QUALITY

高品質

トレセンテのダイヤモンド

ダイヤモンドのクオリティは、通常「4C」と呼ばれる数値で表されます。しかしダイヤモンドの美しさは数値だけで表現しきれるものではありません。 トレセンテでは「4C」だけでは表現されないダイヤモンドの美しさを常に追求し、よりレベルの高い輝きと美しさを引き出すために、独自の基準を設け、プロフェッショナルな目で1粒1粒を厳しく吟味しています。

同じグレード表示がついたダイヤモンドでも、インクルージョン(内包物)にこだわることでダイヤモンドの輝きに差が出ます。トレセンテでは4Cのうち、ColorはF以上の無色を。ClarityはVS以上のクリニッシュを、CutはExcellentでプロポーションの整った美しいダイヤモンドをおすすめしています。※トレセンテでは、キンバリープロセスとシステム・オブ・ワランティーを厳守した、紛争とは一切関係のないダイヤモンドだけを使用しています。

4Cとは

ダイヤモンドの美しさは、4Cと呼ばれる4つの要素(Carat・Color・Clarity・Cut)で表されます。

ダイヤモンド・グレーディング・レポート

ダイヤモンド・グレーディング・レポートとは、プロの宝石鑑定士が4Cの評価項目について
細かくレポーティン グしたものです。
トレセンテでは自社の鑑定ではなく、社外第三者鑑定を行い、「AGTジェムラボラトリー」、「中央宝石研究所」、「ダイヤモンドグレーティングラボラトリー」、「米国宝石学会」のダイヤモンド・グレーディング・レポートを採用しています。

トレセンテの内甲丸

  1. 究極のつけ心地

    プラチナを一般的なリングの1.5~1.8倍たっぷりと使用し、
    肌に直接触れるリングの内側部分に丸みを持たせる、トレセンテ独自の「内甲丸」。
    これにより適度な重厚感となめらかなつけ心地が実現し、指に通した瞬間、まるでプラチナが指に吸い付くようなフィット感が生まれます。
    どんなに洗練されたデザイン、厳選されたクオリティであっても、つけ心地が良くなければ毎日つけるのにふさわしいリングとは言えません。
    もうずっと以前から薬指にあったかのように自然になじむ…そんなブライダルリングを、トレセンテは目指し続けています。

    肌に直接触れるリングの内側部分に丸みを持たせる
    トレセンテ独自の「内甲丸」という仕上げ

    一般的な指輪(加工なし) 一般的な指輪(加工なし) トレセンテの内甲丸
    半月型 扇形 楕円形

    指あたりが多く指に対してストレスを与えやすい。取りはずしの際にも大きく摩擦が生じます。

    指の接地面20%削減

    指あたりが減り、一般的な指輪(半月型)よりつけ心地が良くなります。
    ※指輪を削っているので耐久性に不安

    指の接地面が30~50%削減

    一般的な指輪(半月型)の内側に1.5 ~ 1.8 倍の地金をたっぷり使用した仕立て。扇型よりさらに指あたりが減りしっとりとしたなめらかなつけ心地。
    ※1.5 ~1.8倍厚みがある為、耐久性もあがる

  2. 耐久性の秘密

    リングが持つ「変形」のリスク

    「気が付いたら指輪が変形していた」という話をリングを長く使っている人から聞いたことはございますでしょうか?実は一般的にリングに使用されるプラチナ・ゴールドなどの貴金属は柔らかい性質を持っているのです。
    日常生活の中で最も負荷がかかる手もとに身につけられるリングはその柔らかい性質上、受けた負荷と一緒にしなやかに変形してしまうのです。

    変形に対抗できる「耐久性」

    トレセンテのリングは日常生活の中で受ける負荷に耐えられるよう、特別な「内甲丸」でお仕立てをしております。

    軽度のリング変形によって
    引き起こしてしまうトラブル

    ●ダイヤのぐらつき ●ダイヤ落ち など

    一般的な指輪(加工なし) トレセンテの内甲丸
    半月型 扇形 楕円形

    ~貴金属量の比較~

    一般的な指輪に見られる「半月型」や、つけ心地をよくするために半月型の両角を削った「扇型」に対し、トレセンテの内甲丸である「楕円型」は、ボリュームが多くなるよう仕立てられております。
    このボリュームは一般的な指輪の厚みの1.5~1.8 倍にもなります。
    力の加わる方向がいずれにせよ、受けた負荷に対し力強く耐えるために、貴金属量を多く使用したのがトレセンテの「内甲丸」なのです。
    指輪が負荷に耐えられる度合いのことを「耐久性」と言いますが、この「耐久性」が優れていれば日常生活の中で安心して身につけられるようになります。

    万が一、リングのトラブルが発生した場合、トレセンテではしっかりと生涯サポートさせていただきます。

素材へのこだわり

より信頼に値する素材だけをご用意、お好みに合わせてお選びいただけます

選べるリングの素材

  1. プラチナ素材

    耐久性を高め、国際基準を満たしたPt950 のハードプラチナを使用。
    世界でプラチナジュエリーと認められているのは95% 以上プラチナを使用したもののみです。

    [一般的なハードプラチナ]パラジウム使用

    • 金属の中に鬆(す)という穴ぼこ、空洞が出来やすく、強度面に不安
    • アレルギーが出やすい
    金属アレルギーを起こしやすいとされる順位として5位に位置する
    【1 位】水銀
    【2 位】ニッケル・コバルト
    【3 位】スズ
    【4 位】クロム
    【5 位】パラジウム

    [トレセンテのハードプラチナ]イリジウム・ルテニウム使用

    • パラジウムよりも強度がある為、変形を起こしにくい
    • パラジウムよりもアレルギーが出にくい
    • 希少性の高いレアメタル

    ※アレルギーについては、個人差が大きい為、ご不安な方は専門医での検査をおすすめします
    ※Pt999 のお取り扱いもございます

  2. ゴールド

    ホワイトゴールド、イエローゴールド、ピンクゴールド

    長い歴史の中でジュエリーとして最も人類に親しまれてきたゴールドは、配合する金属によって様々なカラーを生み出します。トレセンテでは、ピュアなホワイト、温かみのあるイエロー、優しげなピンクの中から、シリー ズごとに相性の良いカラーを選んでご用意しています。また、耐久性や使い心地を考えて、純度75%のK18 のみを使用しています。

トレセンテ店舗情報/相談・来店予約

世界が認めた優美なデザインと確かなクオリティ
口コミでも評価の高いトレセンテの婚約指輪・結婚指輪で心に残るサプライズなプレゼントを贈りませんか?

期間限定!ブライダルフェア実施中!相談・来店予約のお申込みはこちら
期間限定!ブライダルフェア実施中!
来店予約のお申込みはこちら
ご来店予約で5,000円分のJCBギフトカードをプレゼント!!