QUALITY トレセンテの高品質へのこだわり

二人の永遠を誓う双子ダイヤモンド®

双子ダイヤモンドとは

“双子ダイヤモンド” とは、ひとつの原石からカットされた2粒のダイヤモンドのこと。今、私たちが目にするダイヤモンドは、数億年もの時間をかけて形成された、地球上でもっとも神秘的な奇跡の鉱石です。
本来ならば、ダイヤモンドの原石はふたつにカットされた後、別々の流通過程を歩み、それぞれの持ち主の元へ運ばれていきます。
トレセンテではその2粒を特別にペアのまま管理し、“双子ダイヤモンド®”としておふたりへお届けします。

永遠の愛を誓う証であるマリッジリングにセットすれば、数億年という長い時間を共に成長してきた2粒は、二度と離れることなくおふたりの“絆”の象徴として輝き続けるのです。

  1. 原石
    原石
  2. 2つにカット
    2つにカット
  3. 研磨
    研磨
  4. リングにセット
    リングにセット

双子ダイヤモンド品質保証書

同じ原石から研磨されたダイヤモンドであることを証明する、
「双子ダイヤモンド品質保証書」をお渡しいたします。

双子ダイヤモンドができるまで

トレセンテでは双子ダイヤモンド原石の調達、研磨、管理まで、全ての工程を厳重に管理しております。
世界で一組だけの双子ダイヤモンドであるということをお約束いたします。

  1. 測定したデータを元に3D画像を作成
    測定したデータを元に3D画像を作成原石を3Dモデル化する事で、原石内部の不純物の正確な位置を知ることができます。
  2. カットイメージを作成
    カットイメージを作成研磨後に美しい仕上がりになるよう、不純物(インクルーション)の位置を考慮したカットイメージを作成します。
  3. 研磨
    レーザーで2石にカットダイヤモンドの輝きを最大限に生み出す、58面体のラウンドブリリアントカットへ加工していきます。
  4. リングにセット
    双子ダイヤモンド完成トップクラスの透明度と美しい輝きを放つ、双子ダイヤモンドの誕生です。

二人の永遠を誓う双子ダイヤモンド®

双子ダイヤモンドの最大の特徴は、
ダイヤモンドの大きさと輝きの美しさです。

ダイヤモンドの透明度は、ダイヤモンド内部の不純物(インクルーション)のサイズ、数、位置によってグレード分けがされます。
不純物が多ければ、見た目の透明感だけでなく輝きにも影響を与えます。

一般的に結婚指輪に使用されるダイヤモンドは、不純物を肉眼でも発見することができる、SIクラス相当も多く使用されます。
トレセンテの双子ダイヤモンドは、肉眼で不純物の発見が困難なVSクラス相当以上のダイヤモンドを厳選しているため、輝きが一層美しいのが特徴です。

その上、双子ダイヤモンドは、一般的に結婚指輪に使用されていることが多いダイヤモンドの大きさ(0.01ct)の3倍〜5倍以上大きさのあるダイヤモンドを使用します。
ダイヤモンドは大きいもの程、不純物が少なく透明度の高いダイヤモンドの採れる割合が低くなるため、大変希少です。

トレセンテが利用するのはVSクラス相当以上

  • VSクラス
    VSクラス
  • SI1クラス
    SI1クラス

トレセンテが利用するグレード

VS1〜VS2
VS1〜VS2
SI1〜SI2
SI1〜SI2
I1〜I3
I1〜I3
トレセンテの
双子ダイヤモンド
一般的に結婚指輪に
使用されるダイヤモンド

二人の永遠を誓う双子ダイヤモンド®

Type1
レディースはリング表側にセット、メンズはリング内側にセットできるタイプ
レディースはリング表側にセット、メンズはリング内側にセットできるタイプ。※2017年4月1日より双子ダイヤモンドの価格改定を行いました。
Type2
レディース、メンズともにリング内側にセットできるタイプ
レディース、メンズともにリング内側にセットできるタイプ。
対応モデル:ガルボクラシコ ・ ピアット※ルースのみの販売はしておりません。
◆原材料の相場や為替の変動により、予告なく表示価格が変更になることがございます。

ブランドメッセージ一覧

  • トレセンテの想い
  • トレセンテの歴史
  • 動画
  • アフターサービス
  • 高品質へのこだわり
  • トレセンテのこだわり
指輪をいろいろ検討しすぎて、何がいいのかわからなくなっていませんか? “Jwelry For Happiness”

期間限定!相談・来店予約のお申込みはこちら

初回来店の方には、JCBギフトカード5,000円分プレゼント!