった(贈った)後にサイズが合わないときはサイズ直しが必要です。 しかし大幅なサイズ直しになりそうな場合や、購入から日数が経っている場合は、どこに持っていけばよいか迷うことがあるかもしれません。生涯大切にしていきたい婚約指輪だからこそ、サイズ直しは安心できるお店に任せたいものです。 この記事では、サイズ直しが必要になるシーンや、サイズ直しができるお店、必要な期間や費用などについて詳しく解説します。 婚約指輪のサイズ変更が必要になるシーン 婚約指輪のサイズは一度購入したらそのままではなく、のちにサイズ直しが必要になることがあります。どのようなときにサイズ直しが必要になるかシーン別に紹介します。 サプライズプロポーズ後にサイズを合わせるとき サプライズでプロポーズをする場合、一般的には男性が一人で婚約指輪を選んで購入します。女性からすればぴったりの指輪を贈ってもらいたいところですが「大切なのはサイズじゃない」「結婚指輪を買うときに一緒にサイズ直しをする」などと考える男性も多いようです。 過去に指輪をプレゼントしたりペアリングを作ったことがあったりしても、その時とはサイズが変わっているかもしれません。ゆるすぎる、きつい、入らないなどの際には、婚約指輪のサイズ直しが必要です。ほとんどの場合は指にぴったりのサイズにできるので、慌てずに購入店やお近くのジュエリーショップなどに相談してみましょう。 指のサイズが変わったとき 個人の生活にもよりますが、どんな人でも体形の変化が起こる可能性があります。体系や体重の変化によって指のサイズも一緒に変わることが多いです。 ごく自然な体の変化ですから、気になったらその時にサイズ直しの検討をしましょう。 これから指輪を作ろうと検討している人の中には「これから太るかもしれない!」という不安から少し大きめのサイズで指輪を作ろうと考えている人や、「これから痩せるから!」という思いで少し小さめのサイズで指輪を作ろうと考えている人もいるかもしれません。しかし、それはおすすめできません。 なぜならば、サイズ直し以外の修理を併発させてしまう可能性があります。 例えば、自分の予想と違って「ずっと指輪がゆるいまま」の場合、指と指輪の間に大きな隙間が生じている状態のため、ジャストフィットのサイズの時よりも指輪が変形するリスクが高くなります。つまり、「変形直し」や「石の留め直し」などの予期せぬ修理が発生する可能性があります。 また、予想と違って「ずっと指輪がきついまま」の場合、疲れた日など、体に大きなむくみが出ている日には、指輪を付けている指に痛みが生じ、自力では指輪が抜けない場合は泣く泣く指輪の切断を消防署に依頼する、という可能性もあります。こうなってしまうと修理では対応できず「指輪の再購入」になる可能性もあります。 サイズに関して不安な場合、購入店やお近くのジュエリーショップへ相談に行くことをおすすめします。 子供に婚約指輪を引き継ぐとき 母親から娘へと、または息子のお嫁さんへと、自分の婚約指輪を引き継ぐこともあるでしょう。とてもすてきなことですが、人によって指のサイズは違います。かけがえのないプレゼントですので、新しい持ち主になる人の指にぴったり合うように直してあげましょう。 婚約指輪のサイズ直しはどこでできる? 婚約指輪のサイズ直しはどこでできるのでしょうか。大幅なサイズ変更ともなると、専門店のようなところに頼んだほうがよいのか悩んでいる人もいるかもしれません。結論から言えば、基本的には購入したお店に頼むのがベストです。 購入したお店がブライダルジュエリー専門店やブランドの直営店の場合、サイズ直し等のアフターサービスが無償の場合が多くあります。ただし「永久保証」や「購入後3ヵ月程度の保証期間」など店舗によって対応に幅があるケースもあるので、アフターサービスの内容は事前に購入店舗に問い合わせをしておきましょう。これから婚約指輪を購入しようと考えている人は、いざという時に困らないようにアフターサービスが充実しているお店を選んでみてはいかがでしょうか。 普段使いのアクセサリー中心のお店やセレクトショップなどでは、サイズ直しのサービスを行っていないこともあります。また時が経ってお店がなくなっている場合もあるでしょう。このようなときは、貴金属専門の修理業者に相談しましょう。 サイズ直しに必要な期間と費用 サイズ直しに必要な期間の目安は3~6週間、必要な費用は3,000~5,000円からです。ただしいろいろな条件があるので、期間と費用について詳しく解説します。 サイズ直しにかかる期間 使いたい日が決まっている場合には、サイズ直しにかかる期間が気になるものです。一般的には3~6週間をみておけば大丈夫でしょう。ただし店舗によってかかる期間は異なります。サイズ変更には研磨、場合によっては切断、溶接などの工程が必要なため、1~2日で終わるものではないからです。期間には余裕を持っておきましょう。 クリスマス前後はジュエリーショップの繁忙期にあたります。この時期は納期が1ヵ月以上先になることもあるので気を付けてください。 費用の相場 婚約指輪のサイズ直しの費用は、指輪の状況(簡単に修理ができる状態かどうか)は勿論、お店によっても異なります。購入店以外のお店にサイズ直しを依頼する場合、断られてしまうケースもありますが、受けてもらえる場合の相場としてはサイズを小さくする場合、3,000~5,000円程度と思っておくと良いでしょう。 サイズを大きくする場合は、地金を足すため費用が高くなります。追加費用はゴールドやプラチナなどの素材によって異なり、溶接する、叩いて伸ばすなどサイズ直しの方法によっても費用は変わります。実際のところ、費用の相場はないようなものなので、事前に見積もりを取り、納得できる料金なのか確認しておいたほうがよいでしょう。 アフターサービスの範囲や内容は、店舗や選んだ指輪の種類によって異なります。1回のみ無料、購入から3ヵ月以内は無料などとするところもあれば、永久保証にしているお店もあるので、購入店舗には必ず確認をしておいた方が良いでしょう。 指輪のサイズ直しの方法 ここでは指輪のサイズ直しを、小さくする場合と大きくする場合に分けて解説します。指輪に傷が残らないか、装着感が変わらないかなどが心配な人もいるのではないでしょうか。方法ごとの注意点も含めて解説します。 小さくする場合 婚約指輪のサイズを小さくするには、主に2つの方法があります。 1つ目は指輪の一部を切り取ってから溶接する方法です。この方法はゴールドやプラチナなどの溶接が可能な素材の婚約指輪で用いられます。装飾のない部分を切り取れば、継ぎ目がほぼわからないように小さくできます。一方、凝った意匠を施された部分を切り取ると、完全に元に戻るとは限りません。このような場合は切り取る場所をどこにするか、持ち主が決める場合があります。 2つ目の方法は指輪の内側に新たな部品を取り付けて内径を小さくする方法です。ネットで検索すると、指輪のサイズを調整するための安価なプラスチック製の部品も販売されています。 手の甲側から見た場合、見た目が全く変わらないメリットがある反面、装着感が変わってしまうことがあります。 大きくする場合 婚約指輪を大きくする方法は2つです。 1つ目は指輪の一部を切り取り、素材を足してから溶接する方法です。ゴールドやプラチナなど溶接ができる素材で用いられます。装飾のない部分を切り取ると、継ぎ目がほぼわからないようにしてもらえます。一方、デザインのある部分を切り取ると元に戻らないこともあります。 2つ目は指輪を叩いて伸ばす方法です。この方法はチタンやジルコニウムなど主に溶接できない素材の指輪に用いられます。大幅なサイズ直しを行うと刻印がつぶれてしまうことや、デザインが変わってしまうことがあります。 婚約指輪のメンテナンス 一生大切にしたい婚約指輪は、購入したときの美しい状態を長く保ちたいものです。ここでは自分でできる定期的なメンテナンスと、お店でしてもらう専門的なクリーニングについて説明します。 日々のお手入れは乾拭き 日々のお手入れは柔らかい布で乾拭きするのが基本です。素材を選ばずお手入れができ、それほど手間もかからないので楽に続けていけるのではないでしょうか。 きれいに見えていても、実は汗や化粧品、ハンドクリームなどが付着して、婚約指輪がくすんできていることがあります。指輪を傷付けることなく、もっとも手軽にできる乾拭きで本来の輝きをキープしましょう。 ただし市販のジュエリークロスの中には、貴金属用と、そうでないものがあります。使用方法や素材を誤るとコーディングが剥がれたりする可能性もあります。必ず確認をして購入・お手入れをすることをおすすめします。 素材によっては水洗い 乾拭きで汚れが落としきれないときは水洗いします。水洗いできる素材は、プラチナ、ゴールド、チタン、シルバーで、これらの素材にダイヤモンドが付いていても大丈夫です。一方、真珠やサンゴ、エメラルド、オパール、ターコイズなどはデリケートな宝石なので、水洗いに向きません。いずれにしても購入時に水洗いしてよいか、お店に確認しておくと安心です。 水洗いのやり方は、まずコップに水かぬるま湯を入れ中性洗剤を数滴混ぜます。その状態で指輪を一晩漬けておき、翌日柔らかい毛の歯ブラシで汚れを落とします。汚れを落としたら、水ですすいで柔らかい布で水分を優しく吸いとってください。この時、擦らないようにすると尚良いでしょう。ご自身で お手入れをする場合、汚れを落としたいからといって漂白剤や中性以外の洗剤を使わないようにしましょう。指輪が傷んでしまいます。 お店に預けてクリーニング お店のクリーニング方法には以下の3つの方法があります。 超音波クリーニングの機械がお店に置いてあることがあります。指輪を浸けて数十分で表面だけでなく凹凸にたまった汚れもきれいに取れる便利な機械です。ただしプラチナ、ゴールド、チタン、シルバー以外の素材の指輪と、デリケートな宝石(真珠やサンゴ、エメラルド、オパール、ターコイズなど)が付いた指輪には使えません。 お店のクリーニングは無料のアフターサービスで提供されていることがあり、超音波クリーニングに加え、専用クリーナーやクロスできれいに磨きあげてくれることもあります。 工場に出す本格的な洗浄では「新品仕上げ」と呼ばれる仕上げ工程が入っています。汚れを落とすだけでなく小さな傷も消してくれます。ただし2~3週間ほどかかることが一般的です。 サイズ直しができないケースも。必ずお店に確認を! サイズ直しに関して様々な話をお伝えしてきましたが、すべての指輪がサイズ直しできるというわけではありません。 例えばサイズ直しをしてしまうことで、デザイン・見た目が大きく変わってしまう指輪もあります。またサイズ直しを繰り返し行ってしまうと、指輪が壊れやすくなるケースもあります。 指輪のデザイン、使用状況、修理履歴など、きちんと理解したうえで修理依頼をするように心がけましょう。トラブルを避けるために、指輪を購入する前、そしてサイズ直しを依頼する前に、必ずお店に確認をしておくことをおすすめします。 サプライズなら「ダイヤモンドプロポーズ」もおすすめ サプライズでプロポーズをすると、のちにサイズ直しが必要になるケースが多くあります。「彼女の指のサイズがわからない」と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。婚約指輪に手を加えたくない場合、プロポーズ時にダイヤモンドを贈る「ダイヤモンドプロポーズ」がおすすめです。 「ダイヤモンドプロポーズ」とは、ダイヤモンドのみをケースに入れてプロポーズ時に渡すスタイルです。後日2人でダイヤモンドを持って婚約指輪を作りにいけるため、サイズとデザインを自由に選べます。「パートナーに自分の好きなデザインを選んでもらいたい」と思っている人にもおすすめです。 トレセンテに関するお客様の声 1989年、銀座で誕生したトレセンテは、世界に誇るクオリティを追求し続けているブランドです。トレセンテに関するお客様の声を紹介します。 トレセンテではかわいらしいデザインのエンゲージリングを多数取り扱っています。デザインだけでなく、50年後、100年後も輝き続けられる充実したアフターサービスも特徴です。 「フローラのデザインに一目ぼれしたので、 実物を見せていただきたいと思い来店」 「デザインの可愛さと アフターサービスの良さ、丁寧な接客」 「長時間にわたってでしたがとても丁寧に接客していただきありがとうございました!」 などのお客様の声をいただきました。お客様の声はこちら>>> バランスのいいデザインに希望通りのお値段 トレセンテ各店舗には、お客様の気持ちに寄り添いながら一から丁寧に対応をしてくれる、対応が好評なジュエリースタイリストが多数在籍しています。 「重ねづけのバランスが良い ひっかかりがない お値段が希望通り」 「説明が分かりやすく、色々と提案して頂くことでデザインを決めやすかった」 などのお声を頂戴しています。お客様の声はこちら>>> 一番真摯(しんし)な対応 滑らかな付け心地と高い耐久性、上質のデザインをトレセンテは追求し続けています。 「デザインがかわいかった」 「自分の指や手が最高にきれいに見えた」 「付け心地とデザイン、ダイヤモンドの輝きでトレセンテを選んだ」 「合計7店舗回ったが、一番真摯(しんし)に対応してくれた」 というお客様の声をいただいています。お客様の声はこちら>>> まとめ 指のサイズが変わったときや婚約指輪を子供に引き継ぎたいときなどに指輪のサイズ直しは必要です。婚約指輪を選ぶ際は充実したアフターサービスを用意しているお店を選びましょう。サービスの範囲の広さや中身は勿論ですが、一番大切なのは、修理内容に対して分かりやすい説明をしてくれるか、こちらの質問に答えてくれるかどうか、という事です。分からないことは指輪の購入前に店員にどんどん聞いてみましょう。 トレセンテでは、ブライダルジュエリー購入者全員に「アミーチ会員登録」を推奨し、登録費・年会費無料の会員サービスを提供しています。アミーチ会員は、サイズ直しやゆがみ直しを基本的に無料で依頼することができます(指輪の状況により追加費用が発生するケースもあります)。 またアミーチ会員になると、毎年女性は誕生日プレゼントをもらえたり、夫婦の間に子供が誕生したときに銀のベビースプーンが無料でもらえたりなど、生涯に関わるイベントに寄り添うサービスを受けることができます。 婚約指輪のメンテナンスだけではない、充実したアフターサービスをトレセンテでは受けることができますよ。 { "@context": "https://schema.org", "@type": "FAQPage", "mainEntity": [{ "@type": "Question", "name": "婚約指輪のサイズ直しはどこでできる?", "acceptedAnswer": { "@type": "Answer", "text": "結論から言えば、基本的には購入したお店に頼むのがベストです。" } },{ "@type": "Question", "name": "サイズ直しに必要な期間と費用", "acceptedAnswer": { "@type": "Answer", "text": "サイズ直しに必要な期間の目安は3~6週間、必要な費用は3,000~5,000円からです。ただしいろいろな条件があるので、期間と費用について詳しく解説します。" } }] }

  • 正式な結婚指輪じゃなくても、通常の指輪を左手の薬指にはめていたことはありますか?

    2015年4月5日

    ご婚約後の方ご結婚後の方結婚指輪

    左手の薬指に、結婚指輪以外の指輪をつける?つけない?!

    真っ白なウェディングドレスに、豪華なブーケ、明るい教会で、みんなに祝福されて微笑む私・・・。 女性なら誰しも、結婚や結婚式に憧れがあるのではないでしょうか。 その一つに、結婚指輪が挙げられると思います。結婚指輪といえば「左手の薬指」ですが、結婚指輪以外のものをつける女性もいるようです。 そこで、「正式な結婚指輪」じゃないもので、左手の薬指に指輪をつけるかどうか、アンケートをとってみました。 【質問】 正式な結婚指輪じゃなくても、通常の指輪を左手の薬指にはめていたことはありますか? 【回答数】 はい:60 いいえ:40 「特別な指だから」つける!「はい」は6割! アンケートの結果、大多数の60%が「はい」という、「つけたことがある」との回答でした。 ・その時の相手を本気で好いていたし将来こうなりたいと思っていた為。(20代/女性/会社員) ・付き合っている時にもらった指輪も左手薬指につけていました。相手がいるというアピールでもありました。(20代/女性/専業主婦主夫) ・彼から誕生日に貰った指輪をはめていた。その当時はそれが嬉しかったので。(40代/女性/会社員) ・薬指にはめているのが個人的に一番綺麗に見えるので、特に意識することなくはめていたりします。(20代/女性/会社員) このように、結婚指輪を「(結婚はしていなくても)特別な相手がいる」「特別な相手とそのような関係を望む」ということから、つける女性は多いようでした。結婚はしていなくても、結婚指輪をつけるような相手がいる、つまり本命の彼がいるということのアピールや幸せの象徴となるのでしょうか。 また、特に意識せず単純に「その指が一番指輪がきれいに見える」という理由もありました。 「特別な指」だからつけない。「いいえ」は4割。 対して、40%の人は「いいえ」、つまり「つけたことはない」と回答しました。 ・正式に結婚しない限り、左手の薬指は絶対はめないと決めていました。(30代/女性/専業主婦主夫) ・左手の薬指は特別なものだと思うので、結婚指輪以外ははめたくない。(20代/女性/学生) ・左手の薬指は結婚指輪のためにとっておきたいので、ありません。(30代/女性/無職) ・無いです。左手の薬指は結婚指輪専用で神聖な指だと思っています。(30代/女性/専業主婦主夫) このように、「いいえ」の回答理由の多くが「結婚指輪は特別なものだから」、正式に結婚するまで「とっておきたい」という意見が多く寄せられました。結婚指輪に強い憧れや思い入れがあることで、その時がくるまでしっかり空けておこうという気持ちが芽生えるようです。 結婚指輪にこだわりがあるからこその、実際に結婚するまではほかの指輪はつけたくない!という強い意志が伺えます。 どちらにしても「結婚指輪は特別なもの」! 正式に結婚する前に、左手の薬指に指輪をつけるのもつけないのも、その理由は「結婚指輪は特別なものだから」という意識からくることがわかりました。 つける派は、特別な指だから、今の彼と「特別な関係である」ことの証としてつける、という「特別だからこそつける」という意見であり、つけない派は、特別な指だからこそ、正式に結婚するまではつけない!という意見のようです。 このように、理由は同じでもとる行動が真逆になる、おもしろい結果となりました。多くの女性にとって、結婚指輪や「左手の薬指」はやはり特別なもののようです。 調査地域:全国 調査対象:女性 調査期間:2015年03月20日~2015年04月15日 有効回答数:100サンプル {"@context": "https://schema.org","@type": "FAQPage","mainEntity":[{"@type": "Question","name": "正式な結婚指輪じゃなくても、通常の指輪を左手の薬指にはめていたことはありますか?","acceptedAnswer": {"@type": "Answer","text": "【回答数】はい:60いいえ:40","url": "https://www.trecenti.com/enquete/964/"}}, {"@type": "Question","name": "どちらにしても「結婚指輪は特別なもの」!","acceptedAnswer": {"@type": "Answer","text": "正式に結婚する前に、左手の薬指に指輪をつけるのもつけないのも、その理由は「結婚指輪は特別なものだから」という意識からくることがわかりました。つける派は、特別な指だから、今の彼と「特別な関係である」ことの証としてつける、という「特別だからこそつける」という意見であり、つけない派は、特別な指だからこそ、正式に結婚するまではつけない!という意見のようです。このように、理由は同じでもとる行動が真逆になる、おもしろい結果となりました。多くの女性にとって、結婚指輪や「左手の薬指」はやはり特別なもののようです。","url": " https://www.trecenti.com/enquete/964/"}}]}

  • A

    2014年11月6日

    ご婚約後の方結婚指輪

    結婚指輪は分割で購入した?それとも一括で購入した?

    結婚の時期には、結婚式や新婚旅行、新居の手配など、何かとお金がかかるものです。 そうした結婚資金は、2人の貯金を使う他に、両親からの援助を受けるカップルも多いというデータもありますが、結婚の中でも象徴ともいえる結婚指輪の購入について、みなさんどのように工面しているのでしょうか。 そこで今回は、何かと物入りの時期に一括払いなのか分割払いなのかなど調査をしてみました。 一括購入派が過半数 今回のアンケート結果では、一括購入派が半数以上という結果となりました。 ・指輪の価格が、二人分合わせても20万円ちょっとくらいで、それほど高価なものではなかったから。 ・どうせいつかは支払うものだし、特段分割にする理由がなかったので、一括支払いにしました。 ・結婚指輪は買うぞといきこんで買いに行ったのでお金を用意していったから 「それほど高いものではなかった」「手持ちで十分に買える金額だった」と回答した方が多かったです。 回答者の声では20万円ちょっとという予算感でしたが、結婚指輪は比較的シンプルなデザインが主流であるため、一括で支払える範囲内の価格帯でも、選択肢が豊富であることも要因となっています。 「購入するためにお金を貯めていたので」という声もあり、大切なイベントのために貯金して気合いを入れて購入したカップルや、他には「人生のスタートでいきなりローンを組みたくない」など、分割支払い自体に抵抗のある方も中にはいらっしゃいました。縁起を担ぐという意味でも、「買える範囲内で無理せず一括の支払で」と考えていらしゃるようです。 ただ、一括購入派でもボーナスなどの臨時収入を利用したという方や、貯金をしていたという方もいて、指輪を購入するためには計画的な資金調達が必要であることが分かりました。 納得のいくものを選びたいから分割やボーナス払いでの支払いを選択 一方で、少数派の分割支払いでは、それぞれのカップルの理由や想いが見える回答理由がありました。 ・すごく気に入った結婚指輪を見つけたけど、予算オーバーだったので分割での支払いにしました。 ・結婚式の費用などもあったので分割払いにしました。 元々想定していたご予算やその後に控えるイベントを考慮してお財布事情を考え、分割支払いを組むというケースが声がありました。 また、他には分割支払いというだけでなくローンやボーナス払いを利用したという声もあります。 ・ボーナス払いを利用しました。安いものではないですし、納得いくものを購入したいから。 ・主人がローンを組んだようでした。低所得なのに、それでも結婚指輪にこだわってくれたみたい。 一括支払いではない背景には、納得のいく結婚指輪のために利用したという意見が目立ち、こだわりが感じられる調査結果となりました。 結婚指輪の購入。ローンで購入も問題なし! 今回のアンケート結果では、結婚指輪は一括購入したカップルが多いことが分かりました。2人の新しい生活のスタートを切るにあたって、分割の支払は心理的に抵抗があるという方も確かにいらっしゃるようですが、今後のお二人の日々の生活やその後控えているであろう新婚旅行や結婚式のことを踏まえて、無理なく支払ができるようにと考えてみてもいいかもしれません。 また支払方法はクレジットカードを利用するという方が9割を超えており、クレジットカードについている特典を利用して新生活に役立てる方もいらっしゃるようです。 それぞれのお金の事情や状況を踏まえて、思いやりをもって購入を進めれば、結婚指輪の購入も夫婦生活の始まりとして素敵な思い出になるかもしれませんね。 調査地域:全国 調査対象:年齢不問・男女 調査期間:2014年5月26日~6月30日 有効回答数:100サンプル   { "@context": "https://schema.org", "@type": "FAQPage", "description": "人にはなかなか聞けないエンゲージリングやマリッジリングなどの結婚に関する本当のところ!「結婚指輪は分割で購入した?それとも一括で購入した?」プロポーズについてのコンテンツ等も盛りだくさん!時に予期しない結果もあり、結婚やプロポーズを控える皆様に非常に興味深い情報を発信中!", "mainEntity": [ { "@type": "Question", "name": "結婚指輪は分割で購入した?それとも一括で購入した?", "acceptedAnswer": { "@type": "Answer", "text": "結婚指輪は一括購入したカップルが多いことが分かりました。2人の新しい生活のスタートを切るにあたって、分割の支払は心理的に抵抗があるという方も確かにいらっしゃるようですが、今後のお二人の日々の生活やその後控えているであろう新婚旅行や結婚式のことを踏まえて、無理なく支払ができるようにと考えてみてもいいかもしれません。", "url": "https://www.trecenti.com/enquete/466/" } } ] }

  • 結婚指輪をつけている男性を見て、あなたはどんな印象を受けますか?

    2015年4月13日

    ご婚約後の方ご結婚後の方結婚指輪

    正直どう思う?既婚男性の結婚指輪

    結婚して晴れて夫婦となると、お互い結婚指輪をつけることが一般的と広く考えられるようになってから、ほとんどの既婚女性は日常的に指輪をしていますよね。では、男性が結婚指輪をしているのを見てみなさんはどう思うでしょうか? 普段、男性の結婚指輪について注目することは少ないですが、今回は「結婚指輪をしている男性のイメージ」についてアンケートをとってみました。 【質問】 結婚指輪をつけている男性を見て、あなたはどんな印象を受けますか? 【回答数】 家庭を大事にしている印象:69 奥さんに強要されている印象:1 マメな印象:5 既婚者であることをアピールしている印象:10 その他:15 結婚指輪は「家族を大切にする夫・パパ」の象徴! 結婚指輪をしている男性について、女性100人を対象にアンケートを実施したところ、なんと実に70%近くの人が「結婚指輪をしている男性は家庭を大切にしているイメージ」と回答しました。 ・家庭をたいせつにしているんだなぁと思います。特に事情が無い限りは外さないと思うからです。(40代/女性/パートアルバイト) ・指輪をしていることにより結婚していることがわかるし浮気とかもしなさそうなので家庭を大事にしそう。(30代/女性/パートアルバイト) ・やはり結婚指輪は奥さんとの大切な物なので、ずっとつけているのは奥さんや家庭を大事にしてるイメージがあります。(30代/女性/パートアルバイト) 「結婚指輪」というもの自体が、ただのアクセサリーではなく奥さんと愛を誓い合った証拠となりますので、常に身につけている男性は、男としての覚悟と「奥さんのことを大切に思っているのだろう」という印象を与えているようです。 また、結婚指輪をしていれば「既婚」であることが明白ですので、やましいことをしていないという自信ともとれるのではないでしょうか。 結婚指輪をしている男性から発せられる「私には愛する家族がいます」という信号を好意的に受け止めている女性は多いようです。 一番わかりやすい「既婚」であるというアピール 結婚指輪をしている男性に好意的な印象を持つ女性が多い中、次に多かった答えは「既婚者であることをアピールしている印象」というものでした。 ・ルックスに関わらず、結婚している表示のわかりやすい目安としては、誰でも指輪が簡単な手段だと思うので、当然かもしれない。(40代/女性/会社員) ・アピールとまでは言わないけど、結婚していることの証明だな、と思う。(40代/女性/専業主婦主夫) ・一目で結婚しているとわかりやすいです。ただそれだけしか思わないです。(20代/女性/専業主婦主夫) ・俺は結婚しているんだぞということをアピールしていると思います。女をよせつけない印象です(40代/女性/無職) 結婚指輪をしていることで、男性が既婚であるか未婚であるかを判断しやすくなるのは当然であり、特に結婚指輪を着用していることでイメージが変わったりすることは無いというものでしょう。 一目見て気になる男性がいても結婚指輪をしていれば、女性から深い関係を迫ることはほとんどありませんよね。そういった点でも男性は結婚していることをアピールする目的で指輪をつけている人もいるのではないでしょうか。 本当に大切なのは結婚指輪の有無ではない! 今回のアンケート結果から、結婚指輪をしていることで、男性に家庭的なイメージを持つ女性も多いようですが、「特に良い印象も悪い印象もない」という意見も意外と多いのが事実です。実際に、仕事上指輪をつけることが出来ない人もいれば、結婚後に体型が変わって指輪のサイズが合わなくなったという男性もたくさんいます。また、男性の場合は元々アクセサリーが苦手な人もいますよね。 「指輪をしているから家庭的」と決め付けてしまうのは良くないもので、指輪をしていなくても「既婚」であること「家庭があること」を隠さずに家庭を守ってくれる男性が良い夫・良いパパなのではないでしょうか。 調査地域:全国 調査対象:女性 調査期間:2015年04月07日~2015年04月21日 有効回答数:100サンプル  

注目記事

  • 2

    2015年4月3日

    ご婚約後の方ご結婚後の方結婚指輪

    結婚指輪をつけ始めるのはいつ?!

    2人でこだわって選んだ結婚指輪。購入して手元に届いたらすぐ身に着ける? 結婚されている方はどんなタイミングで結婚指輪を付け始めたのでしょうか? そこで今回は気になる結婚指輪をつけるタイミングについて、調査をしてみました。 結婚式できれいな状態の結婚指輪を身に着けるには? アンケートの結果、結婚式を控えているカップルの約7割程度が結婚式を迎えてから結婚指輪を身に着けるという結果に。 ・結婚式の指輪交換のときに、真新しい指輪を付けたいから。結婚式前につけていると、汚れたり傷が付いたりしそうだから。(40代/女性/専業主婦主夫) ・写真撮りますし、当日までに汚れたら切ないので、大事にしまっておきます。(30代/女性/自営業(個人事業主)) ・キズをつけてしまったり、万が一無くすことがあってもいけないし、気持ち的にも挙式の時に初めてちゃんとつけたいと思うので。(30代/女性/専業主婦主夫) ・結婚式で指輪の交換の儀式があるし、それまで身につけずにとっておく方が特別感が増すので。(30代/女性/専業主婦主夫) 「結婚式当日に新品でキレイなままの指輪を交換したい」と考える女性が多い結果となりました。結婚指輪は毎日の生活の中でつけるものですから、式の前からつけていると、それまでに汚れや傷がついてしまう可能性はありますよね。 それ以外では「気持ちの面でも結婚指輪は結婚式で初めてつけたい」という意見もありました。 ただ、ブランドによっては指輪の磨き上げのサービスを行っているところもあります。トレセンテでも、全国のいずれかの店舗に指輪をお持込いただくか、郵送していただくことで無料にて指輪の磨き上げのサービスをご提供しております。(※購入店舗への持ち込みでなければばらないというルールもございません。)こうしたサービスをご利用いただければ、結婚式のことを気にせずに毎日身に着けることもできるのではないでしょうか。 手元に届いてからすぐに結婚指輪をつけると答えた人の意見 ・結婚式より入籍が先なので、入籍と同時に付けてます。式を挙げなくても入籍が結婚の意味だと思います。(30代/女性/パートアルバイト) ・入籍日が結婚式よりも前なら、入籍日からつけるので結婚式までの間もつける。(30代/女性/専業主婦主夫) ・結婚指輪をもらって嬉しいので、肌身離さずつけます。つけることで結婚の実感がわきます。(20代/女性/専業主婦主夫) ・購入したショップで、結婚式の前にクリーニングができると聞いたので迷わずつけている。(30代/女性/自営業(個人事業主)) 購入してすぐと答えた方々は、結婚の喜びや証としてすぐに身に着けると答えた方が多くいらっしゃいました。 結婚指輪をつける始めるベストのタイミングは? 最近では結婚式を挙げないというカップルもいらっしゃいますので、そういった方にとってはお互いが結婚することに合意したタイミングや、入籍の日から、その証となる結婚指輪を身に着けることが多いようです。 結婚式を控えている方も、結婚指輪の購入時検討期は、結婚式の半年以上前が平均的という調査結果もありますから、磨き上げのサービスを利用するなどして、結婚式の前であっても、結婚の証として身に着けていただくのもいいかもしれませんね。   調査地域:全国 調査対象:女性 調査期間:2015年03月20日~2015年04月15日 有効回答数:100サンプル   { "@context": "https://schema.org", "@type": "FAQPage", "mainEntity": [{ "@type": "Question", "name": "結婚式できれいな状態の結婚指輪を身に着けるには?", "acceptedAnswer": { "@type": "Answer", "text": "結婚式当日に新品でキレイなままの指輪を交換したい」と考える女性が多い結果となりました。結婚指輪は毎日の生活の中でつけるものですから、式の前からつけていると、それまでに汚れや傷がついてしまう可能性はありますよね。 それ以外では「気持ちの面でも結婚指輪は結婚式で初めてつけたい」という意見もありました。" } },{ "@type": "Question", "name": "結婚指輪をつける始めるベストのタイミングは?", "acceptedAnswer": { "@type": "Answer", "text": "最近では結婚式を挙げないというカップルもいらっしゃいますので、そういった方にとってはお互いが結婚することに合意したタイミングや、入籍の日から、その証となる結婚指輪を身に着けることが多いようです。" } }] }

  • 結婚指輪をつけている男性を見て、あなたはどんな印象を受けますか?

    2015年4月13日

    ご婚約後の方ご結婚後の方結婚指輪

    正直どう思う?既婚男性の結婚指輪

    結婚して晴れて夫婦となると、お互い結婚指輪をつけることが一般的と広く考えられるようになってから、ほとんどの既婚女性は日常的に指輪をしていますよね。では、男性が結婚指輪をしているのを見てみなさんはどう思うでしょうか? 普段、男性の結婚指輪について注目することは少ないですが、今回は「結婚指輪をしている男性のイメージ」についてアンケートをとってみました。 【質問】 結婚指輪をつけている男性を見て、あなたはどんな印象を受けますか? 【回答数】 家庭を大事にしている印象:69 奥さんに強要されている印象:1 マメな印象:5 既婚者であることをアピールしている印象:10 その他:15 結婚指輪は「家族を大切にする夫・パパ」の象徴! 結婚指輪をしている男性について、女性100人を対象にアンケートを実施したところ、なんと実に70%近くの人が「結婚指輪をしている男性は家庭を大切にしているイメージ」と回答しました。 ・家庭をたいせつにしているんだなぁと思います。特に事情が無い限りは外さないと思うからです。(40代/女性/パートアルバイト) ・指輪をしていることにより結婚していることがわかるし浮気とかもしなさそうなので家庭を大事にしそう。(30代/女性/パートアルバイト) ・やはり結婚指輪は奥さんとの大切な物なので、ずっとつけているのは奥さんや家庭を大事にしてるイメージがあります。(30代/女性/パートアルバイト) 「結婚指輪」というもの自体が、ただのアクセサリーではなく奥さんと愛を誓い合った証拠となりますので、常に身につけている男性は、男としての覚悟と「奥さんのことを大切に思っているのだろう」という印象を与えているようです。 また、結婚指輪をしていれば「既婚」であることが明白ですので、やましいことをしていないという自信ともとれるのではないでしょうか。 結婚指輪をしている男性から発せられる「私には愛する家族がいます」という信号を好意的に受け止めている女性は多いようです。 一番わかりやすい「既婚」であるというアピール 結婚指輪をしている男性に好意的な印象を持つ女性が多い中、次に多かった答えは「既婚者であることをアピールしている印象」というものでした。 ・ルックスに関わらず、結婚している表示のわかりやすい目安としては、誰でも指輪が簡単な手段だと思うので、当然かもしれない。(40代/女性/会社員) ・アピールとまでは言わないけど、結婚していることの証明だな、と思う。(40代/女性/専業主婦主夫) ・一目で結婚しているとわかりやすいです。ただそれだけしか思わないです。(20代/女性/専業主婦主夫) ・俺は結婚しているんだぞということをアピールしていると思います。女をよせつけない印象です(40代/女性/無職) 結婚指輪をしていることで、男性が既婚であるか未婚であるかを判断しやすくなるのは当然であり、特に結婚指輪を着用していることでイメージが変わったりすることは無いというものでしょう。 一目見て気になる男性がいても結婚指輪をしていれば、女性から深い関係を迫ることはほとんどありませんよね。そういった点でも男性は結婚していることをアピールする目的で指輪をつけている人もいるのではないでしょうか。 本当に大切なのは結婚指輪の有無ではない! 今回のアンケート結果から、結婚指輪をしていることで、男性に家庭的なイメージを持つ女性も多いようですが、「特に良い印象も悪い印象もない」という意見も意外と多いのが事実です。実際に、仕事上指輪をつけることが出来ない人もいれば、結婚後に体型が変わって指輪のサイズが合わなくなったという男性もたくさんいます。また、男性の場合は元々アクセサリーが苦手な人もいますよね。 「指輪をしているから家庭的」と決め付けてしまうのは良くないもので、指輪をしていなくても「既婚」であること「家庭があること」を隠さずに家庭を守ってくれる男性が良い夫・良いパパなのではないでしょうか。 調査地域:全国 調査対象:女性 調査期間:2015年04月07日~2015年04月21日 有効回答数:100サンプル  

  • A

    2014年11月6日

    ご婚約後の方結婚指輪

    結婚指輪は分割で購入した?それとも一括で購入した?

    結婚の時期には、結婚式や新婚旅行、新居の手配など、何かとお金がかかるものです。 そうした結婚資金は、2人の貯金を使う他に、両親からの援助を受けるカップルも多いというデータもありますが、結婚の中でも象徴ともいえる結婚指輪の購入について、みなさんどのように工面しているのでしょうか。 そこで今回は、何かと物入りの時期に一括払いなのか分割払いなのかなど調査をしてみました。 一括購入派が過半数 今回のアンケート結果では、一括購入派が半数以上という結果となりました。 ・指輪の価格が、二人分合わせても20万円ちょっとくらいで、それほど高価なものではなかったから。 ・どうせいつかは支払うものだし、特段分割にする理由がなかったので、一括支払いにしました。 ・結婚指輪は買うぞといきこんで買いに行ったのでお金を用意していったから 「それほど高いものではなかった」「手持ちで十分に買える金額だった」と回答した方が多かったです。 回答者の声では20万円ちょっとという予算感でしたが、結婚指輪は比較的シンプルなデザインが主流であるため、一括で支払える範囲内の価格帯でも、選択肢が豊富であることも要因となっています。 「購入するためにお金を貯めていたので」という声もあり、大切なイベントのために貯金して気合いを入れて購入したカップルや、他には「人生のスタートでいきなりローンを組みたくない」など、分割支払い自体に抵抗のある方も中にはいらっしゃいました。縁起を担ぐという意味でも、「買える範囲内で無理せず一括の支払で」と考えていらしゃるようです。 ただ、一括購入派でもボーナスなどの臨時収入を利用したという方や、貯金をしていたという方もいて、指輪を購入するためには計画的な資金調達が必要であることが分かりました。 納得のいくものを選びたいから分割やボーナス払いでの支払いを選択 一方で、少数派の分割支払いでは、それぞれのカップルの理由や想いが見える回答理由がありました。 ・すごく気に入った結婚指輪を見つけたけど、予算オーバーだったので分割での支払いにしました。 ・結婚式の費用などもあったので分割払いにしました。 元々想定していたご予算やその後に控えるイベントを考慮してお財布事情を考え、分割支払いを組むというケースが声がありました。 また、他には分割支払いというだけでなくローンやボーナス払いを利用したという声もあります。 ・ボーナス払いを利用しました。安いものではないですし、納得いくものを購入したいから。 ・主人がローンを組んだようでした。低所得なのに、それでも結婚指輪にこだわってくれたみたい。 一括支払いではない背景には、納得のいく結婚指輪のために利用したという意見が目立ち、こだわりが感じられる調査結果となりました。 結婚指輪の購入。ローンで購入も問題なし! 今回のアンケート結果では、結婚指輪は一括購入したカップルが多いことが分かりました。2人の新しい生活のスタートを切るにあたって、分割の支払は心理的に抵抗があるという方も確かにいらっしゃるようですが、今後のお二人の日々の生活やその後控えているであろう新婚旅行や結婚式のことを踏まえて、無理なく支払ができるようにと考えてみてもいいかもしれません。 また支払方法はクレジットカードを利用するという方が9割を超えており、クレジットカードについている特典を利用して新生活に役立てる方もいらっしゃるようです。 それぞれのお金の事情や状況を踏まえて、思いやりをもって購入を進めれば、結婚指輪の購入も夫婦生活の始まりとして素敵な思い出になるかもしれませんね。 調査地域:全国 調査対象:年齢不問・男女 調査期間:2014年5月26日~6月30日 有効回答数:100サンプル   { "@context": "https://schema.org", "@type": "FAQPage", "description": "人にはなかなか聞けないエンゲージリングやマリッジリングなどの結婚に関する本当のところ!「結婚指輪は分割で購入した?それとも一括で購入した?」プロポーズについてのコンテンツ等も盛りだくさん!時に予期しない結果もあり、結婚やプロポーズを控える皆様に非常に興味深い情報を発信中!", "mainEntity": [ { "@type": "Question", "name": "結婚指輪は分割で購入した?それとも一括で購入した?", "acceptedAnswer": { "@type": "Answer", "text": "結婚指輪は一括購入したカップルが多いことが分かりました。2人の新しい生活のスタートを切るにあたって、分割の支払は心理的に抵抗があるという方も確かにいらっしゃるようですが、今後のお二人の日々の生活やその後控えているであろう新婚旅行や結婚式のことを踏まえて、無理なく支払ができるようにと考えてみてもいいかもしれません。", "url": "https://www.trecenti.com/enquete/466/" } } ] }

  • 結婚指輪をネックレスとして首からさげたいですか?それとも指にはめていたいですか?

    2015年4月6日

    ご婚約後の方ご結婚後の方結婚指輪

    結婚指輪の扱い!ネックレスとして首から下げるか、指につける?

    結婚指輪は基本的に指につけるものですが、ネックレスとして首から下げる扱い方もあります。ネックレスであればおしゃれにもなりますし、仕事などでいちいち取り外す必要もなくなります。しかし、指につけていた方が指輪としての機能を果たしているともいえます。そこで結婚指輪の扱い方は首から下げるか指につけるか、どちらが良いのかアンケートを取ってみました。 【質問】 結婚指輪をネックレスとして首からさげたいですか?それとも指にはめていたいですか? 【回答数】 ネックレス:21 指輪:79 首に下げるイメージがない!着脱しやすいのは失くす原因になる! アンケートの結果によると、約8割と大半の人が指につけていたいと回答していました。 ・指輪としてつけていたほうが安心感がある。首だと知らぬ間になくなりそうだから。(20代/男性/会社員) ・指にずっとはめてたいですね。首からぶら下げてるとなくしそうなんで。(20代/男性/会社員) ・結婚と言えば指輪を想像するし、指はずっと着けていられるから。(20代/男性/学生) ・ネックレスのように着脱しやすいものはなくしやすいので怖いので。(30代/男性/パートアルバイト) ネックレスとして首から下げていると、指と違って着脱がしやすいのが難点になるという声が多く目立っています。何かの作業に夢中になっている時などネックレスをどこかに置き忘れてしまう場合もありますし、指につけている時よりも失くしてしまいやすいと感じられます。そもそも結婚指輪と言えば指につけるイメージがありますし、安心してつけていたいなら指の方が良さそうです。 仕事柄指から外している場合はネックレスとして下げる方が良い? しかし、反対にネックレスとして首から下げている方が良いという人は約2割でした。 ・仕事をする上で手を洗うことが多いので、ネックレスの方が良いと思います。(20代/男性/会社員) ・何十年も経てば、指が大きくなったり、小さくなったりと、大きさが合わなくなると思うから。(20代/男性/学生) ・金属アレルギーなので指はダメなのです。ネックレスなら直接、肌に触れないので。(50代/男性/無職) ・今の仕事も今までの仕事も技術職の指先を使う仕事なので、怪我防止と紛失防止のため(30代/男性/公務員) 結婚指輪は指につけるものですが、仕事柄指につけていると傷ついてしまったり汚れてしまう可能性があります。特に指先が重要な職場では指輪が邪魔になることも多くあるでしょう。また、金属アレルギーの人は指につけられないので、首から下げた方が合理的かもしれません。将来的に指が太くなって指輪がつけられなくなる恐れもある為、もしそうなってしまったらネックレスとして大事に扱うのが良いということがうかがえます。 仕事なら首から下げるのもアリだが基本的に指につけるのが普通? 今回のアンケート結果では大半の人が結婚指輪は指につけたいと考えているようですが、様々な理由でネックレスとして首から下げていたい人も少なからずいることがうかがえました。 どんな結婚指輪でも職業柄邪魔になってしまう可能性があります。金属アレルギーの人や将来的に指が太くなる可能性を考えると首から下げていた方が利便性が高いのかもしれません。しかし、結婚指輪こそ指につけていた方が結婚しているという安心感にも繋がるので、どちらが良いかは仕事や自分自身の状況によって変わるのでしょう。 調査地域:全国 調査対象:男性 調査期間:2015年03月20日~2015年04月15日 有効回答数:100サンプル