フローラとは

生涯身に着けられるクオリティの追求

トレセンテで長年愛されている「フローラ」シリーズは”美しく使いやすい指輪”を追求した、モノづくりの原点のデザインです。

POPULAR

人気の「フローラ」デザイン

重ね付けでも人気
「フローラ」の結婚指輪

繊細な造形美

大人のための多彩な花モチーフ

シーンを問わず、何歳になっても着けられる「大人のためのラグジュアリーな花」。
匠の技による可憐で洗練されたデザインが豊富に揃っています。

ELEGANT or FEMININE

豊富なラインナップの中から、自分好みの花をお探しください。

elegant

ELEGANT LINE

凛と咲く花のように
気高く美しく。

商品一覧をみる
feminine

FEMININE LINE

可憐な花のように
高貴で愛らしく。

商品一覧をみる

ABOUT CONCEPT

「もっと沢山着けていたい(着けてほしい)」
2人の想いを形にした「フローラ」

「もっと沢山着けていたい(着けてほしい)」 2人の想いを形にした「フローラ」
「もっと沢山着けていたい(着けてほしい)」 2人の想いを形にした「フローラ」

パートナーを大切に想う気持ちが詰まった婚約指輪。受け取った人は感動し、贈った人はパートナーが身に着けている姿を見て嬉しい気持ちになります。ところが大切な指輪だからこそ「ぶつけて壊したらどうしよう」と不安になり、身に着けずに保管してしまう方も少なくありません。
また市場ではダイヤモンドが大きく突き出ているデザインが多いため「普段使いがしにくい」というイメージを持つ人が多いことも事実です。

「もっと沢山着けていたい(着けていて欲しい)のに……」
受け取った人・贈った人、それぞれの気持ちを大切にするためにトレセンテは婚約指輪「フローラ」を生み出しました。

FEATURE

普段使いができるように
「フローラ」独自の爪留め

フローラセッティング

ダイヤモンドのてっ辺までの高さ(※図1)をなるべく低くし、爪(※図2)を寝かせることで身の周りのものに引っ掛かりにくいデザインになっています。普段使いしやすいように工夫されたこのセッティング方法を「フローラセッティング」と呼び、フローラシリーズの特徴になっています。

FRAMING OF DIAMONDS

「魅せる・守る」嬉しい特徴

丁寧な研磨作業

約1.5倍大きく見えるダイヤモンドで「魅せる」

丁寧な研磨作業

フローラシリーズは寝かせた爪がダイヤモンドの外周と美しく一体化するため、実際のダイヤモンドの大きさよりも約1.5倍大きく見えるという特徴があります。

丁寧な研磨作業

汚れの付着と衝撃から
ダイヤモンドを「守る」

丁寧な研磨作業

ダイヤモンドは光を取り入れて反射することで輝きますが、汚れが付着すると光が入りにくくなり輝きが鈍ってしまいます。特にパビリオン(図1)と爪の間(図2)に汚れが詰まるケースは多く、普段使いを避けたくなる理由として挙げられることもあります。フローラシリーズはパビリオンを爪で程よく覆うことで汚れが付きにくくなっているため、輝きが鈍くなりにくいデザインになっています。(図3)

またダイヤモンドは固い物質であることが知られていますが「へき開」という「ある特定方向へ割れやすい」という特性があるため、使用上注意が必要です。特にガードル(図1)への衝撃には非常に弱く、何かにぶつけてしまった拍子にダイヤモンドが欠けてしまう(図4)可能性もあります。フローラシリーズはガードル部分を程よく覆うことで、衝撃を緩和できるよう配慮されています。(図1,図3)

熟練の職人のみが作製できる、
高難易度のセッティング。

プラチナデザイン・
オブ・ザ・イヤーを受賞。

ダイヤモンドを守るためにパビリオン・ガードルを爪で覆いながらも、
採光の妨げにならないよう絶妙な塩梅でセッティングするフローラシリーズ。

美しい花の造形をしながらも輝きを損なわないよう配慮し作製するには高い技術力が必要で、
熟練の職人の中から許された2名のみが作製をしています。
フローラは発売当初よりその技巧が高く評価され、1995年に国際ジュエリーコンテスト
「プラチナデザイン・オブ・ザ・イヤー」を受賞。

以降、トレセンテの代表作として20年以上(2024年で誕生30年目)多くのファンを増やし続けています。

MEANING TO GIVE MEANING TO GIVE

ROMANTIC STORY

「フローラ」の名の由来

愛する人と結ばれ新たな自分に生まれ変わる花嫁。その姿をギリシャ神話の女神「フローラ」に重ねて、花モチーフの婚約指輪を「フローラ」と名付けました。
花の妖精だったフローラが西風の神ゼピュロスに恋をし結婚するストーリーで、フローラは妖精から「花(春)の女神」になったと伝えられています。

”フローラ花言葉”に想いを重ねて

フローラシリーズの指輪にはイタリア語で花の名前がつけられています。1つ1つの指輪に対してイメージされた花があり、その花の持つ「花言葉」の意味を託した「フローラ花言葉」を当HPに掲載しています。
例えば百合(ユリ)をイメージした”ジーリョ”のフローラ花言葉は「無償の愛をあなたへ」。贈り主の気持ちに添った花言葉や、パートナーのイメージにぴったりな花言葉を探して、指輪を選んで頂くこともおすすめです。

VOICE

お客様の声

  • ダイヤモンドに感動!彼女と一緒に後悔のない選び方

    ダイヤモンドに感動!
    彼女と一緒に後悔のない選び方

    購入店舗: 銀座本店

    購入したフローラ: ペオニアS

    W&S様

    婚約指輪を探している中で、縁があってトレセンテ銀座本店へ。
    ダイヤモンドの輝きに一緒に来た彼女が感動!男性一人でこっそり購入するのもありでしたが、下見の段階でお互いに後悔しないようにふたりで見ている内に、「二人でとことんこだわって選んだ、このダイヤがいい!」と、思わず即決。価格の相談中は、彼女には別席でネックレスなどの試着を楽しんでもらっていました。笑
    婚約指輪と重ねる結婚指輪も、後日購入に伺いましたが、かさねづけに彼女のテンションはいよいよMAX。楽しい指輪選びの時間を過ごすことができました!担当スタッフの方へ感謝です!

  • フローラの魅力とダイヤモンドの輝きに一目惚れ

    フローラの魅力と
    ダイヤモンドの輝きに一目惚れ

    購入店舗: 銀座本店

    購入したフローラ: ラヌンコロ

    N&T様

    二人でネットを見て候補のデザインを絞ってからトレセンテに来店をしました。スタッフの方に希望や好みを伝えたところ、その通りのデザインをトレイに乗せて持ってきてくれたのですが、その中にフローラが。ネットでみた時に「自分に似合わないのでは」と思い候補から外していたのですが、これが試着してみるとすごく自分に馴染みました。
    花の形が可愛過ぎず、むしろ大人の為の花という印象で、ダイヤモンドが爪と一体化して他の指輪よりも一層大きく見えたのも衝撃でした。大人可愛いだけではなくダイヤモンドの輝きを生かすデザインにはとても驚きました。ダイヤモンドのランクも「IF」という希少で美しいものに出会い、その輝きに一目惚れ!他とは一線を画す輝きとはまさにこのことでした。結婚指輪もセットでオーダーし、今も愛用しています。この指輪はこれからもずっと私の宝物です!

  • 二人の一生の宝物!カッコよさも可愛さもあるフローラに惹かれて。

    二人の一生の宝物!
    カッコよさも可愛さもあるフローラに惹かれて。

    購入店舗: 横浜店

    購入したフローラ: チェリーブロッサム

    K&R様

    (K様)彼女へのプロポーズを決めた際、友人の紹介でトレセンテを訪れました。こちらの希望に沿って丁寧に提案してくださり、納得いくまで選ぶことができました。彼女にもとても気に入ってもらえて、大変満足です。結婚指輪も迷わずトレセンテを選び、二人の一生の宝物です。(R様)婚約指輪をもらったとき、素敵なデザインにすぐ惹かれました。大きな花の横に小さく可愛らしいピンクの花があり、リングの形もスタイリッシュでかっこよさも可愛さもある指輪です。結婚指輪はリングの内側に文字を入れたり二人の誕生石や結婚記念月の石を入れることができ、私たちだけの特別な指輪を作ることができました。どちらの指輪も一生の宝物です。